FUJI 2019 BALLAD Ω の SALE!【橋輪Blog】

FUJI 2019 BALLAD Ω の SALE!

imageFDR5RW7E
2019 FUJI
BALLAD Ω    118.800円(税別)
43 / 49 / 52 / 54 / 56 / 58cm 
18 Speed   9.8kg

  
FUJI 2019年モデルのバラッド・オメガの セール第二弾です。フレームサイズは、46〜56。カラーはマットブラックのみで合計6台となります。

49 2台
52 1台
54 2台
56 1台


20%OFF の 95.000円(税込)


FUJI 2020年モデルのキャンペーンについて

5月17日〜6月29日の実施期間で最大5.000円キャッシュバックのキャンペーンを展開しておりましたが、販売数が一定の数量に達しましたので6月21日(日)を持ちまして早期終了となりました。


Gaciron の新製品 W10-BS テールライト【橋輪Blog】

Gaciron の新製品 W10-BS テールライト

昨日に引き続きガシロンの新製品 W10-BS テールライトのご紹介に入る前に V6C400 ヘッドライトの補足があります。沢山のギミックを備える V6C400 ですが更に二つの機能があります。バッテリー残量インジケーターと振動センサーによるオート OFF 機能が備わっています。昨日の【橋輪Blog】に補足しましたのでご確認ください。

IMG_1981
Gaciron W10-BS テールライト  4.000円(税別)
USB 充電方式(マイクロ USB ケーブル付属)
ストップランプ機能付

・Mid Flashing     5 Lumens    Max 48hr 
・Low Steady       2 Lumens    Max 12hr 
・Low   Flashing   2 Lumens    Max 66hr 



IMG_2017
早速パッケージを開けてみましょう。



IMG_2018
テールランプ本体とマイクロ USB ケーブル。サドルブラケットにインシュロックが2本。



IMG_2019
円筒型のボディーはアルミ削り出しでスタイリッシュ。



IMG_2020
ゴムバンドの取り付け台座には角度が付いていてシートポストに取り付けた際、水平となる。



IMG_2023
照度センサーが下を向くよう取り付けます。



IMG_2024
電源ボタン長押しで、



IMG_2025
テールライト ON!



IMG_2026
ネジ式でブラケットから外せます。本体側のネジ部には O リングが装着され防水となっています。



IMG_2027
本体裏側に USB 充電口があります。



IMG_2028
付属のサドルブラケットに交換すればサドルレールに直接装着が可能。



IMG_2032
充電口の下は、スマートモード切替スイッチでオート / マニュアルが選択できます。スマートモードを選択した場合、周囲が明るくなると3秒で自動消灯します。また暗い場合も振動センサーにより未操作、未動作で120秒経つと自動消灯します。



IMG_2033
それではテストしてみましょう。



 





IMG_2026
W10-BS には、加速度センサーが内蔵されておりブレーキングによる急減速を感知してストップランプを最大光度10ルーメンを3秒点灯します。








IMG_2049
それでは実際に KIMORI COLOSSUS HR に装着してみましょう。



IMG_2050
シートポストに装着。地面と平行になってますね。



IMG_2051
とても視認しやすいです。



IMG_2052
IMG_2054
次にサドルレールに装着してみましょう。



IMG_2055
バンドブラケットからサドルブラケットに交換しました。



IMG_2056
サドルブラケットは、インシュロックで固定。



IMG_2057
とてもスマートに収まりますね。



IMG_2058
IMG_2059
スイッチ ON でアフターバーナー点火!



IMG_2060




IMG_2061

次の動画でストップランプの点灯をご確認ください。







通販もやってるよ!
https://hasirin.jimdofree.com/お問い合わせ/



Gaciron の新製品 V6C400 ヘッドライト【橋輪Blog】

Gaciron の新製品 V6C400 ヘッドライト

自転車ライト専門メーカー Gaciron(ガシロン)の取り扱いを開始しました。今夜は、発売されたばかりの多彩なギミック満載ヘッドライト V6C400 をご紹介します。

IMG_1980
Gaciron V6C400 4.000円(税別)
USB 充電方式(マイクロ USB ケーブル付属)
大容量リチウムイオンバッテリー(2500mAh)

・HIGH     400 Lumens    Max 1hr 30min
・Normal  200 Lumens    Max 3hr 
・Low       100   Lumens    Max 7hr 


IMG_1982
早速パッケージを開けてみましょう。



IMG_1983
何か普通のライトより付属品が多いですね。



IMG_1984
レンズカットはこんな感じ。



IMG_2015
上方向への配光をカットする設計で対向車と歩行者に配慮。



IMG_1985
操作パネルはライト右側に集中。



IMG_1987
防水キャップの付いたマイクロ USB 充電口。



IMG_2011
ライト単体の重量は、134.5g。



IMG_1988
これが V6C400 から採用された H07L 新型ブラケットでゴムバンドで簡単に装着できる。



IMG_1989
IMG_1990
取り外しのリリースレバーがミソで従来のプラスチック一体型ではなくスプリング内蔵となっている。あの煩わしいリリースされてないのかレールが堅いのか分からないのから解放された。


IMG_1991
IMG_1992
しかも前後どちらからも装着可能。



IMG_1993
IMG_1994
首振り機能は、360° OK!



IMG_1995
更に充電ケーブル以外にもケーブルが付属。



IMG_1996
長さは、310mm ある。



IMG_1997
充電口につなぐと・・・・



IMG_1998
はい、リモコンになります。



IMG_2008
IMG_2009
IMG_2010
ハンドルグリップから手を離さなくてもライトの操作ができるってわけ。そしてギミックはまだある。



IMG_2001
電源ボタンを2.5秒長押しすると緑のスマートモードインジケータが点灯しフラッシュモードに。緑のスマートモードランプの上は、明暗を判断する光センサーになっています。


IMG_1999
光センサーにスタンドライトの光を当てた状態でテストしてみましょう。








【追記】

IMG_2022
バッテリー残量インジケータ。電源ボタンが青く光っていますが、青だと61〜100パーセント。黄色に変わると21〜60%。赤だと20%以下となります。





スマートモードで振動センサーがオート OFF します。動画は、スマートモードで未操作、未動作から115秒経ったところからスタート。オートオフの後振動を与えると点灯します。これだけの機能を満載して4.000円は、安い!

明日は、ストップランプ機能搭載のテールランプを



DAHON Mu D9 + マッドガード【橋輪Blog】

DAHON Mu D9 + マッドガード

DSC_0040
Mu D9(ミュー)

2020 DAHON 
Mu D9                   95.700(税込)
橋輪プライス      86.100円(税込)

9 SPEED    11.8kg

DAHON Mu D9

お客さんのリクエストで Mu D9 エメラルドにオプションのマッドガード(5.500円税別)を装着しました。普通スポーツモデルですと泥よけなしの方が圧倒的にカッコいいとなるのですが、このミューの場合何ともしっくり来たので写真撮影しちゃいました。泥よけなしより高級感が出たような気がします。かつての tern Verge S11iのような大人の雰囲気ですね。

DSC_0041




DSC_0044




DSC_0042




DSC_0043




DSC_0045




DSC_0046




DSC_0047

2021年モデルで標準装備のリクエスト入れときますかね。



お待たせしました tern の E-Bike Vektron S10 再入荷です【橋輪Blog】

お待たせしました tern の E-Bike Vektron S10 再入荷です

DSC_4488
DSC_7224
DSC_2918
Vektron(べクトロン)S10

2020 tern
Vektron S10       327.800円(税込)
橋輪プライス      327.800円(税込)
19.8kg  10 Speed

長らく欠品しておりました tern の E-Bike Vektron S10 が再入荷です。

Vektoron S10 マットブラック / ブラック
Vektoron S10  ダークシルバー / シルバー

DSC_0048
そして本日、1台目の納車は tern Link B7 から tern Vektoron S10 へ乗り換えの Y さんであります。あれ? Link B7 の後ろに何か隠れていますね。


DSC_0049
君だったのか。



DSC_0052
Y さんの愛犬トイプードルのリクくんです。



DSC_0051
はい、ちゃんとお座り。



DSC_0055
サングラスがお似合いです。出かけるときは何時もしてるんだって。



DSC_0058
DSC_0057
リクセンのアタッチメントドギーで取り付けたバスケットに乗ってきたのね。



DSC_0060

ベクトロンにもラゲッジトラス付けてもらおうね!



ロールス先生の SUPER SPEED 大転倒!完成編【橋輪Blog】

ロールス先生の SUPER SPEED 大転倒!完成編

前回のオーバーホールから僅か3か月しか経っていませんが、また殆どフルオーバーホールになってしまいました。でも今回はビカビカ度が全然違いますよ。

IMG_1836
IMG_1837
IMG_1838
漬け置きしておいた DURA-ACE チェーンの洗浄。



IMG_1976
これにてコンポーネント組付けは全て完了。



IMG_1977
SUPACAZ SINGLE COLOR レッド 3.600円(税別)



IMG_1978
最後の仕事はバーテープ巻き。



IMG_1979
手賀沼 CR に行ったら一瞬の雨。



DSC_0062




DSC_0063




DSC_0066




DSC_0067




DSC_0068




DSC_0069




DSC_0070




DSC_0071




DSC_0072

先生のお怪我も治った頃でしょうか。

雨が上がればお届けに伺います!


ロールス先生の SUPER SPEED 大転倒!その7【橋輪Blog】

ロールス先生の SUPER SPEED 大転倒!その7

未だかつてないほどにビカビカに磨き上げたスーパースピードのステンレスフレームを組み上がて行きます。

IMG_1952
フレクシターを仕込んだリアスイングアームピポットは、メンテナンスフリーで分解組立が全く苦にならない。



IMG_1953
ハイドラスティックラバーコーンを組み付けてリヤアームセット完了。



IMG_1954
フロントフォーク。



IMG_1967
コンポーネント。



IMG_1881
SCHWALBE ONE チューブタイプ 20×1.10(28-406) 5.000円(税別)



IMG_1955
先生のこのカーボンリム、タイヤ交換の度にいつも思うのだがタイヤビード綺麗に上がらない。タイヤとリムのマッチングが悪いのか?


IMG_1956
今回もフロントが2ヵ所リヤが1か所上がらない。石鹸水を塗ったり色々とやったのだが今回どうにもならない。



IMG_1957
シュワルベのリムテープを疑ってみる。



IMG_1958
25mm タイプでピッタリなのだが、



IMG_1959
ビードに若干掛かっている個所を発見!



IMG_1960
これかもしれないな?



IMG_1961
テープを剥がすと糊がビッタリ。これは親指でこすげ取るしかない。



IMG_1962
ビードフックに付いた糊は竹串で剥がしていく。



IMG_1965
更にその下の層があった。茶色の糊はシュワルベじゃない。



IMG_1966
2時間ほどかけてこれだけの糊を除去した。こりゃもうリムテープは使いたくない。



IMG_1972
GOKISO ベロプラグ 50ヶ入り 1.000円(税別)



IMG_1973
樹脂のキャップをニップルホールに嵌めていく。



IMG_1974
リムテープより遥に軽いし耐久性もある。



IMG_1975

今度はビードが綺麗に上がりました。GOKISO によるとハイプレシャーでリムテープがニップルホールに食い込み凹む分でタイヤの規定圧が保たれないんだそうだ。ベロプラグではそれが一切ないのであります。

明日につづく、







2019 DAHON の SALE!【橋輪Blog】

2019 DAHON の SALE!

image[2]
2019 DAHON        

Visc EVO       139.700円(税込
20 Speed       10.9kg

 

エナメルブルー ラスト1台

20%OFF     111.700円(税込)

2019 DAHON Visc EVO を SALE!【橋輪Blog】




image[2]
2019 DAHON        

Mu SLX          214.500円(税込)
11 Speed       8.6kg

 

プレミアムゴールド ラスト1台

20%OFF     171.600円(税込)

2019 DAHON Mu SLX を SALE!【橋輪Blog】

 




image[1]
2019 DAHON        

DASH Altena       140.800円(税込)

16 Speed    (M)10.8kg 

 

ブリリアントシルバー(M)ラスト2台

20%OFF      112.600円(税込)

 2019 DAHON DASH Altena を SALE!【橋輪Blog】

 



image[2]
2018 DAHON       
Curl i8         220.000円(税込)
3 Speed      13.6kg

    
フレイミングレッド 試乗車

試乗車価格         143.000円
(税込)

 

試乗車放出!DAHON 35周年記念モデル Curl i8 【橋輪Blog】




Visc EVO もセールになってたでしょ。このタイミングでミニベロフリークの津田さんが、Visc EVO のインプレを書いてくれましたのでご紹介します。

自転車で GO.COM 【試乗レポ】 DAHON Visc EVO





危ない!半組 MOULTON SST に異変【橋輪Blog】

危ない!半組 MOULTON SST に異変

IMG_1925

昨日の「その6」でヘッドバッチが外れちゃった件。モールトンってどの位置にヘッドバッチ付いてんのかなと展示車を見に行くと・・・・あれ! 半組にした SST に異変!

IMG_1926
フロントフォークが変だぞ?



IMG_1927
ロワーベアリングが全部見えてる!



IMG_1928
ビニールテープ巻きした上に締めあげた2本のタイラップがずれてるんだ。やはりホイール、タイヤ付きフォークは、想像するより重かったのか。危ない危ない。


IMG_1929
早速アヘッドパーツを取り寄せた。



IMG_1930
GIZA PRODUCTS MS-28 アヘッドステム 2.500円(税別)
ハンドルバークランプ:Φ25.4
コラムクランプ:Φ28.6
アングル:50° / 130°
ステム長:100mm
カラー:ブラック


IMG_1931
DIA-COMPE アルミ A ヘッドスペーサー 1” 5mm  250円(税別)
DIA-COMPE アルミ A ヘッドスペーサー 1” 10mm  270円(税別)
カラー:ブラック(シルバーもあり)


IMG_1932
grunge A ヘッドステム 1” カラー 300円(税別)
高さ:38mm
カラー:ブラック(シルバーもあり)


IMG_1933
モールトンのステアリングコラム外径は、1インチのΦ25.4。1インチのアヘッドステムなんてまずないでしょう。なのでオーバーサイズのステムを1インチコラムに装着するためのシムであります。
1”=25.4 1/8”=3.175 1 1/8=28.575 
であるのでオーバーサイズ=28.6であります。


IMG_1934
やっぱりタイラップじゃもたなかったか。20mm 以上ずれ落ちてる。



IMG_1936
ここまで滑ったら、



IMG_1969
下の TSR 試乗車直撃でした。



IMG_1937
このスペーサーで1インチから1 1/8 にインチアップ。



IMG_1938
これでオーバーサイズのステムがセットできます。



IMG_1939
これで安心ですね。



DSC_9787

Moulton SST-22 フレーム半組セット

(分割フレーム)カラー:Flight Grey      
販売価格 497.800円(税別)

Moulton SST-22 フレームセット 半組完成です。フレーム単体では完成イメージが湧かないため半組としてみました。

Moulton SST-22 フレームセット 半組完成編【橋輪Blog】


カッコいいと思うんだけどな〜!





ロールス先生の SUPER SPEED 大転倒!その6【橋輪Blog】

ロールス先生の SUPER SPEED 大転倒!その6

本日も一日雨でしたね。雨の日は自転車磨きに最適ですよ。今日もせっせとヤマハシルバーポリッシュで磨いていきます。

IMG_1921
IMG_1922
IMG_1923
靴磨きの要領でウエスの両端持って磨きますが、フレームを押さえていてくれるバイクスタンドは便利ですね。色々と向きを変えたり出来ますから。


IMG_1924
「ちゃりん」おっと磨いていたらヘッドバッチが落ちました。走ってる時じゃなくてラッキーかな。



IMG_1919
シートピラーもこの通り。これにてフレーム磨きは全て完了。



IMG_1940
IMG_1941
IMG_1942
IMG_1943
IMG_1944
IMG_1945
IMG_1946
めっちゃ綺麗でしょ!



IMG_1947
バリアスコートしておきましょう。



IMG_1948
IMG_1949
ヘッドバッチをもとの位置に貼り付けて終了。



IMG_1951

ロールス先生、これまでにない超々ビカビカですぞ!

次回につづく、





記事検索
Archives
  • ライブドアブログ