CONTROLTECH カーボンフォーク価格変更 【橋輪Blog】

CONTROLTECH 406 Vブレーキ カーボンフォーク  

DSC_6294
CONTROLTECH 406 Vブレーキ カーボンフォーク  

65.000円 ⇒
60.000円(税別)

※塗装製品ではないので、カーボン繊維の柄の調子やクリヤーの乗り具合に差がありますことをご了承下さい。

CONTROLTECH のカーボンフォークの価格を改定しました。ホイールサイズ406用で、Vブレーキ仕様です。エンド幅74mm のコラム長はDAHON 専用品となっています。ロング V に変更すれば、451サイズもOK ですよ!

DSC_3192
DSC_3193
クリヤーグロス仕上げとなっています。



DSC_3194
肩にはCONTROLTECH のロゴ。



DSC_3195
スタット取付部分が盛り上がり、中にアルミ台座が鋳こんであります。



DSC_3196
アルミエンドはブラックの塗装。



DSC_3197
カーボンフォーク、アルミコラムで、427.5g。



DSC_3237
DAHON オリジナルのアルミフォークは、505.5g なので78g の軽量化。



早速取り付けてみよう!

(画像クリックで拡大)
DSC_7758




DSC_7759




DSC_7761




DSC_7763




DSC_7764




DSC_7765




DSC_7767




DSC_7772

DAHON 3台所有、神奈川のKくんです。SLX チタンカラーにも良くマッチしましたね。実はKくん年末年始と遊びにはしゃぎ過ぎて金欠状態だそうです。(でもカーボンフォーク買っちゃうんだもんね)でもってDAHON のコレクションを1台処分するんだって。明日の火曜日は定休日なので明後日水曜日の【橋輪Blog】をお楽しみに!

次は、Kくんのガレージセール!

2017 DAHON DASH Altena 【橋輪Blog】

2017 DAHON DASH Altena

DSC_7725
DSC_7730
DASH Altena(ダッシュ・アルテナ)

2017 DAHON 
DASH Altena   138.240円(税込)
橋輪プライス    124.400円(税込)
16 Speed    (M)10.8kg  (L)10.9kg
適用身長:(M)157〜172cm (L)170〜193cm

451ホイールを採用し M / L のフレームサイズを選択出来るアルテナは、2017で大きくマイナーチェンジ。シートステーを湾曲させ、より優美なデザインのフレームを新設計。コンポーネントは、2016のロードコンポーネントShimano SORA から、Claris へと変更。18から16 Speed にスペックダウンするも、その分価格は、14.000円ほどプライスダウン。NEW グラフィックとなったカラーは、高級感漂うトラディショナルなバーガンディーと DASH X20 を思い浮かべるスポーティーなアイスホワイトの2色展開。

DSC_7728
DSC_7729
バーガンディー(フレームサイズMで撮影)



DSC_7726
DSC_7727
アイスホワイト(フレームサイズLで撮影)




DSC_7731
ドロップバー採用のアルテナ。



DSC_7732
ステムは、M が90mm。L が100mm。



DSC_7733
ホイールサイズは、451。ハイポリッシュリムが、クラシカルな印象。



DSC_7734
タイヤサイズは20×1 1/8 (28×451)



DSC_7735
DSC_7736
STI レバー使用のため、ブレーキはキャリパーをセレクト。



DSC_7737
FSA から変更になったクランクセット。チェーンリングも55 / 44T から53 / 39T へ。フォールディングペダルが標準装備。


DSC_7738
 フロントディレーラー:Shimnano Claris FD-2400



DSC_7739
リヤディレーラー:Shimnano Claris RD-2400



DSC_7740
カセットスプロケ:Shimano CS-HG50 11-32T 8 Speed



DSC_7741
STI:Shimano Claris ST-2400



DSC_7742
カーブドタイプとなったシートステー。



DSC_7745
DSC_7747
折り畳み機構はダッシュ伝来のロックジョーシステム。



DSC_7748
Folding Size


(M) W92×H89×D36cm
(L) W93×H91×D37cm

DSC_7743




DSC_7744




DSC_7749

フォールディング ランドナー DASH Altena

試乗車をご用意しております
※試乗には身分証明書の提示を頂いております



2016 DAHON DASH Altena を SALE!

DSC_1511
ネイビーブルー(M) ラスト1台

2017 DASH Altena 入荷に伴い 2016 年モデルをSALE します!

20% OFF の 122.600円(税込)です!



他にも2016年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE


2017 DAHON DASH P8 【橋輪Blog】

2017 DAHON DASH P8

DSC_7701
DSC_7706
DASH P8(ダッシュ)

2017 DAHON  
DASH P8          93.960
(税込)
橋輪プライス   84.500円(税込)
8 Speed    11.0kg

ダッシュシリーズの最大の特徴であるロックジョーシステムを採用した高剛性フレーム。一見、折畳に見えない構造で、「ここから折れるんですよ」と説明すると誰もが驚く。
フラットバー、フロントシングルの2017 DASH P8は、バックフレームにアクセントを付けた新たなツートーンカラーを纏った3色展開での登場です。

DSC_7704
DSC_7705
フロストグリーン



DSC_7702
DSC_7703
サンセットクラウド



DSC_5535
クラウドホワイト(こちらは1月18日入荷予定)



DSC_7707
気軽に乗れるフラットバーを採用。



DSC_7708
アヘットステムなので一般的なアフターパーツへの変更も可。



DSC_7710
クールなイメージを与えるセミディープリムは406で、ホライズと同じBlacFoot。ハブはF 74mm R 130mm。



DSC_7711
タイヤサイズは20"x1.50(406)でフレンチバルブ。



DSC_7712
フォーク内側にDASH のロゴ。



DSC_7713
V ブレーキを採用。



DSC_7714
フロントはシングルの53Tでチェーンリングガード付。
(フォールディングペダルが付属)



DSC_7715
遊べるミニベロを意識したフロントディレーラー台座を用意し、フロントダブル化も可能。



DSC_7716
リヤディレーラーはShimano Altus 8 Speed。



DSC_7717
フロントシングルをカバーするワイドレシオカセットは、Shimano CS-HGで11-32T 。



DSC_7721
Shimano  Revo shif を採用し、操作の簡単なツイストグリップ式。



DSC_7709
サドルは、NEW デザインを採用。



DSC_7720
センタースタンド標準装備しています。



DSC_7722
DSC_7723
ロックジョーは付属するレンチで180°回すだけでロックと解除ができる。ネジで締めるのではなく、内臓するカムでロックするシステム。DASH Altena 同様ワイヤーループが左に寄せられ展張時のワイヤーが噛みこみづらくなりました。

DSC_7724
Folding SizeW90×H95×D32cm



DSC_7718




DSC_7719




DSC_7750

試乗車をご用意してお待ちしております
※試乗には身分証明書の提示を頂いております




2016 DASH P8 を 30%SALE!

DSC_6214
スプラウトグリーン ラスト3台



DSC_6216
ヴェルヴェットパープル ラスト2台


2017 DASH P8 入荷に伴い 2016 年モデルをSALE します!

30% OFF の 71.820円(税込)です!



他にも2016年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE


”オッサン”のガレージセール HED H3 【橋輪Blog】

”オッサン”のガレージセール HED H3

DSC_7661

”オッサン”のガレージセール、前回の HED JET 4 に続くカーボンホイール第二弾は、バトンホイールのHED H3 。これ現在の新品価格ですと前後セットで税込464.400円となる大変高価なホイールです。

DSC_7663
クリンチャーで、SCHWALBE ULTREMO ZX 付です。



DSC_7664
タイヤ山はご覧の通り。



DSC_7662
シマノ10 Speed に対応。



DSC_7665
このバトンホイールたまに左右間違えて装着している人を見かけます。今見えているのがトレーリングエッジ(尖っている方)で進行方向後になります。


DSC_7666
バルブ穴がある方が進行方向右側(チェーン側)となります。以前、「じゃなければ飛行機は飛ばない」と書きましたが、ちゃんと翼形してます。このバトン1本分が♯14(2mm)のスポーク1本分の空気抵抗と等しいそうです。


DSC_7659


走行少ない HED H3 前後セット。TOKEN のホイールバック付で!

現金特価 160.000円で如何でしょう!

※”オッサン”の個人売買なので消費税は掛かりません


船長通信 【橋輪Blog】

船長通信

DSC_5753

長い航海を経てお正月明けにようやく休暇となった船長。苦労して仕上げたMu SLX Di2 を送ります。


DSC_7650
DSC_7651
DSC_7653
はい、梱包完了!



DSC_7654
ヤマトさん集荷であります。



DSC_7655
お願いしま〜す!



DSC_7652
そして船長から届いたJK / GOKISO カーボンホイール2台分。こちらは全てチタンスポークに交換せよとの指令が来ています。


DSC_7656
そして何時ものこれも、



DSC_7657
おのみち水道。



DSC_7658

これが甘すぎず、お餅もちょっと入っていて美味しいんです。

ごちそう様です! 休暇楽しんで下さい


船長通信

1019
・10/19日、瀬戸内海向けで太平洋側南下中、西向け航行中ですが、南伊豆町の石廊埼沖約8海里、伊豆諸島新島側から昇る朝日です。...今日も、良く晴れそうですね。...朝晩の気温も低くなり、秋の紅葉も間もなくですね。では、引き続き宜しくお願い致します。


1022
・10/22日、日本海側福井港沖です。..06:00頃の福井港の朝焼けです。..日の出時刻は、06:20頃ですね。...福井港で揚げ荷役が終ると、金沢港向けになります。..福井港から金沢港までの航程は、約30海里しか有りませんが...今日も、良く晴れそうですね。


1117
PS:スーパームーン的写真ありますか?...瀬戸内にいました。残念ですが、こちらも、あいにくの雨で見れませんでした。...10月後半から11月中頃まで日本海側の荷役コースで、鹿児島〜瀬戸内、17日今朝06:40頃の播磨灘明石海峡航路入口西方buoy付近から淡路島北明石海峡大橋から昇る朝日です。大阪湾を南下し太平洋側東行になります。...今日は雲も無く、良く晴れて穏やかな一日になりそうですね。


1207
・12/7日、日本海側島根県松江市多古鼻沖約5海里、鳥取方面大山(1723m)側から昇る朝日です。...日の出時刻も遅くなり07:10頃です。..寒さもこれからですね!。


102
・2017/1/2日、千葉県袖ケ浦沖、06:40頃の朝焼け画像です。...お正月早々に早起きされた方は見られたと思いますが?。...綺麗な朝焼けでしたが、天気の崩れは無さそうですね!。..今年も良い素敵な自転車ライフを送れますように。...北海道釧路港西区向けで太平洋側北上中です予想天気予報では、最低気温-12℃最高気温-1℃予報です。...やはり寒そうですね?。


107
・1/7日、伊豆諸島、大島を過ぎて07:00分頃の画像左、利島南側から昇る朝日です
が、中央の鵜渡根島、新島もとても綺麗ですね。


試乗車放出!2016 DAHON Mu SLX 【橋輪Blog】

試乗車放出!2016 DAHON Mu SLX

DSC_7617
2016 DAHON Mu SLX 223.560円(税込)

Mu SLX 2016年モデルの詳細は ⇒ こちら

昨日の「DAHON を積んで出かけよう」でご紹介したSさんご購入のDAHON Mu SLX ブリティシュグリーンですが、2016年モデルのラスト一台でした。これにて 2016 Mu SLX は完売となりました。よって2016 Mu SLX 試乗車を放出致します。


DSC_7640
DSC_7641
新たに2017年モデル Mu SLX ファイヤーレッドを試乗車としてご用意致しました。

2017 Mu SLX は ⇒ こちら




DSC_7620
DSC_7621
DSC_7619
DSC_7618
DSC_7624
DSC_7625
DSC_7627
DSC_7626
DSC_7622
DSC_7623
DSC_7624
DSC_7629
DSC_7630
DSC_7631
DSC_7632





キズ申告します! 画像拡大してチェックして下さいね!

DSC_7636
ヘッドパイプ付近に小さなキズあり。



DSC_7633
左フレームヒンジ後部にキズ大。



DSC_7634
大きなキズですが、スムージング処理のパテが剥がれた痕なのでフレームヒンジ強度には関係ありません。



DSC_7648
タッチアップペイントあり。



DSC_7635
オプションで取り付けたセンタースタンドにキズあり。



DSC_7638
フロントホイールリム右側にキズあり。



DSC_7628

2016 DAHON Mu SLX ブリティシュグリーン試乗車。
走行少なく美車です。


現金特価 139.800円(税込)でお願いします!

明日の火曜日は定休日となりますので、購入希望の方はメールにてご連絡下さい。

E-mail:shop@hasirin.com



DAHON を積んで出かけよう Volkswagen GOLF 【橋輪Blog】

Volkswagen GOLF + DAHON Mu SLX & Visc P20

DSC_7575

DSC_7577



DSC_7574

新年一発目の「DAHON を積んで出かけよう」 は、出場回数3回目と意外と少ないフォルクスワーゲン・ゴルフであります。新年営業初日(7日)の初売りは、DAHON 20インチ最軽量モデル Mu SLX となりました。

DSC_7581
2時間半を掛けて遠方よりご来店頂きましたS さん夫妻。ご主人は、以前に Visc P20 を購入頂いておりますので、このSLX は奥様用であります。


DSC_7583
リヤゲートを開けるとビスクが積まれていました。



DSC_7585
おっと!これはナイスアイデアです。ホームセンターで容易に入手でき、安くて丈夫で加工が簡単なプラダン(プラスチック段ボール)を使って自作されたフォールディングバイク専用ラックであります。ちゃんと持ち手も作られていて使い勝手がよさそうです。


DSC_7586
製作に当たっては、ビスクのマンゴーオレンジに合わせ黄色の梱包用テープも同時購入ですかね。



最近ぼくもこれ使ってます。


DSC_7587
はいこれ! こちらは四つ折りになって販売されていたプラダンを梱包テープで止めただけの大きな長財布のようなものです。側面に刺さる黒い棒は、アルミパイプで飛行機の左右翼と胴体を貫通するカンザシです。


DSC_7588
財布の中身は翼の支柱で左右一対ありますが間仕切りがありますので傷も付かず重宝しています。



IMG_0107
翼の下と胴体を結ぶ支柱で偽装ではなく大事な強度部品となっています。



IMG_0420
翼長が約2.7m ありますので、どちらか一つ忘れて来ても飛行できません。一度カンザシパイプを忘れ苦い経験をしたことから製作しました。やはり皆さん機体(車体)色に合わせた梱包テープを選ぶようですね。



さてお願いします!

DSC_7589
DSC_7590
DSC_7591
DSC_7592
DSC_7593
DSC_7594
搭載完了! 

「是非、奥様用のフォールディングバイクラックも製作して下さいね」 と言わなくとも最初から2台分スペースで作られているようですが。そうそう、ブリティシュグリーンの梱包テープもお忘れなく。


DSC_7596
DSC_7597
DSC_7598

今日は風も無く良く晴れた一日です。せっかくなので、これから手賀沼CR を走ってから帰るそうです。

楽しんで来て下さい。ありがとうございました。


最新鋭戦闘機 FOKKER D.次,修5!【橋輪Blog】

社長室より、あけましておめでとうございます

皆様、新年あけましておめでとうございます。お正月休みは如何お過ごされましたか。ぼくはラジコン三昧でした。お蔭でお酒に溺れない健康な正月を過ごせました。仕事始めの本日は、Blogネタが無いので社長室からお届けします。「え〜年明け早々、ラジコンネタかよ!」 ま〜そう言わずに自転車のお話もちょこっと出て来ますねで。

IMG_0229
さて新調したSAITO FG 60 R3(4ストローク3気筒60cc)の搭載は難儀であります。



IMG_0235
エンジンを防火壁より引っ込ませて取付なければなりませんので、市販のアルミアングルを使います。上側はこんな感じで。



IMG_0234
そして下側。ホームセンターで購入したものなので材質はA6063。薄物なのでグニャグニャですが、二組組み合わせるのと防火壁にピッタリ取り付けるので問題ないと予測します。


IMG_0238
寸法を撮って大きく穴を開けます。



IMG_0232
この便利な道具は、場所的に使用不可。



IMG_0239
鋸で大胆に行きましょう。でも一応緻密な計算はしてるつもりです。



IMG_0240
ドリルで穴を開けます。



IMG_0241
10mm で行きますかね。



IMG_0242
ひたすら鋸を引くわけです。



IMG_0243
四つ角にも穴開けて、



IMG_0244
そら頑張れ!



IMG_0246
じゃ〜ん!



IMG_0248
でか穴開きました。もう戻れませんよ!



IMG_0249
初めて見えました。しっぽまでの細かな細工。これやっぱ作った人大変だったろうな。



IMG_0252
穴に合わせてアルミアングルを切り出します。



IMG_0253
こんな感じで一対に。



IMG_0254
IMG_0256
これで一段下がったわけです。



IMG_0259
スタンドオフマウント(アルミカラー)を使ってこの様に取り付けますが、この位置合わせが大変です。カウリングのセンター位置にエンジンのクランクシャフトを持ってこなければなりません。2kg ほどあるエンジンを持ち上げながらの位置合わせは、腕が5本あっても無理でしょう。そこで考え出した技が、機体中吊り法であります。


IMG_0276
衣類ハンガーにぶら下げた図。



IMG_0274
アルミアングルは、外れないよう赤線で示した小さなタッピングビスで押さえておきます。



IMG_0277
そこにエンジンを乗せれば誰の手も借りず、ゆっくりと両腕を使って位置合わせが出来るってもの。頭良いでしょ!


IMG_0281
そしてカウリングを被せます。あら、ピックアップコイルが邪魔で奥まで被りませんね。



IMG_0292
それとニードル(右側に延びたピアノ線)の位置も合いません。ブルーのワッシャーで高さ調整しました。



IMG_0293
ギリぴったんこ。



IMG_0302
上から見たら一目瞭然であります。素晴らしい!



IMG_0304
短いノーズにギリ収まりました。この時点でアルミカラーの回りをマジックでぐるりとマーキング。



IMG_0333
マウント取付寸法を取ります。



IMG_0334
型紙の四つ角がマウントボルト位置です。



IMG_0336
これで搭載位置が決まりました。


IMG_0340
アルミアングルを取り付けます。



IMG_0345
防火壁の裏側に取付けるブラインドナットの位置を手鏡で確認。



IMG_0346
鉄片を当てがいネジ込めば取付完了。



IMG_0347
これで後ろ側から押さえなくとも締められるって訳。



IMG_0351
スロー調整用ドライバーが入るのがこの位置。



IMG_0352
上部に小さな穴を開けて置きます。



IMG_0338
これでエンジンの位置決めがようやく出来上がりました。

ナイスなアイデアだったでしょう

この情報は役に立ちましたか? はい! いいえ!




IMG_0252

今回使用したアルミアングルは、ホームセンターで簡単に入手出来る物です。材質は、A6063 でアルミサッシと同じですね。俗に言う「押し出し材」ってやつです。平板を曲げて作ったら強度と正確さは出ません。最近は、アングルやチェンネル、フラットバーなど色々な形が出回っています。ここでアルミのお話をちょこっと。

鉄の歴史をさかのぼると紀元前1500年前となりますが、アルミの歴史は、300年に満たない浅いものです。1782年にアントワーヌ・ローラン・ド・R が発見しALUMINE(アルミーヌ)と命名。そして1903年アルフレート・ヴィルムがアルミに4%の銅を添加したジュラルミンを発明します。ジュラルミンとは、このアルフレート・ヴィルムが研究をしていた町の名前、Duren(デュレン)に由来します。

詳しいでしょ? 昔少し習ったが、実はラジコン技術誌より抜粋。

昔の人は、Shimano DURA-ACE を「ジュラエース」と呼んでいたって話は有名ですが、これを見ると「デュレエース」となりますな。


本日、楽しい話題がありましたので明日は、DAHON から



2017年 KIMORI COLOSSUS に革命が起る!かも?【橋輪Blog】

2017年 KIMORI COLOSSUS に革命が起る!かも?

納めて間もない”オッサン”の KIMORI COLOSSUS HR に、フロントサスペンションからのオイル漏れが発生。特殊工具を使うこのユニットのオーバーホールは、木森さんにしか出来ないので依頼しました。近い将来オーバーホールキットを作成して頂き、橋輪でも作業が出来るようにしたいものです。

木森先生の「コロッサスのダンパーユニットを分解する」【橋輪Blog】

DSC_7553
オイルシールリペアが完了したユニット。下は交換部品。



DSC_7554
違うタイプのオイルシール(右)に交換したためアルミ製のケージ(左)もシールに合わせ製作したようです。



DSC_7557
この様にセットで組むそうです。



DSC_7560
分解せずに上から見えるものはオイルシールではなくダストシールなのでオイル漏れには関係しません。



DSC_7563
さて組み付けて行きます。



DSC_7564
ヘットパーツのロワーベアリングの役割を果たすピロボールは給油しません。洗浄のみです。



DSC_7566
DSC_7567
DSC_7568
DSC_7569
DSC_7570
DSC_7571
DSC_7572
DSC_7573
最後にKIMORI ステッカーを貼り直して完成です。”オッサン”これでお正月走れますね。



DSC_7551
すると橋輪前にクラシカルなベンツが横付!



DSC_7550
1960年 メルセデスベンツ 190 SL です。



DSC_7552
ボディーカラーと同色に塗られたインストルメントパネル、ホワイトのステアリングホイールにメッキのホーンリングが良い時代の雰囲気を醸し出していますね。


DSC_7548
降り立ったのは、KIMORI COLOSSUS HR の2号機を所有する先生であります。


先生のコロッサス HR は、HED JET 17 と写真の GOKISO ハブで組んだ VELOCITY ホイールを組み替えながら楽しんでいます。今日は、VELOCITYリムをフルカーボンリムに組み替えて欲しいとの依頼で来店されました。リヤは、カーボンリムとのホール数が合いませんのでGOKISO にハブを発注です。

「それではお預かり致します」 ちょっと待って下さい先生、ホイールの組み替えはいいんですが、フロントサスペンションユニットからオイル漏れしてますね。これも修理しておきます。

”オッサン”のHR3号機に続き先生のHR2号機もオイル漏れってことは、今GOKISO に行っている船長のHR1号機もヤバイってことかな? これオイルシールのロッドに問題有か?



今世紀最大の発見!

お預かりした先生のHR2号機をマジマジと見たら、何と凄いチューニングが施されてるではないですか!これは今世紀最大の発見であり、キモリがモールトンより劣る唯一の弱点を克服出来た証しと言えよう。先生!これは凄い!

今の段階では公表は出来ませんが、年明け早々にでも木森さんとテストしてみたいと思います。アレックスモールトンを超える日が来るかも?




そして先生、車を乗り換えて再来店

DSC_7482
ROLLS-ROYCE SPORT PHANTOM 1925
「この車にも同じチューニングしてるんですよ」と先生。


DSC_7483
そしてドライブに誘って頂きました。



DSC_7484
行って来ま〜す!


1925年のクラシックカーの割に意外と乗り心地はグットでしたね。この車の魅力はやはりエンジンですかね、助手席に座っていても巨大なトルク感を覚えます。V 型2気筒の大排気量ハーレーダビットソンの様な1気筒づつの爆発をバックレストに感じる加速感です。これは心地良いですね。そうそう、4速のトップギヤに入れたまま、歩くようなスピードの時速7km/h からノッキングもせずに140km/h まで加速するそうです。貴重な体験をさせて頂きました。

KIMORI に凄い新年が訪れますように

それでは皆様、良いお年をお迎えください



KIMORI COLOSSUS HR



【お正月休みのお知らせ】
年末は12月29日まで、新年は1月7日より営業致します





DAHON が好きだけどフォークは、tern が好き!【橋輪Blog】

DAHON が好きだけどフォークは、tern が好き!

DSC_2327
DAHON SPEED Falco

DSC_2330
DSC_2328
DSC_2329


DSC_6351
DAHON ANNIVERSARY LIMITED EDITION 001

DSC_6343
DSC_5656
DSC_5655

SさんのDAHON コレクション SPEED Falco 並びに ANNIVERSARY LIMITED EDITION 001。どちらも tern のハイドロフォーミングアルミエアロブレードフォーク & Syntace VRO ハンドルポストを RIDEA のヘッドセットで装着。剛性感ではなく”ごつい”感じが好きなんだって。今回も例にもれずやちゃいます。それでは今夜はノーコメントで!

DSC_7436
Painted by DESIGN BOX IMOTO



DSC_7479




DSC_7455




DSC_7445




DSC_7439




DSC_7453




DSC_7447




DSC_7440




DSC_7441




DSC_7480




DSC_7481





DSC_7454




DSC_7472




DSC_3926
DSC_7437

そうとう雰囲気変わりましたよね。同色にペイントしてさり気無くがいいね!

Sさん、早く取りに来ないとお正月乗れませんよ



【お正月休みのお知らせ】
年末は12月29日まで、新年は1月7日より営業致します



記事検索
  • ライブドアブログ