2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 6 【橋輪Blog】

2018 DAHON 最新情報 3

2018 DAHON 最新情報最終日は、ロックジョーシステムのダッシュシリーズから。今回DAHON 最新情報1〜3で紹介したモデルは、殆どがカラーリングチェンジとマイナーチェンジです。詳しいスペックは、橋輪ホームページよりご覧になれます。

橋輪 DAHON のページ

IMG_2018
2018 DAHON DASH P8  87.000円(税別)
ダッシュP8 は、ツイストグリップシフターからラピッドファイヤー SL-M310 に変更のマイナーチェンジとフルカラーチェンジの3色展開。
入荷予定12月

DSC_1326
DSC_1327
ローズレッド


DSC_1332
DSC_1333
デザートベージュ


DSC_1329
DSC_1331
シルキーブラック


DSC_1328
シフターが、ラピッドファイヤー SL-M310 に変更。



DSC_1338
2018 DAHON DASH Altena  128.000円(税別)MLサイズあり
アルテナもコンポーネントのClaris が新型になった他スペック変更なしのカラーリングチェンジで、ドレスブラックエディションも登場。
入荷予定12月

DSC_1335
DSC_1337
アクア


DSC_1336
写真の展示車のコンポーネントは、Simano Claris 2400 が装着されていますが、新型のR2000 が搭載されます。


DSC_1339
DSC_1340
ドレスブラックエディション


DSC_1342
DSC_1343
DSC_1344
こちらもボードウォークと同じく新たにアルテナ用にブラックパーツを製作しています。


DSC_1341
ブルーのロゴにダークナイトを感じます。



DSC_1354
2018 DAHON Visc EVO  123.000円(税別)
ビスク・エボは、DAHON Super Light シートポスト採用で、約160g の軽量化。その他スペック変更なしのフルカラーチェンジの3色展開。
入荷予定12月

DSC_1346
DSC_1349
マンゴーオレンジ


DSC_1352
DSC_1353
パールホワイト


DSC_1350
DSC_1351
チタン


DSC_1347
DAHON Super Light シートポスト。


DSC_1348
スムージングが加速してます。



DSC_1394
2018 DAHON Mu SLX  192.000円(税別)
20インチ最軽量モデルのMu SLX は、スパーキーレッドが2017から継続で、チタンに変わりドレスブラックエディションが登場。

DSC_1389
DSC_1390
スパーキーレッド
入荷済

DSC_1391
DSC_1393
ドレスブラックエディション
入荷予定11月

DSC_1392
ドレスブラックエディションのみブレーキレバーが、Shimano BL-4700 Tiagra となります。



35th Anniversary  日本限定40台

DSC_1396
DSC_1397
2018 DAHON 35th CURL  200.000円(税別)
2018で、35周年を迎えるDAHON。35th Anniversary モデルとしてリリースされるカールは、世界限定500台で生産され、日本には40台のみの入荷します。その40台にはシリアルナンバーが入り成約されたお客様のネームプレート(9月25日までのご成約に限り)が付く正にアニバーサリーなモデルとなります。
入荷予定11月

DSC_1398
今までの DAHON には無かった斬新なフォルムを持つデザイン。メインフレームが湾曲しているのには意味があり、フォールディング時にリヤホイールを収納するスペースとなる。


DSC_1400
35th Anniversary のヘッドバッチ。



DSC_1401
これがユーザー名が刻まれるバッチ。このシリアルNo.001 は、Dr. David Hon 所有のようだ。



DSC_1402
DSC_1403




DSC_1404
このフォークは、6061 DAHON Inverted fork の名からも BD-1 のようなアップサイドダウン方式だ。



DSC_1405
ホイールサイズは、16インチを採用。チューブに米式バルブを使っているのは不明。



DSC_1406
タイヤは、SCHWALBE MARATHON 16×1.35(35-349)



DSC_1409
変速は、Shimano 内装ハブの Nexus SG-C6001-8V 8 Speed。



DSC_1408
ダブルローラーのチェーンテンショナー。



DSC_1410
四つのスモールホイールが付くリヤキャリア。



DSC_1407
このリヤセクションを縦に畳む。



DSC_1429
3ポイントフォールディングと言われるダホン史上今までにない折り畳み方式で58×54×27cm に収まるコンパクトな設計となっています。


それでは、営業Y君に畳んで頂こう!

DSC_1411
それではお願いします。

DSC_1412
左クランクアームは、この位置に、

DSC_1415
フロントセクションのフレームラッチを解放、

DSC_1416
シートチューブの後ろにあるボタン(人差し指)を押してリヤセクションのロックを解除、

DSC_1417
そのまま勢い良く持ち上げると、

DSC_1418
リヤセクションがメインフレームの下へ、

DSC_1419
次にハンドルポストを持ち、tern の N ホールディングの要領でフレームを右に折ります。

DSC_1420
フロントホイールは前を向いたままリヤセクションに重ね、

DSC_1421
後にフォークの受けに差し込み、

DSC_1422
次にハンドルポストを、

DSC_1423
倒します。

DSC_1424
シートクランプを解放、

DSC_1425
シートポストを下げクランプし直します。

DSC_1426
下げたシートポストから上部だけを抜き取り、

DSC_1427
中央のホルダーに納めます。

DSC_1428
折り畳み完了! 「ちょっとまてよ、英国のブ〇ン〇ト〇の畳み方と似てね」とお思いの方もおられると思いますが、ネジ回しの手間が無い分こちらの方が確実にスピーディーに畳めますよ。

DSC_1430
移動の際は、サドルを取り付けたまま、

DSC_1433
はい、行ってらっしゃい!



難しそうですが動画で見るとあら簡単。これは人前でやりたくなりますね!


6回に亘った 2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報。最後までご覧いただきましてありがとうございます。今回の車両価格は、税別定価で表記させて頂きました。橋輪プライスは、税込定価よりの10%OFF(FUJI のキッズバイク除く)の設定となっております。

それでは皆様ご予約お待ちしております


※2018年は継続モデルが多数あります。橋輪では、2018年モデルの入荷を待つことなく2017年モデルでの試乗が可能です。決める前に一度試乗してみたいって方、是非ともご来店下さいませ。

【橋輪2017年モデル試乗車一覧】

FUJI
PALETTE
FEATHER

tern
Link N8
Verge N8
Verge D9
Verge P10
Verge X10
Verge X18
Verge X11
Clitch

DAHON
Route
Boardwalk D7
Horize
SPEED Falco
Visc EVO
Helios 105
Mu SLX
DASH P8
DASH Altena
EEZZ
Presto


2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 5 【橋輪Blog】

2018 DAHON 最新情報 2

2018 DAHON 最新情報 2日目の今日は、コンパクト性を極める16 / 14インチモデルを中心にお伝えします。

DSC_1293
2018 DAHON Curve D7  69.000円(税別)
初期から16インチホイールを採用したコンパクトモデルの先駆けカーブは、スペック変更なしのフルカラーチェンジの3色展開。
入荷予定11月


DSC_1294
DSC_1295
ボルドー


DSC_1296
DSC_1297
フォレストグリーン


DSC_1298
DSC_1299
ピュアシルバー




DSC_1362
DSC_1365
2018 DAHON EEZZ D3   130.000円(税別)
こちらイージーもスペック変更はなしで、サドル&グリップの形状変更のみ。2018のカラーは、クラウドホワイト。
入荷予定11月


DSC_1363
タイヤは、Primo Comet で、2017年モデルから16×1.20 から1.35へと変更され2018では、ホワイトラインが入った。


DSC_1364
2ヶ所の関節から縦に畳むバーチカルヒンジテクノロジーを採用。




DSC_1367
2018 DAHON Dove Uno  51.000円(税別)
2017 超コンパクトフォールディングバイクとして登場したダヴ・ウノ。クイックシルバーだったカラーは、2018ではマットブラックに。
入荷予定10月


DSC_1372
シングルスピードでフリーコグは、11T。


DSC_1369
調整幅の広いアジャスタブルハンドルポスト採用。


DSC_1370
DSC_1371
前後に簡易的なマッドガードを標準装備。


DSC_1368
フォールディングサイズは、20インチモデルと比べ約半分のサイズ。





DSC_1378
2018 DAHON Dove Plus  78.000円(税別)
8.8kg のダヴ・ウノを更に軽量化し、6.97kg と言うDAHON 史上最軽量モデルとなったダヴ・プラス。ワンピースハンドルポストとDAHON Super Light シートポスト採用で、スポーティーなポジションにプラス9T スプロケット&170mm クランクアーム(ウノは、11T / 165mm)で高速化されています。カラーもプレミアムゴールドにオブシディアンブラックを追加。


DSC_1376
DSC_1377
プレミアムゴールド
入荷済

DSC_1374
DSC_1375
オブシディアンブラック

入荷予定10月



DSC_1356
DSC_1357
2018 DAHON Presto SL  118.000円(税別)
2018は、チタンカラーで登場するプレストSL。16インチ8.2kg の車体には、新採用のDAHON Super Light シートポストではなく、スペシャルなKCNC Lite Wing Dahon edition が標準装備。
入荷予定12月


DSC_1358
DSC_1359
DSC_1360
ラゲッジトラス取付可能になったチタンカラーのフレームは、2018でスムースウエルディングされた。



明日の2018 DAHON 最新情報3最終日は、ハイエンドモデルと35周年記念モデルを紹介

明日に、つづく、


2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 4 【橋輪Blog】

2018 DAHON 最新情報 

2018で35周年を迎えるDAHONは、35th Anniversary モデル Curl i8 を限定リリースします。2018もう一つのコンセプトは、「NIGHT FLY」。マットブラックのフレームにチタニウムフラッシュのデカールやバッチを装飾し、ブラックパーツでアッセンブリーした DRESS BLACK EDITION (ドレスブラックエディション)を Horize / Mu SLX / Dash Altena / Boardwalk D7 の4機種で展開。その他全てのモデルでカラーリングチェンジやマイナーチェンジがありますので、全モデルをご紹介せねばなりません。よって3回に分けてお伝えしたいと思います。

DSC_1270
2018 DAHON Route  49.000円(税別)
エントリーモデルのルートは、全6色展開ですが、2017にあったキャロットオレンジが無くなりフォレストグリーンが復活します。スペックに変更はありません。
入荷済

DSC_1291
DSC_1273
NEW カラーのフォレストグリーン



DSC_1276
2018 DAHON Boardwalk D7  60.000円(税別)
ボードウォークは、DRESS BLACK EDITION を加えたフルカラーチェンジの5色展開。ボトムブラケットがカップ&コーンからカートリッジタイプにアップグレード。
入荷予定10月

DSC_1283
DSC_1286
ライトグリーン


DSC_1284
DSC_1285
チャコールグレー


DSC_1287
DSC_1288
ボルドー


DSC_1289
DSC_1290
パールブルー


DSC_1277
DSC_1275

DSC_1278
DSC_1279
DSC_1280
DSC_1282
全てのパーツをブラックアウトしたドレスブラックエディション。



IMG_2016
2018 DAHON SPEED Falco  82.000円(税別)
スピードファルコは、軽量シートポストに変更になったほかスペック変更なしのフルカラーチェンジ4色展開。ファルコのマットブラックは、ドレスブラックエディションではないらしい。
入荷予定11月

DSC_1317
DSC_1318
マットブラック


DSC_1315
DSC_1316
カーディナルレッド


DSC_1319
DSC_1322
パウダーブルー


DSC_1323
DSC_1324
カッパーゴールド


DSC_1321
2018 から採用になるDAHON Super Light シートポスト。約160g の軽量化。


DSC_1320
2本ボルトで固定するシーソー式ヤグラは、リニアな角度調整が可能。



IMG_2022
2018 DAHON Horize  79.000円(税別)
ホライズは、ツイストグリップシフターからラピッドファイヤー SL-M310 に変更のマイナーチェンジとフルカラーチェンジの3色展開。
入荷予定11月

DSC_1307
DSC_1308
サンセットクラウド


DSC_1312
DSC_1313
キャメル


DSC_1309
DSC_1310
ドレスブラックエディション



DSC_1302
2018 DAHON Horize Disc  90.000円(税別)
【オーソライズドディラー限定モデル】
ホライズは、エンド幅フロント100mm リヤ135mm でディスクブレーキ化も可能だが、ディスクブレーキ標準仕様が、オーソライズドディラー限定モデルとして登場する。
入荷予定11月

DSC_1303
ディスクモデルのみ外折れタイプのハンドルポストを採用。



DSC_1304
DSC_1305
機械式ディスクブレーキは、Avid BB5。



DSC_1395
2018 DAHON Ciao  74.000円(税別)
女性に大人気だったチャオがラインナップに復活。2009年モデルCiao D3 内装3段から外装7段へと進化。
入荷予定11月
 
DSC_1380
DSC_1381
ストームグレー


DSC_1382
DSC_1383
カーキ


DSC_1385
Shimano RD-FT35 Tourney の外装7速ミッション搭載。


DSC_1384
シフターは、操作の簡単なインジケーター付きSL-TX50。


DSC_1386
マットガードが標準装備。


DSC_1387
BB 下まで湾曲したフレームは、スカートでの乗車も容易にしてくれます。

今日はここまで、明日は超小径のコンパクトモデルをご紹介

明日につづく、

2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 3 【橋輪Blog】

2018 tern 最新情報

今夜の【橋輪Blog】では、2018 tern 最新情報をお伝えしますが、2017からの継続モデルも多数あります。8/30の記事に2018 tern 全てのモデルの画像をアップしましたが、先行入荷した Verge N8 や Link N8 その他継続モデルは、橋輪ホームページよりご覧になれます。

橋輪 tern のページ

DSC_1218
DSC_1219
DSC_1220
2018 tern Verge D9  97.000円(税別)
フルカラーリングチェンジした Verge D9。こちら8月30日現在で全色先行入荷しましたので、近々【橋輪Blog】にてアップします。
入荷済

DSC_1225
2018 tern rivet  69.000円(税別)
ネオクラシッククロモリロードのリベットに新色登場で5色展開となりました。
入荷済(オリーブのみ10月中旬)

DSC_1224
DSC_1226
NEW カラー:オリーブ



DSC_1228
2018 tern rip 81.000円(税別)
リップは、マットブラック / マットサンドシルバー(どちらも税別78.000円)に加えシルクポリッシュが登場。シルクポリッシュには、コストが嵩むためこれだけ3.000円のアップ。画像は、フレームサイズ540で700C 規格。その他460 / 500 は、650C 規格となっています。
入荷予定10月

DSC_1229
2018では、フレームも新設計されトップチューブが横から見て薄いフォルムとなりシャープさが増しています。



DSC_1231
2018 tern rip Ltd  82.000円(税別)
ブルホーンバー装着のリップ・リミテッドは、限定モデルとしての扱いとなる。
入荷予定10月


DSC_1233
2018 tern SURGE  92.000円(税別)
昨年デビューしたターンのミニベロ、サージュもマットブラック / マットレッド(どちらも3.000円安の税別89.000円)に加えシルクポリッシュがラインナップ。
入荷予定10月

DSC_1234
NEW カラー:シルクポリッシュ



こんなもん発見!

DSC_1265
DSC_1264
Rapid Transit Rack(ラピットトランジットラック)18.000円(税別)
4ヶのキャスターホイール付きリヤキャリアで、畳んだまま自由自在に動き回れ、Verge / Link シリーズに対応する。

DSC_1266
ボトルケージマウントに取り付けるグリップ付きバーで移動する。


DSC_1267
グリップバーには、輪行バックが内臓。



さて、今夜の〆であります!

NEW!
DSC_1235
2018 tern SURG PRO  完成車159.000円(税別)
2018 tern SURG PRO  フレームセット98.000円(税別)
2017 で限定生産され、あっと言う間に完売を迎えたサージュ・リミテット。その凄まじいインパクトには圧倒されたが、2018それを上回るパッションを与えられたサージュ・プロがデビューする。ウエイトは、9kg を切る8.9kg。完成車には、Tiagra コンポ搭載だが、フォールディングバイクメーカーには珍しくフレーム・フォークセットでの販売も。
入荷予定10月

DSC_1238
DSC_1239
マットイエロー / ブラック(写真は、フレームサイズ520)



DSC_1240
新たに設計されたフレームは、リミテッドの460 / 500 から拡大され470 / 520 となっている。



DSC_1241
クランクセット:FSA Gossamer Pro 53/39T  Mega EVO BB386



DSC_1242
フロントディレーラー:Shimano FD-4700 Tiagra



DSC_1243
リヤディレーラー:Shimano RD-4700 Tiagra



DSC_1244
カセットスプロケ:Shinano CS-HG500-10  10 Speed



DSC_1250
シフター:Shimano SL-4700 Tiagra 2×10



DSC_1245
エアロブレードデザインのカーボンフォーク採用。



DSC_1246
ショートリーチキャリパーでも取付可となっている。



DSC_1247
フロントエンド幅は、100mm。



DSC_1248
451サイズのホイールは、サージュ・プロ用に新設計したキネプロX。



DSC_1249




DSC_1251




DSC_1252
DSC_1253
ホワイト / ブラック(写真は、フレームサイズ470 で、カスタム仕様のKitt カーボンバトンホイール装着例)



DSC_1254
こちらホワイト・ブラックですが、流石にマットイエロー / ブラックの派手さからは、目劣りするかと思いきや標準装備のキネプロXホワイトロゴホイールをかざして見ると中々のもの。


サージュ・プロ標準装備となるキネプロX ホイールがオプションパーツに加わり発売開始!

DSC_1261
ホワイトロゴ


DSC_1262
グレーロゴ



DSC_1263
イエローロゴ

20” 451 Kinetix Pro Deep Dish フロント 616g 20.000円(税別)
20” 451 Kinetix Pro Deep Dish リヤ 775g 30.000円(税別)



そしてカーボンフォークも販売開始!

DSC_1255
Tern X Kitt design SMI 368 3K カーボンフォーク 30.000円(税別)



DSC_1256
DSC_1257
コラム含むフルカーボン仕様で、サージュ / サージュ・リミテッドにも装着可能。



DSC_1238

これは、一本入ったでしょう!ご予約(もう来てますが)お待ちしております。

明日は、DAHON を!

2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 2 【橋輪Blog】

2018 FUJI  最新情報

2018 FUJI / DAHON / tern 展示会最新情報二日目は、FUJI から行ってみましょうかね!

NEW!
DSC_1167
DSC_1168
DSC_1166
16インチキッズバイクにシンプルなモデルが登場!身長100cm から乗車可能で、子供車ながら9kg を切る(補助輪含まず)軽さも魅力。カラーは4色展開。



IMG_2039
IMG_2040
IMG_2041
IMG_2042
IMG_2043
ミドルクラスのアルミロード、ルーベ1.5は、Tiagra コンポの完成車。



IMG_2044
IMG_2045
IMG_2046
IMG_2047
IMG_2048
IMG_2049
IMG_2050
アッパーグレードのルーベ1.3は、105コンポ搭載の3色展開。



DSC_1212
DSC_1213
DSC_1214
DSC_1215
DSC_1216
FUJI のミニベロ、ヘリオンRは、フルカラーチェンジの3色展開。



DSC_1207
DSC_1208
DSC_1209



DSC_1210
DSC_1211
こちらヘリオンのフラットバーモデル。2018のNEWカラーもとても綺麗に仕上がっています。



DSC_1155
DSC_1154
DSC_1156


DSC_1161
DSC_1162


DSC_1163
DSC_1164
トラックアーカイブは、アルミナム / マットブラックに続きパールホワイトが追加された。



DSC_1169
DSC_1170
DSC_1171
DSC_1172
バラッドR はシフターがダウンチューブマウントのダブルレバーからSTI レバーとなった。



DSC_1185
DSC_1186
DSC_1187


DSC_1192
DSC_1193
マットブラックの1カラーだったバラットオメガにNEWカラーのクローム(メッキ)が追加。



DSC_1194
DSC_1195
DSC_1196


DSC_1197
DSC_1198


DSC_1199
DSC_1200


DSC_1201
DSC_1202


DSC_1203
DSC_1204


DSC_1205
DSC_1206
FUJI 定番クロスのパレットは、鮮やかな5色展開となる。


NEW!
DSC_1173
DSC_1174
価格を抑えたトラディショナルなアルミロード”ナオミ”が登場!


DSC_1175
DSC_1180
ポリッシュアルミナム


DSC_1181
DSC_1182
マットグレーブルー


DSC_1183
マットブラック


DSC_1177
ロープライスながらカーボンフォークを装備。


DSC_1176
DSC_1178
DSC_1179
コンポーネントは、Shimano SORA。

ってところで本日これまで、

明日は、2018 tern を!

2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報 【橋輪Blog】

2018 FUJI / DAHON / tern 最新情報

2018年モデル FUJI / DAHON / tern のプライベートショーが横浜で開催されました。初日の今日は、とにかく全てのモデルを iPhone に納めてきました。今夜の【橋輪Blog】は、トリミング&画像修正なしの最新情報垂れ流しでお送りします。

2018 FUJI

IMG_1903

IMG_1905
IMG_1904




IMG_1910
IMG_1907
IMG_1909
IMG_1911
IMG_1912




IMG_1913
IMG_1914
IMG_1915
IMG_1916
IMG_1917





IMG_1918
IMG_1919
IMG_1920
IMG_1921




IMG_1922
IMG_1923
IMG_1924
IMG_1925




IMG_1926
IMG_1927
IMG_1928
IMG_1929




IMG_1930
IMG_1931
IMG_1932




IMG_1947
IMG_1948





IMG_1933
IMG_1934
IMG_1935
IMG_1936
IMG_1937
IMG_1938
IMG_1939




IMG_1940
IMG_1942




IMG_1945
IMG_1946




IMG_1943
IMG_1944





IMG_1949
IMG_1950




2018 よりFUJI が扱う新ブランド BREEZER

IMG_1952
IMG_1951
IMG_1953
IMG_1954
IMG_1955



2018 tern

IMG_1958
IMG_1956
IMG_1957




IMG_1960
IMG_1959
IMG_1962
IMG_1963




IMG_1964
IMG_1965
IMG_1967
IMG_1968



IMG_1969
IMG_1970




IMG_1971
IMG_1972




IMG_1973
IMG_1974




IMG_1975
IMG_1976



IMG_1977
IMG_1978




IMG_1980
IMG_1981




IMG_1982
IMG_1983



IMG_1984
IMG_1985




IMG_1986
IMG_1987




IMG_1988
IMG_1989




IMG_1990
IMG_1992
IMG_1993
IMG_1994




IMG_1995
IMG_1996




IMG_1997
IMG_1998




IMG_1999
IMG_2001




IMG_2002
IMG_2003



2018 DAHON

IMG_2005
IMG_2006




IMG_2011
IMG_2012




IMG_2007
IMG_2008




IMG_2009
IMG_2010



IMG_2013
IMG_2014




IMG_2015
IMG_2016



IMG_2017
IMG_2018



IMG_2019
IMG_2020



IMG_2021
IMG_2022




IMG_2023
IMG_2024




IMG_2025
IMG_2026



IMG_2027
IMG_2028




IMG_2029
IMG_2030



IMG_2031
IMG_2032




IMG_2033
IMG_2034




IMG_2035
IMG_2036


駆け足でご紹介しましたが、明日はカメラを変えて詳しく偵察に行ってきます
IMG_2038

それではまた明日!


DAHON Mu SLX に Kitt カーボンホイール付けてみた【橋輪Blog】

DAHON Mu SLX に Kitt カーボンホイール付けてみた

DSC_1136

DAHON 20インチ最軽量のMu SLX に Kitt カーボンホイール付けてみました。カラーは、ブラックパーツ搭載のピュアシルバー。2017 Mu SLX もこのピュアシルバーがラスト1台となりました。(スパーキーレッドは完売)

2017 DAHON Mu SLX

Kitt Custom Carbon Tri-Spoke  Wheel


DSC_1138




DSC_1139




DSC_1140




DSC_1141




DSC_1143

さて、次回(水)の【橋輪Blog】は、皆さんお待ちかねの 2018 DAHON / tern / FUJI 3社によるプライベートショーの模様を横浜山下公園よりお伝えします。

最新情報をお楽しみに!

Link N8 に Kitt カーボンホイール付けてみた【橋輪Blog】

Link N8 に Kitt カーボンホイール付けてみた

DSC_1128

先行入荷した2018年モデル tern Link N8 に Kitt カーボンホイール組んでみました。5色展開のラインナップで、選んだのは、マットグレー / ピンク。ホイールサイズは406。ベーシックモデルの Link ですが、意外とドンピシャにマッチしてます。

2018 tern Link N8

Kitt Custom Carbon Tri-Spoke  Wheel


DSC_1130




DSC_1131




DSC_1132




DSC_1133




DSC_1134

明日は、DAHON 行ってみましょうかね!



Verge N8 に Kitt カーボンホイール付けてみた【橋輪Blog】

Verge N8 に Kitt カーボンホイール付けてみた

DSC_1122

先行入荷した2018年モデル tern Verge N8 に Kitt カーボンホイール組んでみました。4色展開のラインナップで選んだのは、ライトブルー / ホワイト(シルバー)。ホイールサイズは406。ディープで中央に詰まったホイールは、ホイールベースを長く見せる効果がありますね。

2018 tern Verge N8

Kitt Custom Carbon Tri-Spoke  Wheel


DSC_1123




DSC_1124




DSC_1125




DSC_1126




DSC_1127

明日は、意外なあれに取り付けてみよ


Verge X10 に Kitt カーボンホイール付けてみた【橋輪Blog】

Verge X10 に Kitt カーボンホイール付けてみた

DSC_1114

2017 tern Verge X10 に Kitt カーボンホイール組んでみました。爽やかなホワイト / オレンジのフレームに重圧なブラックカーボンバトンが何ともカッコいいです。X10 もこのホワイト / オレンジがラスト1台となりました。(ホワイト / グリーンは完売)

2017 tern Verge X10   Kitt Custom Carbon Tri-Spoke  Wheel

DSC_1116




DSC_1117




DSC_1118




DSC_1119




DSC_1120

次は、何に? リクエストありますか

記事検索
  • ライブドアブログ