MさんのFBページからBlogへ、こいつの存在忘れてた

1555348_576917702384951_636090455_n[1]
Mさんの投稿見て「あっ、ラジコンショップはっぴーだ!」「いいね!」

千葉はJR浜野駅付近、昔トラックでここを通った時「あっ、ラジコン屋がある」と発見し、覗いてみたらフルスクラッチビルドで未飛行のフォーッカーD.爾あって、次の週、1ボックスカーで衝動買いに行ったことがありました。(トラックでは持って帰れないので)

             フォーッカーD.

IMG_2714
ラジコン工作室の片隅に追いやられていた機体。第一次世界大戦で活躍したドイツの最新鋭単葉戦闘機です。決して小さいわけでもないのに迷彩色というものは、存在を薄くするものなのです。


IMG_2710
フルスクラッチビルドとは、キットではなく自ら図面を引いて、1から全てを手作りする大変な作業です。なんで飛ばさずに手放したんだろう。独特のローゼンジパターを塗り分けるのは、さぞ大変だったであろう。



IMG_2712
マシンガンも2機装備。この頃から実機は、ガンとプロペラを同調させてたとは凄い。



IMG_2711
            顔がユニークでしょ。



IMG_2708
当時入手した資料。表紙の絵がなんともノスタルジック。



IMG_2706
全く同じカラーリングの機体発見。胴体中央のウニウニラインは、部隊長か何かを意味するんだろう。思いを馳せた製作者の研究心に脱帽だ。



IMG_2709
星形9気筒のエンジンを搭載しているが、カウリングが切れているのは下半分だけ。これでは上半分が冷えないって、ご安心あれ、実はプロペラとエンジンは固定されていてエンジン自体が廻るんです。なんて時代だ。



IMG_2715
        ほら、絵を見ると回ってるでしょ!

こいつも今年は初飛行せねばな

            いかんいかん、新年早々脱線しまくっとる

今年は、脱線記録が出そう