KIMORI コロッサス試乗車 代納 組み付け編

IMG_0205
まずは足回りからJKホイール。



IMG_0206
ディープリムのためバルブエクステンダーで延長です。付属の工具でバルブコアを外します。



IMG_0207
工具の反対側を使いバルブエクステンダーを組み付けます。



IMG_0208
バルブコアをセットして延長完了。



IMG_0209
カセットを組む前に仮組です。



IMG_0210
20×1.35の太めのタイヤはチェーンステーとのクリアランスをチェック。



IMG_0211
Capreo カセット組み込み。



IMG_0212
TOP 9T だ「もっとスピード出ますように」



IMG_0224
JKホイール付属のカーボン用ブレーキシューに入替。



IMG_0231
ここでキモリさんの思い出とは、お別れです。



IMG_0232
ブレーキアウターはカットして再使用するのでバーテープを剥がします



IMG_0236
おーさっぱりした。



IMG_0234
本人の肩幅を無視して400mm幅から380mmに変更。(KIMORI はコンパクトが一番です)



IMG_0237
今となっては手慣れたKIMORI ステムの取付。予め”知恵の輪”でステムを通しておきます。



IMG_0238
まだハンドルバーのクランプ部までは通っていませんが(広げてあげないと通らない)、ステムをインナーチューブに仮組みします。



IMG_0239
クランプボルトを下から抜いて、


IMG_0240
そのボルトを上側のネジ山に入れていきます。



IMG_0242
スリットの間に”かい物”をして下側の穴を塞ぎます。



IMG_0243
アレーンキーでボルトを締めていけばスリットが広がり、ハンドルバーを中央にスライドできるって寸法です。



IMG_0245
ハンドルが自由に動けるうちに角度を決めときましょう。
前輪にもスタンドを掛けて車体を水平にするのがポイントです。



IMG_0244

ステムで持ち上げられたハンドルが撫で肩に下がってきて、下ハン水平。 これ基本かつ美しい。

明日に続く