2019 FUJI 最新情報【橋輪Blog】

2019 FUJI 最新情報

IMG_7117

24日25日の両日、東京は五反田で開催された2019 DAHON / tern / FUJI 展示会。今夜は、FUJI から行ってみましょうか!

IMG_7118
IMG_7119
先ずはキッズバイクのエース 16。16インチホイールで身長100cm ぐらいのお子様から乗れます。スリーカラーにロゴのみとシンプルなデザインとなっています。
入荷予定7月下旬

IMG_7120
IMG_7121
女性用に開発されたシュープリームは、フレームサイズ44 / 47 / 50cm のカーボンロードバイクです。
入荷予定10月



IMG_7125
コンポーネントは、ULTEGRA。



IMG_7124
ディスクブレーキは、アルテグラハイドロリックの油圧。



IMG_7122
IMG_7123
こちらシュープリーム2.5は、105 コンポーネントで値段を抑えたバージョン。
入荷予定10月



IMG_7205
コンポーネントは、105。



IMG_7127
こちら油圧ではなくワイヤー引きのメカニカルディスクだが、TRP Spyre 対抗ピストンタイプを採用。



IMG_7142
エントリーロードモデルながらスタイリッシュなアルミロード、ナオミはスペック変更なしのカラーリングチェンジ。
入荷予定8月下旬


IMG_7144
定番マットブラックに、



IMG_7143
ポリッシュからブラッシュドとなったアルミナム。



IMG_7145
マットカラーからグロスになったストームグレー。



IMG_7128
IMG_7129
アドベンチャーロードのジャリにクロモリフレーム登場。
入荷予定8月中旬



IMG_7131
マルチパーパスロードとして定着したフェザーCX+。
入荷予定8月下旬



IMG_7132
スペースブラック。



IMG_7133
ブロ−ズグリーン。



IMG_7134
スレート。



IMG_7135
フルリジット MTB と位置付けされるラフェスタは、新たなるジャンルと言えよう。
入荷予定9月上旬



IMG_7136
マットブラック。



IMG_7137
カーキ。



IMG_7138
IMG_7139
ブレーキシステムは、Shimano MT200 ハイドロリック。



IMG_7140
リヤディレーラーは、DEORE。カセットは超ワイドレシオの11-42T 10 Speed。



IMG_7141
チェーンリングは、チェーンデバイスなしの FSA ナローワイドで40T。



IMG_7165
クロモリシングルのパイオニア、フェザーは、オールマットカラーの4色展開。
入荷予定9月上旬



IMG_7166
IMG_7167
マットシルバー。



IMG_7168
IMG_7169
マットブラック。



IMG_7170
IMG_7171
マットパープル。



IMG_7172
IMG_7173
マットレモン。



IMG_7160
超軽量アルミピスト、トラックアーカイブは、アバンギャルドカラーが追加。
入荷予定8月中旬



IMG_7161
ブラッシュドアルミナム。



IMG_7162
マットブラック。



IMG_7163
アバンギャルド。


IMG_7164
バックフレームへと変色するトライアングルグラデーションは、見事なデカールで再現。



IMG_7175
本格ミニベロのヘリオンR に爽やかな新色が登場。
入荷予定8月下旬


IMG_7176
ミント。



IMG_7177
シルバー。



IMG_7178
マットブラック。



IMG_7179
フラットバー仕様のヘリオンは、シティーライドも似合うお洒落系ミニベロ。
入荷予定8月下旬



IMG_7180
ブリリアントレッド。



IMG_7187
ネイビー。



IMG_7188
ヨーロピアンテイストを感じるシングルスピード、ストロール。フジトラ時代を思わせる佇まいだが、最近ピストにフラットバーが再流行しつつある。
入荷予定8月下旬


IMG_7189
ブラック。



IMG_7190
クールグレイ。



IMG_7191
ラベンダー。



IMG_7146
IMG_7147
フジの定番クロスバイクは、アブソリュートからパレットと名を変え2019ではライズと命名。 NEW フレームとなって登場する。
入荷予定8月下旬


IMG_7148
マットブラック。



IMG_7149
オーロラホワイト。



IMG_7150
ファインブルー。



IMG_7151
ブリリアントレッド。



IMG_7152
ライムグリーン。


IMG_7174
インテグラルヘッドへとアップグレード。



IMG_7159
軽量化された新設計フレーム。



IMG_7158
タイヤサイズは、700×32(32-622)



IMG_7157
タフでアグレッシブなクロスバイクに進化した。

とここまでご紹介して来ましたが、何とうちとしては最もベーシックで身近な存在のバッラッドシリーズの写真を撮るのを忘れてました。すいません以下に添付します。


2019 BALLAD  74.000円 入荷予定8月下旬

BALLAD SILVER
シルバー。


BALLAD NAVY
ネイビー。



BALLAD BORDEAUX
ボルドー。



2019 BALLAD R  92.000円 入荷予定8月下旬
BALLAD R  DARK SILVER
ダークシルバー。



BALLAD R  BRITISH GREEN
ブリティシュグリーン。


2019 BALLAD Ω(オメガ)108.000円 入荷予定8月下旬
BALLAD _ BLACK
マットブラック。


BALLAD _ CHROME
クローム。

FUJI BIKE 絶賛ご予約受付開始!

明日は、tern を


【お知らせ】
7月28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。両日とも12:00より交通規制の関係上営業時間が短縮されますことをご了承下さい。


2019 DAHON / tern / FUJI 展示会【橋輪Blog】

2019 DAHON / tern / FUJI 展示会

24日25日の両日、東京は五反田で開催された2019 DAHON / tern / FUJI 展示会に行って来ました。今夜は取りあえず写真をどば〜っと!

DAHON

IMG_7001


IMG_6876
IMG_6877
IMG_6878
IMG_6879
IMG_6880
IMG_6881
IMG_6882




IMG_6883
IMG_6884
IMG_6886
IMG_6888
IMG_6890
IMG_6891




IMG_6893
IMG_6894
IMG_6896
IMG_6898
IMG_6901




IMG_6903
IMG_6904
IMG_6910




IMG_6912
IMG_6913
IMG_6914




IMG_6917




IMG_6924
IMG_6926
IMG_6925




IMG_6930
IMG_6931
IMG_6932




IMG_6937
IMG_6938
IMG_6939
IMG_6940





IMG_6946
IMG_6947
IMG_6949
IMG_6951




IMG_6955
IMG_6957
IMG_6959




IMG_6961
IMG_6962




IMG_6972
IMG_6973
IMG_6974




IMG_6975
IMG_6976




IMG_6982
IMG_6983
IMG_6984
IMG_6989




IMG_6990
IMG_6992
IMG_6996
IMG_6998



tern

IMG_7116


IMG_7002
IMG_7004




IMG_7005
IMG_7006




IMG_7007
IMG_7014
IMG_7028
IMG_7030
IMG_7032
IMG_7035
IMG_7038




IMG_7041
IMG_7043




IMG_7044
IMG_7045




IMG_7046
IMG_7048
IMG_7049
IMG_7050




IMG_7051
IMG_7052
IMG_7053




IMG_7054
IMG_7055
IMG_7056




IMG_7057
IMG_7058




IMG_7061
IMG_7062
IMG_7063




IMG_7064
IMG_7065




IMG_7069
IMG_7070
IMG_7071




IMG_7072
IMG_7073
IMG_7082




IMG_7084
IMG_7085
IMG_7086
IMG_7087





IMG_7111
IMG_7110





IMG_7088
IMG_7089
IMG_7090




IMG_7091
IMG_7093




IMG_7094
IMG_7095
IMG_7099




IMG_7100
IMG_7101




IMG_7114
IMG_7115




FUJI

IMG_7117


IMG_7118
IMG_7119




IMG_7120
IMG_7121




IMG_7122
IMG_7123




IMG_7128
IMG_7129




IMG_7131
IMG_7132
IMG_7133
IMG_7134





IMG_7135
IMG_7136
IMG_7137




IMG_7142
IMG_7143
IMG_7144
IMG_7145




IMG_7146
IMG_7148
IMG_7149
IMG_7150
IMG_7151
IMG_7152




IMG_7160
IMG_7161
IMG_7162
IMG_7163




IMG_7165
IMG_7166
IMG_7168
IMG_7170
IMG_7172




IMG_7175
IMG_7176
IMG_7177
IMG_7178




IMG_7179
IMG_7180
IMG_7187




IMG_7188
IMG_7189
IMG_7190
IMG_7191




IMG_0498

只今、写真編集中でもって2本目突入!


【お知らせ】
7月28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。両日とも12:00より交通規制の関係上営業時間が短縮されますことをご了承下さい。

柏まつりマストアイテム「100円で作れるテント用ウエイト」【橋輪Blog】

柏まつりマストアイテム「100円で作れるテント用ウエイト」

DSC_4961

東パル街商店会会長、橋輪の橋本康弘です。今週末28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。当商店会でも沢山の模擬店が出店します。ですが皆さん7月に入ってからずーっとかなり強い風が吹いてますよね。テントやターフのウエイトは準備出来てますか?これらが飛ばされると大変危険です。昨日近くのホームセンターに行ってきましたが、昨年は沢山売られていたテント用ウエイトは一つも置いていませんでした。そこで100円で作れるテント用ウエイトをご紹介。

DSC_5197
かんたんターフは展張も簡単でとても便利ですが、非常に軽量で風に飛ばされやすい。



IMG_0497
ホームセンターにあったのはこれだけ。1個600円也。



DSC_4866
これが、100円、いや25円のウエイトです。



DSC_4867
袋の中身は水を入れた大小さまざまなペットボトル。



DSC_4868
2ℓから500まで12本ほど入りました。総重量は、約12kg となります。



DSC_4865
袋の正体は、土のう袋でした。



DSC_4864
これが1枚25円。4本足のターフなら100円で済みますね。



DSC_4869
水を入れる際、キャップをごちゃ混ぜにしないこと。メーカーによってネジのピッチが違いますから。

ペットボトルは祭終了時に実行委員会が指定したゴミ集積場所に分別ゴミでとして出せますし、土のう袋は、汚れませんからまた来年も使えちゃう。

クリーンで安全な柏まつりを目指しましょう!

【お知らせ】
7月28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。両日とも12:00より交通規制の関係上営業時間が短縮されますことをご了承下さい。



DAHON Dove Plus カスタムペイント【橋輪Blog】

DAHON Dove Plus カスタムペイント

DSC_4840

2018 DAHON Dove Plus のフレームをカスタムペイントしてみました。施工は、KADOWAKI の粉体塗装 POWDER COAT です。ゴージャスなブリランテカラーを7色使いレインボーカラーに仕上げました。粉体塗装によるグラデーションは、初の試みです。撮影は、風のない朝の時間帯に行いました。スタジオセットのようなバックが今日の写真のポイントです。

DSC_4792
何時もよりロールスクリーンを多く伸ばし床が見えない様にしてあります。



DSC_4821
ほらスタジオチックでしょ!



DSC_3970
ブリランテレッド




DSC_3971
ブリランテオレンジ




DSC_3972
ブリランテゴールド




DSC_3973
ブリランテライムグリーン




DSC_3974
ブリランテブルー



DSC_3975
ブリランテバイオレット




DSC_3976
ブリランテパープル




DSC_3977
DAHON ロゴはシルバー、マークはソリッド8色で塗り分けました。




DSC_4827
ホイールタイヤはオリジナルですがスポークニップルを変えています。




DSC_4828
5色のカラーニップルを散りばめました。フレンチバルブキャップは、DIXNA で1ヶ250円(税別)




DSC_4830
RIDEA PRECISION UPGRADED BARING  4.500円(税別)




DSC_4831
RIDEA DHHCQ1 Frame Hinge Clamp GR Lever 5.140円(税別)




DSC_4823
RIDEA V-Type Lever CNC XFH  15.700円(税別)




DSC_4844
RIDEA V-Brake CNC CSV 80mm  レッド 7.800円(税別)




DSC_4847
RIDEA V-Brake CNC CSV 80mm  ブルー 7.800円(税別)




DSC_4832
RIDEA Seat Post Clamp Q / R Φ41.0mm  5.220円(税別)




DSC_4064
橋輪オリジナル RIDEA シートクランプは、⇒ こちら




DSC_4851
BB:Shimano SAINT SM-BB80  2.673円(税別)




DSC_4822
グリップ:GIZA PRODUCTS HBG151 Leather Grip カラフル 5.500円(税別)




DSC_4835
となるとサドルが寂しいね。




DSC_4850
究極はこのハブ毛であります。2本セットで190円(税別)




DSC_4854





DSC_4824
DSC_4825
DSC_4826





DSC_4837




DSC_4838




DSC_4839

ミニラブ・カスタムバイクコンテストにエントリーすっか!

「MINI LOVE CUSTOM BIKE CONTEST」

Dove Plus


【お知らせ】
7月28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。両日とも12:00より交通規制の関係上営業時間が短縮されますことをご了承下さい。

Youbo の SPECIALZED セットアップ(その2)【橋輪Blog】

ドロドロな SPECIALZED

昨日の情報から探ってみると以下のパーツ交換が必要とみられます。

バッテリー:SM-BTR2 → BT-DN110

ジャンクション:SC-M9050 → EW-RS910

ワイヤレスユニット:SM-EW01 → EW-WU111

フロント、リヤディレーラー、STI レバーは、そのまま行けそうす。

IMG_0460
BB シェルに取り付けたジャンクションB。酷くドロドロに汚れています。しばらく人に貸していたと言うが一度も洗車していないのか?



IMG_0461
機内持ち込みの予定がありますのでビルドインバッテリーが外せるようにエレクトリックワイヤーを長い物に交換します。



IMG_0462
たまたま750mm があったので差し替えてみます。一度抜いてしまうと挿入が面倒なので何時ものスパイラルチューブで繋ぎます。



IMG_0463
はいシートチューブから出てきました。



IMG_0464
750mm で塩梅が良いか繋いでみます。



IMG_0465
ところが最後までパチンと入りません。



IMG_0466
他も抜いてみましょう。どこも泥が詰まっています。



IMG_0467
あ〜あ、これは酷いですねシクロクロスでもやったんでしょうか?リヤタイヤの直前に向けるのも嫌だったんで、ポートを前向きに組んだんですが前輪の跳ね上げの方がよっぽど悪さをするんですね。




IMG_0468
水で洗浄したジャンクションB。各ポートしっかり繋げるかチェックします。



IMG_0469
ジャンクションが繋がっていると綺麗にお掃除出来ないと思うからここだけはクリーニングしておきます。後は自分でやってね Youbo。


IMG_0472
シマノのマニュアルもジャンクションB の向きはこうだもんね。やはりこちらが正解か。となるとフロントディレーラー分が足りないので400mm を1本追加。抜き差し出来るバッテリー用は750mm でOK。



IMG_0470
ワイヤレスユニットは、2ポートだからハンドルバー内のエレクトリックワイヤーは、三又の EW-JC130 を使おっかな。



IMG_0471
長さは、SS で十分。




IMG_0496
次にハンドルバーエンドに取り付けるジャンクションA と右 STI を繋ぐエレクトリックワイヤー。



IMG_0473
元々ハンドルに空いている穴は、ステム方向にしか向いていないので新たに6mm の穴を開けました。エレクトリックワイヤーが傷つかない様に斜めカット加工ね。



IMG_0480
長さは、250mm。

エレクトリックワイヤーの長さが決まったところでシマノに必要部品を発注です。と、ここで Youbo からのメール。「右にはバーエンドタイプのバックミラーを取り付けるのでジャンクションA は左に取り付けてください」 ゲゲ、右に穴開けちゃあったよ!

IMG_0492
シマノのマニュアルに洗脳されてたよ。絵は右だもんね。



ほんと毎日風吹くよね。でも今朝は少しチャンスがあったんで何とか撮影出来ました。明日は、これを!

DSC_4839

ね、スタジオチックでしょ!


【お知らせ】
7月28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。両日とも12:00より交通規制の関係上営業時間が短縮されますことをご了承下さい。

Youbo の SPECIALZED セットアップ【橋輪Blog】

Youbo の SPECIALZED セットアップ

IMG_0456

Youbo から SPECIALZED のセットアップを依頼された。搭載コンポーネントは、Shimano 6870 ULTEGRA Di2。内容は、タイヤ、ブレーキシューなどのメンテナンスに加え Bluetooth 対応でシンクロシフトモードに設定。その他パワーメータークランクへの交換などだ。問題は、旧型アルテグラ Di2 で、Bluetooth 通信やシンクロシフトモードが可能なのかだ。

IMG_0457
今回の一番の要望は、このコクピット周りをすっきりさせたいらしい。


IMG_0458
XTR インフォメーションディスプレーとワイヤレスユニット。スペシャのステムもshimano PRO に変更する。


IMG_0459
Bluetooth に対応していない時代のインフォメーションディスプレーとワイヤレスユニット。その他の部品も対応しないのだろうか?


IMG_0487
これは販売店でしか見れないサイトだが、ワイヤレスユニットとバッテリーの互換表が見つかった。これは凄く分かりやすい。残念ながら今搭載されているバッテリーとワイヤレスユニットは不可。


IMG_0488
その他の機器はどうなのかと言うと、今のところこの方法で調べるしかないらしい。これは皆さんでも閲覧できるシマノディーラーマニュアル。互換性情報から、


IMG_0481
例えばバッテリーの smbtr2 と検索。



IMG_0483
SM-BTR2 バッテリーの互換チャートが現れ下にスクロールしていくと、



IMG_0484
SM-BTR2による機能制限が出て来る。

その他の機器については現在のところ互換表がなく何が出来るかは、これを読み解くほか方法がない。

明日につづく、


【お知らせ】
7月28日(土)29日(日)は、柏まつりが開催されます。両日とも12:00より交通規制の関係上営業時間が短縮されますことをご了承下さい。

DAHON 2019年モデルについて【橋輪Blog】

DAHON 2019年モデルについて

DSC_4620

いや〜今日も風強かったですね。さてそろそろ気になる2019年モデルですが、毎年8月末又は9月頭に横浜山下公園でDAHON、tern、FUJI 合同の展示会が開催されます。ところが今年は、1か月以上も早い7月24.25日に東京は、五反田での開催となりました。となると最新情報は、7月25日水曜夜の【橋輪Blog】にてお伝えできると思います。皆様お楽しみに!

今夜は、2014年モデル展示会のダイジェストを2013年9月の記事よりお伝えします。

IMG_4768

本日は、DAHON 2014モデルのプライベートショー

今年の展示会会場は、横浜山下公園近くのMARINERIAにて開催。終点の中華街から山下公園を散歩しながら会場へ。

IMG_1715
ここには何度も訪れているが、氷川丸に入ったことがなかたので200円払って乗船。



IMG_1716
船長気分でクラシカルな操舵室へ、



IMG_1717
機関室にも入れるが、身長180cmじゃ腰が痛くて仕事にならなかったろう。それに物凄く熱かったろうに。巨大なロッカーアームが並ぶ。



IMG_1719
何と言うスケールのクランク。多分エンジン回転数など何十、もしくは一桁rpmかもしれない?


氷川丸は浮いている!

あんな昔から展示してあって、しかも船体と岸壁に隙間がある。と言うことは接岸されていないと言う事だ。湾内なので波は来なくとも接岸してないなら船底が、湾の底に固定してあるのだと、ずーと思い込んでいた。だが、昨日乗船してすぐに、このデカイ船が揺れているのを感じたのである。


IMG_1729
喫水線からラダーが半分見えるが、左右にあるはずのスクリューは外されている。これじゃ張りぼての置物だ。


IMG_1733
と思った瞬間、タラップが目に入った。



IMG_1732
先端には鉄製のローラーが付いている。



IMG_1731
すると、その端から伸びた鉄板がなんと動いている。桟橋側の鉄板の錆びている部分をゆっくりではあるが、万遍なく行き来しているではないか。



IMG_1730
何年、何十年擦られたのか先端は刃物のようだ。



IMG_1734
接岸はしていないものの、海鳥が並ぶ極太の鎖で艦尾だけで4本固定されている。



IMG_1738

氷川丸は浮いてたんだ。そして他の行き交う大型船舶の立てる波と、潮の満ち引きに揺れながら


噂によると船底の鉄板が腐っても穴が開かないようにコンクリート詰めにしてあるらしいよ。それじゃ沈んでしまうって、いやいや貨物も乗客も乗っていないのでそれで丁度バランスが取れてるんですよ。貨物船が荷積みをしているとき船の横から大量の海水が漏れてますよね。積み込んだ分だけバラストタンクに入っている海水を排出しているんです。逆に荷下ろし中は海水を取り込むんです。でないと上が軽くなって転覆してしまいますから。浴槽に満タンまでお湯を張ります。そこに最大積載量を積んだ船をそーっと浮かべます。溢れたお湯の量を測ります。これが何万トンという船の大きさを表す単位となるのです。

何だ自転車の話じゃなかったのね。

今夜は、お通夜が入ってますのでこの辺で失礼!


DAHON Dove Plus BROOKS 供擽粁Blog】

DAHON Dove Plus BROOKS

DSC_4801

最近のトレンドになりつつある14インチフォールディング。
BROOKS / RIDEAフルセットの DAHON Dove Plus です。



DSC_4805
BROOKS B17 Standard A-BROWN  14.600円(税別)



DSC_4806
BROOKS Challenge Bag  A-BROWN 11.400円(税別)



DSC_4804
BROOKS Slender grips A-BROWN  8.600円(税別)



DSC_4802
RIDEA V-Type Lever CNC XFH  15.700円(税別)



DSC_4809
RIDEA DAHON シートクランプ Φ41 5.250円(税別)



DSC_4810
RIDEA DHHCQ1 Frame Hinge Clamp GR Lever 5.140円(税別)



DSC_4813
RIDEA V-Brake CNC Long arm CLV 7.800円(税別)



DSC_4814
RIDEA V-Brake CNC Long arm CLV 7.800円(税別)



DSC_4808
TOPEAK RedLite Aura  1.800円(税別)



DSC_4811
MKS CYGMA Ezy  8.400円(税別)



DSC_4812
SCHWALBE BIG APPLE 14×2.00(50-254) 2.600円(税別)



DSC_4815
タイヤ外径が大きくなりサイドスタンドは、アジャスタブルタイプと合体させてます。



DSC_4816




DSC_4817

でも以前にも見たような気がしますが? 
オーナーSさん、まさかの2台目であります。


DSC_4242

これ2台並べたかったな!


本日、強風のため撮影中止!DAHON Dove Plus【橋輪Blog】

本日、強風のため撮影中止!DAHON Dove Plus

DSC_4776

DSC_4783

カドワキパウダーコーティング七色グラデーション DAHON Dove Plus が組み上がったので本日撮影に臨みましたが、強風のため中断しました。ヤフー天気予報では風速 4 m/s となっていましたが、7〜8 m/s 吹いたでしょうか。7月に入ってからずーっと風吹いてますよね。撮影は穏やかな日にまた今度。



DSC_4790
いつもの特注ロールスクリーン。



DSC_4791
普段より多めに垂らして、



DSC_4792
床が見えないようなスタジオ風で撮影しようとしたら、



DSC_4794
最早、バックスクリーンではなくヨットのセールと化しました。危ない危ない!



横風の危ない動画を一つ付けて今夜はこれで!







セパハンになった OX PECO【橋輪Blog】

セパハンになった OX PECO

DSC_4744
IMG_0430
OX(オーエックス)
PECO pocci(ペコ・ポッチ) 178.000円(税別)
カラー:メタリックネオオレンジ、オリーブグリーンメタリック、オリエンタルブルー、ブラックメタリック、グランドメタリック
9 Speed  11.6kg

オーエックスのペコがマイナーチェンジです。今回の大きな変更は、セパレートタイプとなったハンドルバーと折り畳み機構にリンクを一つ追加となっております。ラインナップは3モデルで、12インチホイールに内装4段変速のスタンダードに、同じく12インチファットホイール内装4段のブッチョ、そして今日ご紹介する14インチ外装9段の最軽量モデル、ポッチです。カラーバリエーションは、全てのモデルに共通する5カラーです。(ブッチョのみファインレッド、ホワイトを追加しての7カラー)

DSC_4754
ホイールサイズは、14インチ。タイヤは、14×1.50(40-254)。



DSC_4756
前後ディスクブレーキ仕様。




DSC_4752
ビックなチェーンリングを装着。




DSC_4763
フォールディングペダルが付属。



DSC_4753
リヤディレーラーは、microSHOIFT CENTOS。



DSC_4750
シフターも microSHOIFT 9 Speed。



DSC_4755
オプションフロントハードサスペンション500円(税別)



DSC_4764
オプションリヤハードサスペンション600円(税別)
サスペンションは、前後ともオプションのハードタイプがお勧め。



DSC_4757
セパーレートタイプとなったハンドルバー。



DSC_4758
ダイヤルを緩めると、



DSC_4759
コンパクトに畳めます。



DSC_4751
DSC_4760
折り畳み機構にリンクを一つ追加。



DSC_2639
DSC_4761
これらにより折り畳み時の全高を低くすることが可能となりました。




DSC_4766
新しくなったペコ・ポッチ試乗出来ます。
※試乗には、身分証明書の提示を頂いております。



このハンドルを見て、HONDA モンキーを思い出した方も!

こんな乗り方は出来ません

DSC_4765


記事検索
  • ライブドアブログ