”オッサン”のダブルパイロン(その2)【橋輪Blog】

”オッサン”のダブルパイロン(その2)

IMG_7867

早速、分解開始。これでほぼフレームセット状態。先ずは、完全に光沢を失ったアンドザホイールから磨きます。

IMG_7868
ANDOZA HAWK B5 Limited Nickel Edition



IMG_7869
完全に光沢を失ってむしろ茶色に見える。



IMG_7870
ポリッシャーで一部磨いてみましょう。



IMG_7871
よみがえりますますね。




IMG_7872
ANDOZA のロゴも浮き上がってきました。



IMG_7889
最後にバリアスコートでフィニッシュ。ビカビカであります。



ここまで1時間。”オッサン”どんだけ磨きサンボってたんだ!

明日は、コンポーネントをクリーニング





初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その2)【橋輪Blog】

初のエンジン水上機 Muscle Coupe(その2)

IMG_7847

重たいマルチエンジンを選択したため重心合わせの帳尻合わせで重量物をテールへ搭載する寸法であります。

IMG_7804
尻尾の両サイドに穴をあけラダー、エレベーターサーボをダイレクトマウントとする。



IMG_7805
胴体後部にサービスハッチを設けた。水平垂直尾翼は、接着しろとあるが、着脱可能にしたかったから。


IMG_7714
垂直尾翼下面の肉抜き穴に合うようなバルサブロックを削り出し、



IMG_7715
接着する。



IMG_7716
ピンバイスで胴体に穴をあけ、



IMG_7718
今度は、その穴に下からピンバイスを通せば、



IMG_7719
狙った穴がマーキングされる。



IMG_7768
ここに鬼目ナットを仕込んだ。これでボルト1本で装着できる。接着より目方が増えるが、今回は好都合。


IMG_7769
水平尾翼を差し込み。



IMG_7770
垂直尾翼とボルト1本で友締め。



IMG_7789
ベニヤでハッチの蓋を製作。



IMG_7807
赤のフィルムを貼れば、見れるでしょ。テールギヤも装着。



IMG_7620
メインギヤは、カーボン製。ちとモダンかな。



IMG_7621
ホイールパンツの装着には、1時間ほど要した。



IMG_7622
ん〜プリティーだ。


何で尾翼を取り外し可能にしたかって?修理がしやすいようにですよ。やだね〜飛ぶ前から墜落のこと考える趣味なんて!

次回につづく、




”オッサン”のダブルパイロン【橋輪Blog】

”オッサン”のダブルパイロン

IMG_9278

常時10台はあった”オッサン”のコレクションも今は、僅か2台。買い物用の DAHON K3 カーボンと「これだけは絶対手放さないぞ!」と言ってるモールトン・ダブルパイロン。2018年の10月納車から3年半経つステンレスフレームは、ロウ付け部に錆が目立つようになていた。ここらでフルクリーニングと行きましょうか。

IMG_7851
バーテープは、2021年の10月に新調している。



IMG_7858
IMG_7859
カセットスプロケとチェーンもクリーニングした方が良さそう。



IMG_7860
ANDOZA リミテッドニッケルエディションも輝きが薄れている。



IMG_7852
IMG_7853
IMG_7855
IMG_7856
IMG_7857
IMG_7861
IMG_7862

何と言ってもこの無数にあるロウ付け部の錆だ。これは気合を入れた掛からねば。

次回につづく、




大ヒット中の 2022 DAHON Hit【橋輪Blog】

大ヒット中の 2022 DAHON Hit

45b83106

2022 DAHON            
Hit                     59.400円(税込)
橋輪プライス  53.400円(税込)
6 Speed     11.6kg

2022年1月発売となり大ヒット中の DAHON NEW エントリーモデル Hit。昨日ある方から「DAHON の OFFICIAL WEBSYTE で Hit の車体重量が、12.2kg に訂正されてますね」とのご指摘がありました。当初 Hit のスペックには、車体重量の記載がなかったため 11.6kg としていました。

DAHON OFFICIAL WEBSYTE Hit 

IMG_7813
それでは、実測してみましょう。



IMG_7814
ペダルレスで11.53kg !



IMG_8926

ヒットってエントリーモデルの割には結構軽いんですよ。5色展開のクラウドホワイト、バーントメタル、ルビーレッド、マットブラック、ティールブルーの全て在庫が揃っています。

試乗車もご用意してますよ!

2022 DAHON Hit



初のエンジン水上機 Muscle Coupe【橋輪Blog】

初のエンジン水上機 Muscle Coupe

IMG_7613

本日は、連休明けとあって修理依頼が殺到。なもんで社長室よりお届けする。エンジン水上機が欲しくてマッスルクーペっての買ってみた。ウイングスパンは、1800mm で、割とコンパクト。水上機のノウハウがないので、専用フロートが発売されているのが、購入の決め手であります。

IMG_6420
発泡製のツイン電動水上機持ってるんだけど、みんながブンブン飛ばしてる中、一人だけモーターサイレントフライトは寂しくて。


IMG_E5115
かといってこの CUB にフロートを装着すると車に積めないことが判明。



IMG_7614
でもってこのサイズに。実機にはないが、クラシカルなデザインが気に入った。



IMG_7849
この機体は、電動モーター仕様なのでラジアルエンジン(星形多気筒)のダミーが付属。



IMG_7847
だが、ダミーではなく SAITO 19R3 の19cc 三気筒ガソリンエンジンを購入。



IMG_7848
カウリングサイズは、ピッタリ!



IMG_7626
防火壁の改造には苦労の予定あり。このエンジかっこは良いが、すこぶる重たい。



IMG_7808
エンジン単体で、925g ある。



IMG_7810
イグニッションユニットとマフラーで259g。両方で1kg を超える。



IMG_7627
試しに防火壁に括り付けてみると。



案の定重量物を後ろに持っていかないと重心が合わない。パワー的には、30cc を選択したかったが、19cc で目いっぱいだろう。果たして重たいフロートを履いて湖から離水できるだろうか。

次回につづく、




2022 FUJI BALLAD アップルグリーン入荷!【橋輪Blog】

2022 FUJI BALLAD アップルグリーン入荷!

IMG_9254

2022 FUJI
BALLAD     86.900円(税込)
橋輪プライス 78.200円(税込)
8 Speed      10.0kg

遅れていたバラッドの NEW カラー、アップルグリーンが入荷しました。

IMG_9256
半艶の青りんごカラーです。



IMG_9257




IMG_9258

初夏に映える清潔感溢れるグリーンですぞ!

BALLAD の詳細は、⇒ こちら



【ゴールデンウィーク中営業日のお知らせ】
5月3〜5日(火、水、木)お休みします



2022 DAHON Route コバルトブルー入荷!【橋輪Blog】

2022 DAHON Route コバルトブルー入荷!

IMG_9259

2022 DAHON                  

Route        59.400円(税込)
橋輪プライス 53.400円(税込)
7 Speed            12.2kg

2022年モデルでラインナップから消えるルート。遅れていましたコバルトブルーが入荷しました。(フォレストグリーンは、5月上中の入荷予定)ルビーレッドとクラウドホワイトは完売となっています。

IMG_9272




IMG_9265




IMG_9273

今回入荷したコバルトブルーは3台のみで、これ以外のバックオーダーは、入荷未定となっています。実質ラスト3台となるでしょう。

ご来店お待ちしております!

Route  の詳細は、⇒  こちら



【ゴールデンウィーク中営業日のお知らせ】
5月3〜5日(火、水、木)お休みします



2022 DAHON Boardwalk D7 NEW カラー【橋輪Blog】

2022 DAHON Boardwalk D7 NEW カラー

IMG_9241


2022 DAHON 
BoardWalk D7       74.800円
(税込)
橋輪プライス       67.300円(税込)

7 Speed            12.5kg

遅れていました 2022年モデルの DAHON Boardwalk D7 NEW カラーのグラファイトグレーとチョコレートが入荷しています。

IMG_9244
IMG_9245
NEW カラー グラファイトグレー



IMG_9242
IMG_9243
NEW カラー チョコレート



IMG_9246




IMG_9247

グラファイトグレーはグロスカラーで、チョコレートは半艶になっています。是非店頭にて新色を見て頂きたいです。

ご来店お待ちしております!

BoardWalk D7  の詳細は、⇒  こちら



【ゴールデンウィーク中営業日のお知らせ】
5月3〜5日(火、水、木)お休みします





OX PECO の SRAM i-3 変速不良(最終回)【橋輪Blog】

OX PECO の SRAM i-3 変速不良(最終回)

いや〜、たかが3速の内装変速ハブの構造を理解するのに、これほど時間を要するとは思わなかった。「何でこんなに細かく Blog に書き込んだって?」書き込まなければ理解できなかったし、途中で投げ出しただろう。次に同じトラブルを抱えた PECO が来たら覚えてなくともこれ見ればいいよね。【橋輪Blog】は、自分に対するサービスマニュアルなのであります。

IMG_7783
破損していた爪の形状も想像通りの1体物だった。きちんと給油されている。



IMG_7780
ハブシェル内に鉄粉等残っているとまずいのでホイールごと洗浄。



IMG_7781
IMG_7786
ついでにチェーンもクリーニングね。



IMG_7784
SRAM i-3 ミッションコンプリート。答え合わせして頂ける方いらっしゃいましたらご教授願います。



IMG_9248
また楽しく乗れますよ!



IMG_9249

始めはどうなるかと思ったが、今ならハブシェル内が透けて見える!



IMG_7787

SRAM i-3 ディスクハブアッセンブリー

限定2個で、12.000円(税別)也!



【ゴールデンウィーク中営業日のお知らせ】
5月3〜5日(火、水、木)お休みします




OX PECO の SRAM i-3 変速不良(その8)【橋輪Blog】

OX PECO の SRAM i-3 変速不良(その8)

IMG_7710

内装ハブは、非常に厄介なハブだ。完全にアッセンブリーしなければ機能しないし、ハブシェルを被せてしまえば何も見えなくなる。そこで4か所のフリーラチェットの爪の動きを調べる方法を思いついた。見えないのであれば、”聞け” である。

IMG_7709
BGM を消してスプロケットを一回転させた時のラチェット音を観察してみた。(1回転させる間にペダルは漕ぎっぱなしを想定)



IMG_7782
 .薀船Д奪伐察Г覆
ハブシェル90°遅れ


IMG_7782 - コピー - コピー
➁ ラチェット音:チッ×8回
ハブシェル1:1


IMG_7782 - コピー - コピー (2)
 ラチェット音:チャララ×8回
ハブシェル90°進む


これで分かった。ラチェット音は、爪が”完全に静止”してその周りを進んで行くハブシェル側のラチェットの山が爪の先端を舐めているときだけパチパチと鳴る固定観念があった。だが”完全静止”ではなく、爪が取り付いているパーツが回転していてもその周りにあるパーツがそれより早く回転していれば追い越されて舐められるってこと。

IMG_7772
これは、非常に良い環境で、内部構造を見ながら実演できる。




IMG_7774
第三のマーキングは、サイコンのマグネットが重宝した。




IMG_7785
これは、今回の解析を書き留めた一連のメモ。



以下に各ワンウェイの動きを記す。

ON:爪が立って相手に噛んでいる状態
OFF:爪が収納されて何処にも触っていない状態
ナ / パチ:爪が舐められながらパチンと鳴る状態


IMG_7778


    D              C             B             A
         ON            OFF       OFF         ON
◆    ナ / パチ  OFF        ON          ON   
        ナ / パチ     ON         ON        ナ / パチ

結果、,蓮一度も爪が跳ねていないのでラチェット音なし。➁は、D がチッ。そしては、A と D が時間差で鳴ってチャララ。それぞれのフリーラチェットは、仲良く共存していました。速度は違えどスプロケットを回している限り、止まっているラチェットは、一つもないんです。

明日は、最終回!


【FUJI 入荷情報】
2022 FUJI BALLAD のアップルグリーンが入荷しました。






営業日カレンダー
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ