橋輪ブログをご覧の皆さん、こんばんは。

長い間、火曜定休日ブログをサボっていた火曜日担当の藤井です。日々の忙しさにかまけてサボっておりました。ごめんなさいm(__)m

さて、最近僕にとって大きな転機があったのでご紹介させていただきます。

橋輪火曜日担当であり、橋輪サポートライダーでもある僕のシグネイチャーモデルが完成したのでお披露目させてもらいます。

橋輪さんにサポートして頂いて約5年、国内を代表するMTBストリートチームTUBAGRAにスカウトしていただいて約2年半、いよいよTUBAGRAから僕の初となるシグネイチャーフレームを作っていただくことができました。

僕はもともとトライアルのライダーとしてショーやスタントの活動をしてきましたが、TUBAGRAというMTBのストリートのチームの中で、回転系などのストリートトリックと従来のトライアルの動きを融合させたストリートトライアルというスポーツを試行錯誤しながら取り組んできました。

現時点で僕の理想のスタイルを実現できるフレームを設計し、たくさんの方のバックアップのもと形になたバイクです。


CADで図面を引き、川口にあるTUBAGRAのフレームを作製してくださっている岡安製作所というところで形にして頂きました。
1010520_464970353593390_642389451_n
今回のフレームは、これまでのストリートトライアルフレームにはない斬新なアイデアを盛り込んで設計してみました。

それは、トライアルフレームとしてはかなり短いホイールベースにしてより回転系のトリックをしやすくしたこと、トリックピスト(FGFS)のエンドを採用してリアペグを装着し、グラインドトリックに特化したことなどです。トライアルバイクでリアペグが装着してグラインドするライダーは世界的に見てもほぼいません。 
frame1
今回もパーツを新調するときには橋輪さんにかなりお力添えを頂き、ようやく完成することができました。
1075731_480511928705899_1325568785_n
ここ最近のトライアルバイクに比べるとかなりコンパクトに仕上がっています。
1001688_480511938705898_901051690_n
これはエンド部分です。グラインドでの破損を防ぐために今回はVブレーキにしました。

frame3
トリックピストハブで組んだホイールを装着すると、このようになります。
機能・強度共にアップすることができました。 
972247_480511932039232_1345042741_n
また、ギヤ比も通常のトライアルバイクに比べると重く設定していて、グラインドやストリートトリックを多用するパークライドを想定しています。
935857_480511865372572_1196934484_n
僕も含めて、小柄な日本人が快適に様々なトリックができるバイクに仕上がっています。
1075411_481146631975762_763555140_o

現時点ではまたテストフレームですが、軽く乗った感じでは、これまでのストリートトライアルバイクにはない新しいコントロールの領域に突っ込んだバイクになっています。

次回はちょっとしたライディング時の写真とともに、詳しくインプレッションしたいと思います。


ということで、かなり久々の定休日更新になりました。(とは言えまたしても水曜日朝ブログだ…m(__)m)

また今後ともよろしくお願いします。

それでは!