2017 tern RIP 【橋輪Blog】

2017 tern RIP

DSC_7073
DSC_5443
rip(リップ)

2017 tern
RIP              84.240円(税込)
橋輪プライス      75.800円(税込)
カラー:マッドブラック、ホワイト、マットサンドシルバー
46 /  50 /  54 cm     8 Speed

アルミエアロフレーム搭載のリップ。2017年モデルは、トップチューブのデザインを変更したNEW フレームで登場。こちらも54サイズのみ700C設計。カラーは、マットブラックとホワイト、それに新色のマットサンドシルバーが加わっての3色展開。

DSC_7075
DSC_7077
マッドブラック



DSC_7106
DSC_7102
マットサンドシルバー



DSC_7086
トップチューブが丸みを帯びた形状から角ばった断面に変更されシャープさが増した。



DSC_7098
特徴的な大面積幅広ダウンチューブ。



DSC_7097
鋭く尖ったエッジがご覧いただけるだろうか。



DSC_7091
700c モデルは、リヤセンターをかなり攻めてきています。



DSC_7081
ストレートエアロブレードフォークを採用。



DSC_7080
40mm のリムハイト。タイヤサイズは、54サイズのみ700×25c で、46、50サイズは、650×25c。



DSC_7093
DSC_7094
クロスでありながらスタイリッシュなキャリパーブレーキを装着。



DSC_7089
フロントシングルのチェーンリングは、44T。



DSC_7090
tern オリジナルチェーンウォッチャー。(BB装着タイプ)



DSC_7087
リヤディレーラー、Shimano Claris。



DSC_7088
カセット11-28T。



DSC_7092
シフター:Shimano Claris SL-2400



DSC_7083
ハンドルは、クランプ径25.4mm のライザーバー。



DSC_7112
DSC_7111
DSC_7113
エアロフォルムを強調させるためブレーキ、シフトケーブルは、全てインナールーティングされる。



DSC_7082
アルミプレートから切り出されたヘッドバッチ。



DSC_7085
2本のボルトでクランプするフレーム1体シートクランプは、デザイン、機能でもgood。



DSC_7104
DSC_7107
写真は650c 仕様のフレームサイズ50cm。

DSC_7108




DSC_7110




DSC_7078
DSC_7116
写真は700c 仕様のフレームサイズ54cm。

DSC_7096




DSC_7101




DSC_5440
(写真は、フレームサイズ54の700Cでのカスタム例)



DSC_5441
DSC_5442

このカスタム車両に装着した700C クリンチャーカーボンホイール(フロントバトン、リヤ88mm ディープリム)だが、オプションパーツとして販売される可能性が高い。




SALE !!
2017モデル RIP 入荷に伴い 2016年モデルを SALE します。

DSC_0923
2016 tern  RIP       85.320円(税込)
グロスホワイト フレームサイズ50cm 1台


DSC_0923
2016 tern  RIP       85.320円(税込)
グロスホワイト フレームサイズ54cm 1台

50 / 54cm グロスホワイト各1台。

20%OFF の 68.250円(税込)でお願いします!



他にも2016年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE


2017 tern のスタイリッシュバイク rivet 【橋輪Blog】

2017 tern のスタイリッシュバイク rivet

DSC_7046
DSC_7052
rivet(リベット)

2017 tern

rivet           74.520円(税込)
橋輪プライス 67.000円(税込)
46 /  50 /  54 cm     8 Speed

2016 tern が放ったクロスバイクは、クラッチ、リップ、ラリー、グリームの4モデル。惜しくも2017 では、”お洒落可愛い”で女子に大人気だった Rallyがラインナップから無くなっている。(現在 Rally は、セール中 ⇒ 橋輪 SALE細身のクロモリフレームRally に続くのが、今夜紹介する rivet。今度は、完全に男の子に振ってきたリベット。650C 設計のため最も小さい46サイズ(こちらも54サイズのみ、700C設計)でもトップチューブは、ホリゾンタルを維持する。その深く沈めたトラックバーやスレッドヘッドは、ピストフレームを強く意識し、ストリートシーンに溶け込む。

DSC_5422
スレートブルーメタリック(写真はフレームサイズ50)

DSC_5433
レッド(写真はフレームサイズ50)

DSC_5436
ホワイト(写真はフレームサイズ46)

DSC_5424
パープル(写真はフレームサイズ54)



DSC_7054
54サイズのみ、700C設計。



DSC_7055
ラグフレームのようにトップチューブ上面でカットされたシートピン止めシートチューブ。サドルを下げた状態でもシートポストが出ているよに見えるデザインだ。


DSC_7061
フロントシングルのチェーンリングは、44T。



DSC_7062
3次元に調整が効く新型チェーンデバイスを装着。



DSC_7060
リヤディレーラーは、Shimano Claris RD-2400。
カセットCS-HG50 11-28T  8 Speed。



DSC_7056
シフターは、クラシカルなダブルレバーをダウンチューブにセット。反対側にも台座を設けフロントダブル化にも対応。フォークは、ラグ付のCPストレートフォーク。


DSC_7050
スレッドヘッドにトラックバー。シフターが無いのでライザーバーなど、どんなハンドルバーにも交換できる。



DSC_7059
スウェードタッチなサドル。



DSC_7058
Kitt Custom のディープリムはオールブラック。タイヤは、54サイズのみ700×25c で、46、50サイズは、650×25c。





DSC_7047

DSC_7054
こちらフレームサイズ54cm。



DSC_7057
ホイールサイズ700C。



DSC_7063




DSC_7064




DSC_7067

DSC_7069
フレームサイズ50cm。



DSC_7068
ホイールサイズ650C。



DSC_7070




DSC_7071

こんな新しいスタイル、ありだと思う!




今年もこれで早退します E.YAZAWA

例によって今年もこれで早退します 。宜しく!



h1_butch[1]


矢沢永吉 コンサートツアー2016 BUTCH!

日本武道館

FUJI の新星クロモリロード BALLAD Ω 【橋輪Blog】

FUJI の新星クロモリロード BALLAD Ω

DSC_6894
DSC_6896
BALLAD Ω(オメガ)

2017 FUJI
BALLAD Ω
  113.400円(税別)
橋輪プライス  102.000円(税別)
フレームサイズ:43 / 49 / 52 / 54 / 56 / 58cm 
カラー:マッドブラック
18 Speed   9.8kg

クラシック路線で走って来たバラッドシリーズにマットブラック登場!走りを優先したSTI レバーを搭載しパーツを全てブラックアウト。FUJI の新たなロードカテゴリーが始まる。

DSC_6900
控えめなリムハイト25mm と、F 20 / R 24H のスポークで軽量となったホイール。



DSC_6899
タイヤは、Vera Helios 700×25C。



DSC_6901
ブレードスポークを採用。



DSC_6905
クランク:Sugino 50 / 34T



DSC_6906
 フロントディレーラー:Shimano SORA



DSC_6903
リヤディレーラー:Shimano SORA



DSC_6904
カセット:11-28T  9 Speed



DSC_6898
シフター:Shimano SORA



DSC_6907




DSC_6911




DSC_6914

走り重視の仕様になってますが、ストリートシーンでもかなりいけてるルックスですぞ!


2017 FUJI Helion R 【橋輪Blog】

2017 FUJI Helion R

DSC_6826
DSC_6830
Helion R(ヘリオン)

2017 FUJI 
Helion R            92.880円
(税込)
橋輪プライス    83.500円(税込)
フレームサイズ:44 / 50cm
カラー:マットブラック、オーロラホワイト、ジャーマンレッド
16 Speed     10.0kg

FUJI のミニベロ、ヘリオンシリーズ。クロモリのコンパクトなフレームワークが遊び心を擽ります。

オールカラーは、⇒ 
こちら
※こちらの画像にあるカーボンバトンホイールも来年1月入荷予定!

DSC_6828
ハイプロファイルリムのホイールサイズは451。



DSC_6829
タイヤサイズ:28-451(20×1 1/8)



DSC_6833
Suginoのクランクに52 / 39T のチェーンリング。
フロントディレーラー:Shimano CLARIS。



DSC_6832
リヤディレーラー:Shimano CLARIS
カセットは、11-28T のトータル16 Speed。



DSC_6827
デュアルコントロールレバー:Shimano CLARIS STI 。



DSC_6831
スレッドステムに、なで肩のトラックバーを装着。
(写真は、補助ブレーキレバー装着例)


DSC_6834




DSC_6835




2016 Heloion R / Heloion を SALE!

DSC_6283
DSC_6284
ベイパーグレー 500  ラスト1台



DSC_6281
DSC_6282
ライジングサン 500  ラスト1台

2016 FUJI  Helion R   102.600円(税込)
30% OFF の 71.800円(税込)です!




DSC_6295
DSC_6296
カーキ  ラスト1台

2016 FUJI  Helion     77.760円(税込)
30% OFF の 54.400円(税込)です!




2017 DAHON Horize 【橋輪Blog】

2017 DAHON Horize

DSC_6993
IMG_0357[1]
Horize(ホライズ)

2017 DAHON 
Horize              85.32
0円(税込)
橋輪プライス  76.700円(税込)
8 SPEED    12.0kg

2015モデルからエンド幅をF100 / R135mm 、ディスク台座付とディスクブレーキ化も可能になったホライズ。2017年モデルでは、ド派手な極太タイヤを履きフルカラーチェンジでの登場です。


DSC_6998
DSC_6999
シトロンイエロー



DSC_6996
DSC_6997
クラウドホワイト



DSC_6994
DSC_6995
ファイヤーレッド



DSC_7002
DSC_7004
オブシディアンブラック




DSC_7007
とにかくごつくなった足回りをご覧ください。



DSC_7009
超ワイド化したタイヤは、KENDA K-90 20 × 1.95(406)。



DSC_7010
2.15までは、行けそう。



DSC_7008
新たにストレートフォークを採用。DAHON BlacFoot ホイールはリムハイト30mm のセミディープリム。



DSC_7019
複雑なパイプワークで組まれるリヤエンドにはディスク台座を用意。ディスクハブに対応すべく、リヤエンド幅は、135mm となっている。



DSC_7020
フロントフォークにもディスク台座。エンド幅は100mm。


DSC_7005
ガード付のチェーンリングは53T。



DSC_7016
フロントダブル化に備え フロントディレーラー台座とケーブルアウター受けを装備。



DSC_7018
2016同様に フロントディレーラー台座を設けてフロントダブル化に対応していますが、2017では殆どのモデルで、プーリーを装着せずに、シートチューブの後ろにアウター受けを設けています。


DSC_7006
ディレーラーはShimano Altus 8 Speed。



DSC_7015
Shimano カセット11-32T 。



DSC_7012
ハンドルポストは。330mm。(2017カタログには、360mm のミスプリ)



DSC_7013
シフターは、ツイストグリップ式Shimano Revo シフターを採用。



DSC_7014
NEW デザインのサドルは、フィット感もグッド。



DSC_7017
センタースタンドは標準装備。



DSC_7029
ヒンジにはVクランプを採用。



DSC_7011
見た目も美しい。



DSC_7024
ハンドルポストは、内折れタイプでコンパクトに畳めます。



DSC_7027
Folding Size
 W85 × H68 × D39cm



DSC_7021





DSC_7022

ダンプトラックのようになったホライイズ。走りはスポーツカーです。是非ともご試乗下さい。



IMG_0358[1]

早速、試乗車をご用意致しました
※試乗には身分証明書の提示を頂いております

2017 DAHON SPEED Falco 【橋輪Blog】

2017 DAHON SPEED Falco

DSC_6921
DSC_6959
SPEED Falco(スピード・ファルコ)

2017  DAHON  

SPEED Falco  88.560円(税込)
橋輪プライス      79.700円(税込)    
8 Speed   12.1kg

2014年にNEW フレームで、デビューしたスピードファルコ。
ベースとなったのは、クロモリフレームで長年に渡り人気を博したSPEED P8。ホイール
サイズを451にアップし変化を遂げた。2017モデルは、全てNEW カラーでのラインナップ。ハンドルポストが330mm から300mm へと変更され、よりスポーティーなポジションが取れるようになりました。

DSC_6922
DSC_6924
アメジスト



DSC_6932
DSC_6933
シャンパン



DSC_6934
DSC_6935
シャドウブルー



DSC_6930
DSC_6951
マットブラック



それでは、2016 からの変更点を4点

DSC_6938
ハンドルポストが330mm から300mm へと変更され、よりスポーティーなポジションが取れるようになりました。(左が2017)


DSC_6939
NEW デザインのサドル。(左が2017)



DSC_6940
グリップがロックオンタイプになりました。(左が2017)



DSC_6941
2016プーリー取り付け穴。

DSC_6937
2016同様に フロントディレーラー台座を設けてフロントダブル化に対応していますが、2017では殆どのモデルで、プーリーを装着せずに、シートチューブの後ろにアウター受けを設けています。



Specifications

DSC_6928
リムはDahon BlacFoot 451 でリムハイト30mm。



DSC_6929
タイヤサイズは、20×1 1/8(23-451)



DSC_6926
ガード付チェーンリングは53T



DSC_6946
フロントダブル化に備え フロントディレーラー台座とケーブルアウター受けを装備。



DSC_6927
リヤディレーラー: Shimano Altus 8 Speed



DSC_7044
カセット:11-32T。



DSC_6945
シフター:Shimano Altus。



DSC_6936
センタースタンド標準装備。



DSC_6942
フォールディングペダル付属。



DSC_7043
ハンドルポストは300mm ワンピースで外折れタイプ。




DSC_7042

Folding SizeW82×H66×D36cm



DSC_6947




DSC_6950




DSC_6944

試乗車をご用意してお待ちしております
※試乗には身分証明書の提示を頂いております




2016 SPEED Falco を SALE!

DSC_5589
DSC_5590
アクティブイエロー ラスト2台



DSC_5584
DSC_5585
オブシディアンブラック ラスト4台



DSC_5580
DSC_5581
ミッドナイトブルー 完売しました



DSC_5582
DSC_5583
クリムゾンレッド 完売しました


2016 DAHON   SPEED Falco   92.880円(税込)

2017 SPEED Falco  入荷に伴い 2016 年モデルをSALE します!

20% OFF の 74.300円(税込)です!



他にも2016年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE





2017 DAHON Visc EVO 【橋輪Blog】

2017 DAHON Visc EVO

DSC_6966
DSC_6960
Visc EVO(ビスク・エボ)

2017 DAHON  
Visc EVO        132.840円
(税込)
橋輪プライス   119.500円(税込)
20 Speed       11.1kg

大きくマイナーチェンジを受けた2017 Visc が入荷です。
Visc P18 からスタートし、Visc P20 、そして406から451へとホイールサイズアップのVisc EVO へと進化した。カラーリングは、ストライプを入れずフォークの色を変えることでアクセントを付けています。それではスピードアップしたエボをご紹介しよう。

DSC_6962
DSC_6963
スモーキーグレー



DSC_6964
DSC_6965
マットブラック



DSC_6967
DSC_6968
マンゴーオレンジ



DSC_6969
451へと大径化したホイールサイズ。



DSC_6970
KENDA / DAHON オリジナルのタイヤサイズは、20×1 1/8。



DSC_6971
前後キャリパーブレーキを採用。



DSC_6972
これにより、ドロップバーやブルホーンバーでのSTI レバー装着がそのまま可能となり、カスタマイズにも有利となった。


DSC_6977
451化に伴いBBハイトを下げた新設計フレーム。スムージングにも磨きが掛かる。センタースタンド標準装備。



DSC_6973
フロントダブルのチェーンリングは、53-39T。



DSC_6974
フォールディングペダルが付属する。



DSC_6975
コンポは2016と変わらずShimano 新型Tiagra 4700  2 × 10 Speed。



DSC_6976
リヤディレーラー:Tiagra RD-4700  10 Speed。



DSC_6992
クロスレシオのカセットは、11-25T。



DSC_6979
ワンピースタイプのハンドルポストは、330mm から300mm と短くなった。



DSC_6980
シフターは、Shimano Tiagra。ブレーキレバーもキャリパーに合わせTektro 289A に変更。



DSC_6978
DSC_6982
フレームに高剛性をもたらすRe-Bar テクノロジー。



DSC_6987
外折れタイプのハンドルポストを採用。ハンドルバーの形状を変更しても折り畳みに支障が無い。



DSC_6988
Folding Size W82 × H65 × D39cm



DSC_6981




DSC_6983




DSC_6984

451となったVisc EVO 試乗できます!
※試乗には、身分証明の提示をお願いしております



昨日の【橋輪Blog】ですが、ドメイン更新を忘れてまして凍結されてました。本日罰金を払いまして復活致しました。ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。


2016 Visc P20 を SALE!

DSC_1060
DSC_1064
オブシディアンブラック

2016 DAHON Visc P20  132.840円(税込)

2017 Visc EVO 入荷に伴い 2016 年モデルをSALE します!

20% OFF の 106.200円(税込)です!ラスト2台



他にも2016年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE




金輪カプレオ互換ハブの軽量バージョン 【橋輪Blog】

金輪カプレオ互換ハブの軽量バージョン

DSC_6575

痒い所に手が届く軽量高性能な金輪ハブのご紹介です。エンド幅のバリエーションが豊富で、エアロブレードスポークにも対応するシールドベアリング仕様です。カプレオ互換ハブにスーパーライトバージョンが加わりました。

DSC_6580
DAHON / tern 用74mm フロントSL ハブ  6.000円(税別)
20H:ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ホワイト、ピンク、パープル
24H:ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ホワイト


DSC_6599
左の縦に入ったスリットホールが20H で、斜めに入った右が24H。



DSC_6591
重量53.0g。


  
DSC_6584
カプレオ互換130 / 135mm リヤハブ   13.800円(税別)
24H:レッド、ポリッシュ、ゴールド、ホワイト、ブラック


DSC_6585
Shimano Capreo カセットに対応で、9T のトップギヤが使えます。



DSC_6598
こちらもスリットホール。



DSC_6593
重量307.5g(130mm)



NEW!

DSC_6583
カプレオ互換130 / 135mm スーパーライトハブ 19.800円(税別)
24H:ブラック、シルバー、レッド


DSC_6587
大幅な軽量化がなされました。



DSC_6590
こちらもスリットホールでブレードスポーク対応です。



DSC_6916
Shimano Capreo ハブは、ずっしりの398.5g。



DSC_6594
これに対してスーパーライトハブは、193.0g と半分以下。



DSC_2194
DSC_2213

これは、tern Verge X18 オーナーにお勧め!
転がりの違い(大違い)が体験できますぞ。


タケシの Curve もスーパーライトハブに交換だな!




入荷最新情報!

【DAHON】
2017 Visc EVO 全色
2017 SPEED Falco 全色
2017 HORIZE 全色

【tern】
2017 rivet  バープル

【FUJI】
2017 BALLAD Ω ブラック
2017 HELION R  ブラック

試乗車放出! 2016 tern Verge P20 【橋輪Blog】

試乗車放出! 2016 tern Verge P20

DSC_6876
2016 tern
Verge P20   149.040円(税込)


DSC_6893

tern Verge P20 が2017ラインナップから消えたため試乗車を放出します。この試乗車、2015年モデルから2016年モデルへと入れ替えたばかりでして、まだ2回しか試乗されていません。もうこうなると納車整備後に試運転した状態とほぼ変わりません。新車と言ってもおかしくないほどで、傷も99%ありません。


DSC_6879
DSC_6880
DSC_6882
DSC_6883
DSC_6885
DSC_6886
DSC_6877
DSC_6878
DSC_6892
DSC_6887
DSC_6881
DSC_6884
DSC_6888
DSC_6889
DSC_6890
DSC_6891

2016 tern Verge P20 試乗車

現金特価 86.000円(税込)でお願いします!



DSC_6915

本日の入荷!

【DAHON】
2017 Visc EVO 全色
2017 SPEED Falco 全色
2017 HORIZE 全色

【tern】
2017 rivet  バープル

【FUJI】
2017 BALLAD Ω ブラック
2017 HELION R  ブラック




DAHON を積んで出かけよう HONDA N ONE 【橋輪Blog】

HONDA N ONE + DAHON Curve D7

DSC_6747

DSC_6735

DSC_6746

今回の「DAHON を積んで出かけよう」は、初登場の HONDA N one です。親しみの湧く可愛い車ですよね。若い人は知らないと思いますが、これ元祖がありまして空冷2気筒360cc のN360です。当時のカー&ドライバー誌の表紙を飾ったモスグリーンにイエローのストライプが入ったN のイラストを覚えています。助手席に乗った兄ちゃんが三角窓の支柱に摑まり、片輪が浮くほどのコーナリングシーンを後方から描いたものでした。まだ探せばあるかも?

69n2sleaflet-1[1]
これがそのN360。ライトとグリル回りの雰囲気が似てますね。
「えぬっころ」って呼ばれてました。



DSC_6732
最もコンパクトになる16インチシリーズを求めて来店されたSさん。EEZZ、Presto を試乗して最終的に選んだのが、Curve D7。さ〜積んで頂きましょう。


DSC_6736
DSC_6737
DSC_6738
DSC_6739
DSC_6740
はい折り畳み完了! さて入りますかな?



DSC_6742
ええーっ! そっちなの? でも凄いね後部座席がポップアップするんだ。これなら畳まなくとも入っちゃいそう?



DSC_6734
でもこのコーナーのネタ的にはー、こっちでしょう。



DSC_6743
ほら入った! 



DSC_6744
予想外の展開にSさんもびっくり!



DSC_6745
とりあえずシートベルトで抑えておきますね。



DSC_6748

目が可愛いよね。

でも何時もこの車見ると、ボンネット半開きに見えるのぼくだけ?


記事検索
  • ライブドアブログ