tern   VERGE(ヴァージュ)  X30h


DSC_3058





DSC_3057
    tern   VERGE  X30h           199.500円     
     橋輪プライス       179.500円  
          30 Speed       10.3kg
         (ペダルは附属しません)




DSC_3059



グレーとメタリックイエローという斬新なカラーリングが目に飛び込んでくる。ヴァージュシリーズの中で”これぞ”とばかり自己主張を放つX30h。

    
それでは、最速スプリンターをご紹介しよう




DSC_3126
 X30hの戦闘的なフォルムを醸し出すブルホ−ンバー
    STIレバーはShimano Tiagra 10 speed

DSC_3127
ステムの角度が前傾だったDAHON Speed Pro TTから比べると、手前に倒れているX30hは、小旋回時の違和感が少ない上、上体もリラックスできる。


DSC_3065
キャリパータイプとなったブレーキはSTIとの相性もいい


DSC_3062
Kinetix Proのイエローバージョンがカラーリングを引き立てる



       そしてX30hの秘密兵器"30段変速”

DSC_3061
SHIMANO  Ultegra 外装10段+SRAM DualDrive 内装3段。

DSC_3066
内装変速比は0.72/1.00/1.36でチェーンリングに換算すると39・53・72Tの超ワイドレシオ。
レフトサイドのスポークは、ラジアル組みとなっている。




DSC_3060
        FSAのクランクにチェーンリングは、53T

DSC_3067
Vector X27hでは、アメリカンクラッシックのISIS BBだったがX30h・X10共にX20同様のFSAメガエクソに。


DSC_3014
クランクは、ツーピースの中空シャフト構造となっている


DSC_3008
          BBを見てみると

DSC_3013
X30hは、BBシムを右に寄せチェーンラインを出してるようだ




DSC_3068
 Kore Road Perfomance のNEWデザインサドル




   ヴァージュシリーズに附属する嬉しい”おまけ”

DSC_3113
サドルレールにワンタッチで取り付けできるリフレクター

DSC_3114
     グレーのボタンでLEDが点滅・点灯



     X30hは、フォールディングに注意!

DSC_3069
        まずシートポストを下げ


  他のモデルのようにZの字に畳んではいけない

DSC_3070
ハンドルを180度半時計方向に向けます(フロントブレーキケーブルが向こう側に回っているのが解る)

DSC_3074
Zの字に畳んでしまうとハンドルが時計回りになり、ブレーキキャリパーとフレームが干渉し、キャリパーが破損、フレームがキズになりますので注意してください。

DSC_3071
         後はそのまま畳んで

DSC_3072
          ステムを倒します

DSC_3073
       Folding Sizu W79×H72×D42cm




DSC_3076

DSC_3077

           橋輪”一押し”の tern   VERGE  X30h   
        

DSC_3128

     早速、試乗車をご用意いたしました

             X30hの世界をご堪能下さい

  そして、あなたは気付くでしょう

ロードバイクをも凌ぐフォールディングバイクが存在することに



    (試乗には、身分証の提示を頂いております)