RALEIGH RFF Radford-Fatty【橋輪Blog】

RALEIGH RFF Radford-Fatty

IMG_6247
IMG_2930
RFF Radford-Fatty(ラドフォード・ファッティー)

2021 RALEIGH
RFF Radford-Fatty   90.200円
(税込)
橋輪プライス        81.100円(税込)
フレームサイス:460 / 520mm   27 Speed   13.4kg
カラー:ミスルトーカーキ / ディープグレー

2021ラレーで一押しなのがこの RFF。ファッティーのネーミングから来るファットタイヤのインパクトが半端ではない。落ち着いたカラーリングを纏ったクロモリフレームだが、全体のイメージは、完全にワイルド。低価格ながらハイドロリックブレーキ採用でコストパフォーマンスも高い。今回入荷したのは、ミスルトーカーキ / ディープグレー共にフレームサイズ 520mm で、460mm サイズは、12月の入荷予定となっています。

IMG_6251
IMG_2933
ミスルトーカーキ



IMG_6249
IMG_2931
ディープグレー



IMG_6252
ディスク専用のリムは、ARAYA SW-719 Black。ワイド化するグラベル用タイヤに対応して開発されたロード用リム。


IMG_6253
ファットタイヤは、CST Metropolytan Palmbay 700x40C。ブラウンサイドウォールが、サドル、グリップとシンクロする。


IMG_2934
ハブは、Shimano HB-TX505 / FH-TX505。



IMG_6266
油圧ディスクブレーキは、Shimano BR-MT200 Hydrauric Disc Brake。



IMG_6265
ディスクローターは、センターロックタイプのShimano SM-RT10 で、前後共に160mm。



IMG_6258
ディスク故にスッキリしたバックフレームが何ともカッコいい。



IMG_6259
クランク:Shimano ALTUS 48-36-26T



IMG_6260
フロントディレーラー:Shimano ALTUS



IMG_6261
リヤディレーラー:Shimano ALTUS SGS



IMG_6262
カセットスプロケ:Shimano CS-HG200-9 11-34T 9speed



IMG_6254
ハンドルバー:KALLOY AL-003 Flat-bar 540mm Φ31.8



IMG_6255
ラレーロゴ入りのカロイステムは、90mm。(460は、80mm)



IMG_6256
シフターは、ハイドロリックブレーキレバー一体型の Sshimano ST-EF505 9×3speed。



IMG_6257
サドル:VELO Classic-Sport RALEIGH-spec



IMG_6263




IMG_6264

ツーリング、シティライドにグラベル、MTB 的要素も兼ね備えるオールラウンダーです。

一押し!





FUJI RAIZ 2020モデルを SALE します!【橋輪Blog】

FUJI RAIZ 2020モデルを SALE します!

DSC_8533

2020 FUJI RAIZ    64.900円(税込)
フレームサイズ:15 / 17 / 19 / 21in
24 SPEED   10.8kg


昨日ご紹介しましたFUJI のクロスバイク RAIZ 2021モデル先行入荷に伴い2020年モデルを SALE します。

DSC_5264
DSC_5266
マットブラック 17 ラスト4台



DSC_5272
DSC_5273
オーロラホワイト 完売しました



DSC_5274
DSC_5275
ブリリアントレッド 完売しました



DSC_8528
DSC_8529
タンジェリンゴールド 完売しました




DSC_5270
DSC_5271
ファインブルー 17 ラスト1台

2020 FUJI RAIZ 17 マットブラック4台、17 ファインブルー1台

20%OFF の 51.900円(税込)でお願いします!



2021 FUJI クロスバイク RAIZ 先行入荷!【橋輪Blog】

2021 FUJI クロスバイク RAIZ 先行入荷!

IMG_6269
IMG_6283
RAIZ(ライズ)

2021 FUJI 
RAIZ                    64.900円(税込)
橋輪プライス    58.400円(税込)

フレームサイズ:15 / 17 / 19 / 21in
16 SPEED   10.8kg

2019でフルモデルチェンジしたFUJI 定番クロスバイク RAIZ。新設計軽量フレームでネーミングもライズと命名。2020年モデルではトリプルクランクを採用していましたが、2021では Shimano TY-5012 ダブルに変更されました。カラーは、マットブラック、ホワイト、アクアブルー、ダークネイビー、ブライトオレンジの5色展開です。

IMG_6280
IMG_6282
アクアブルー


IMG_6270
IMG_6278
ブライトオレンジ



IMG_6299
2020で軽量化された新設計 FUJI A2-SL Alloy フレーム。



IMG_6284
クロモリストレートフォーク採用。



IMG_6285
タイヤサイズは、700×32(32-622)とワイドサイズ。



IMG_6288
ブレーキは、Vブレーキを採用。



IMG_6292
ハンドルバーは、若干スイープしたフラットバーです。



IMG_6293
クランクは、Shimano TY-5012 46/30T のダブルチェーンリングに変更になりました。



IMG_6294
リヤディレーラーは、ALTUS。カセット11-32T で2×8の16 Speed。



IMG_6295
フロントダブル化に伴いシフターもブレーキレバー一体型の Shimano ST-EA500 になりました。


IMG_6296




IMG_6298

24 Speed から 16 Speed になったことで、よりエントリーユーザー向けのドライブトレーンとなりました。

オールカラーは、⇒  こちら

明日は、2020年モデルの RAIZ を SALE します!


















新設計の NEW フレームと32サイズのワイドタイヤで、走行安定性が増した RAIZ。
ルックス的にも32ワイドタイヤは、GOOD!

FUJI のクロスバイク RAIZ 試乗出来ます!
※試乗には身分証明書の提示を頂いております

2021 tern AMP F1 先行入荷!【橋輪Blog】

2021 tern AMP F1 先行入荷!

IMG_6226
IMG_6231
AMP F1(アンプエフワン)

2021 tern 
AMP F1                 69.300円(税込)    
橋輪プライス      62.300円(税込) 

8 Speed       12.4kg
460 / 155 to 165cm 
500 / 165 to 175cm

2019 から ROJI BIKE のミニベロシリーズに加わった AMP F1。BMX F1 レースを意識しデザインされた次世代ストリートバイクです。2020からのスペック変更はありませんが、NEW カラーが追加です。2020 から継続のクーパーに新色のアイアン、サンド(サンドは12月入荷予定)の3色展開となりました。

IMG_6227
逆スローピングデザインのクロモリフレーム。




IMG_6228
IMG_6229
BMX タイプのハンドルバーとブロックステムを装着。



IMG_6232
ホイールサイズ20インチ406。リムハイトは、30mm。



IMG_6233
ブロックパターンのタイヤは、KENDA K-RAD 20×1.95。




IMG_6244
IMG_6243
メカニカルディスクブレーキは、TEKTRO MD-M280。




IMG_6234
ガード付きチェーンリングは、52T。




IMG_6235
フラットペダルが付属。



IMG_6236
ループエンドに装着されるリヤディレーラーは、Shimano Altas 8 Speed。カセットは、11-32T。




IMG_6230
シフターは、Shimano SL-M310。



IMG_6242
センタースタンドが標準装備する。



IMG_6240




IMG_6241




IMG_6239
撮影したのは、フレームサイズ50 NEW カラーのアイアン。



DSC_6243
2020 から継続カラーのクーパー。



IMG_2925
ローアングルで撮影してみました。



IMG_6245

なんちゃって BMX ルックなんですが意外と走るのよねこれが。

公園にでも出かけてみよっと!


FUJI BIKES のサイトがリニューアル!【橋輪Blog】

FUJI BIKES のサイトがリニューアル!


21-RAIZ-DISC-GRAY-NEON-1000x667[1]

FUJI BIKES 2021年度版 ホームページが公開されました。実際には、一部のモデルしか入荷していませんが、2021年モデル全てが閲覧できます。

こちらから ⇒ FUJI BIKES





横浜展示会ブルース(その3)【橋輪Blog】

横浜展示会ブルース(その3)

2013年9月の記事より

山下公園氷川丸の秘密

IMG_4768

本日は、DAHON 2014モデルのプライベートショー

今年の展示会会場は、横浜山下公園近くのMARINERIAにて開催。終点の中華街から山下公園を散歩しながら会場へ。

IMG_1715
ここには何度も訪れているが、氷川丸に入ったことがなかたので200円払って乗船。



IMG_1716
船長気分でクラシカルな操舵室へ、



IMG_1717
機関室にも入れるが、身長180cmじゃ腰が痛くて仕事にならなかったろう。それに物凄く熱かったろうに。巨大なロッカーアームが並ぶ。



IMG_1719
何と言うスケールのクランク。多分エンジン回転数など何十、もしくは一桁rpmかもしれない?


氷川丸は浮いている!

あんな昔から展示してあって、しかも船体と岸壁に隙間がある。と言うことは接岸されていないと言う事だ。湾内なので波は来なくとも接岸してないなら船底が、湾の底に固定してあるのだと、ずーと思い込んでいた。だが、昨日乗船してすぐに、このデカイ船が揺れているのを感じたのである。


IMG_1729
喫水線からラダーが半分見えるが、左右にあるはずのスクリューは外されている。これじゃ張りぼての置物だ。


IMG_1733
と思った瞬間、タラップが目に入った。



IMG_1732
先端には鉄製のローラーが付いている。



IMG_1731
すると、その端から伸びた鉄板がなんと動いている。桟橋側の鉄板の錆びている部分をゆっくりではあるが、万遍なく行き来しているではないか。



IMG_1730
何年、何十年擦られたのか先端は刃物のようだ。



IMG_1734
接岸はしていないものの、海鳥が並ぶ極太の鎖で艦尾だけで4本固定されている。



IMG_1738

氷川丸は浮いてたんだ。そして他の行き交う大型船舶の立てる波と、潮の満ち引きに揺れながら


噂によると船底の鉄板が腐っても穴が開かないようにコンクリート詰めにしてあるらしいよ。それじゃ沈んでしまうって、いやいや貨物も乗客も乗っていないのでそれで丁度バランスが取れてるんですよ。貨物船が荷積みをしているとき船の横から大量の海水が漏れてますよね。積み込んだ分だけバラストタンクに入っている海水を排出しているんです。逆に荷下ろし中は海水を取り込むんです。でないと上が軽くなって転覆してしまいますから。浴槽に満タンまでお湯を張ります。そこに最大積載量を積んだ船をそーっと浮かべます。溢れたお湯の量を測ります。これが何万トンという船の大きさを表す単位となるのです。

何だ自転車の話じゃなかったのね





横浜展示会ブルース(その2)【橋輪Blog】

横浜展示会ブルース(その2)

DAHON tern FUJI 2015年モデル速報!3

IMG_4778

「そういえば大桟橋には行ったことがないなー」で、実際に行ってみた。

なぬ!本題に入らないのか? まさか昨日の続きを書くつもり?

まあ、せっかく横浜まで来たのだからそう焦らず、はい。


IMG_4781
iPhone にて撮影



IMG_4782
ローソンのレストハウスの脇を登って行くのか



IMG_4784
おー、港警察ですな



IMG_4785
西側に向かって橋を渡り



IMG_4786
あれは港の管制塔てとこか



IMG_4787
ここが正面ね、あの道路に行くには



IMG_4788
ここを降りると



IMG_4789
みなとみらいが見えてきた



IMG_4790
赤レンガ倉庫も



IMG_4792
この路地を入るのね



IMG_4791
WORLD TIME  お洒落なお店ですな



IMG_4794
BLUE YOKOHAMA だって



IMG_4793
桟橋を行きますよ



IMG_4795
こちらは、かなりチャイニーズな



IMG_4796
ネプチューン号 海の神様って意味ね



IMG_4797
おー、見えてきた



IMG_4799
なんと板張りでしたね



IMG_4835
船の甲板を表してるのかな? チリがぴったり合ってるわ



IMG_4800
多少波打ったりなんかしちゃって



IMG_4802
これ大石君あたり、スケボー持って来ちゃうよな(禁止です)



IMG_4803
更に行くと、見事なバンク



IMG_4804
船大工の仕事だな



IMG_4805
索がなかったらNishino さん大喜び(あ、自転車も禁止です)



IMG_4808
凄いね!



IMG_4812
何か撮影してますねー



IMG_4815
結婚式用のロケかな、「お二人さん歩き方が変ですよー」



IMG_4817
まだまだ続く



IMG_4820
何か見えて来ましたね



IMG_4821
こちらも藤井氏が喜びそうなロケーション(もちトライアルも禁止)



IMG_4822
おっと、素人さんが彼女を撮影中!



IMG_4829
奥の「大さん橋ホール」では何とGIANT の展示会やってました。「関係者以外入場ご遠慮下さい」だって。オレ入れねーや。



IMG_4823
この上が港から見えた芝生かー



IMG_4824
突端まで来ました



IMG_4826
もうマリンタワーまで帰る気はなくなったな



IMG_4828
反対側に進むと、コーストガードの基地ですな


IMG_4806
国際旅客ターミナルだもん凄いなー。ここで出入国検査とかするんでしょうか。ちょっと覗いてみようかね。



IMG_4831
こんなに広いんだ。クジラのお腹みたいだ。



IMG_4833
散々歩いて、流石に腹へった。HARBOR’S CAFE で、



IMG_4834
ここ、クラブハウスサンド結構いけます。720円



IMG_4801
この道真っ直ぐ戻れば桜木町。可愛いバスが来てるんだね。あかいくつ号だって。


ここで携帯電池切れ、iPod に切り替え

IMG_5172
赤レンガ倉庫も目の前に見える。ここまで来たら行ってみようかな



IMG_5173
黒猫二匹お昼寝中!「猫くん、穴ぼこに落ちるなよ!下は海だぞ」



IMG_5175



IMG_5176



IMG_5177
西側から見た大桟橋。航空母艦一隻ぐらいはあるのではないか。三つのボーディングブリッジが見える。



IMG_5178



IMG_5179
こちらも久々、赤レンガ倉庫



IMG_5180



IMG_5182
昨日はコルナゴの展示会やってたみたい



IMG_5184



IMG_5185
角に腰かけたマダムにピントを合わせたはずだが、



IMG_5186



IMG_5187




IMG_5189




IMG_5199




IMG_5201

この町は、どんなに歩いても飽きないや!

て、何処まで引っ張るんや!

出し惜しみじゃないんです。写真が下手くそなんです。カメラの知識もないし、露出とか全く分かんないし。だから後の編集が大変なんです。トリミングとか、とにかく時間が掛かるんですよ。

写真編集80%完了! 明日はFUJI から行ってみよう!





横浜展示会ブルース【橋輪Blog】

横浜展示会ブルース

DAHON tern FUJI の展示会会場は、目黒に続き横浜で現在は五反田で開催されています。一番長く続いた横浜での展示会場が格別に良かったな。横浜好きだし、二日間に及ぶ展示会で息抜きできる山下公園が気持ちよかった。て「横浜展示会ブルース」って何? 要するに Blog ネタがないのであります。でもって今夜は、コロナ騒ぎの発端となたあれを。

2016年9月の記事より

2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報! 2

IMG_9617

今年も二日間に渡り展示会に行って来ました。2017モデルの DAHON / tern / FUJI 展示されていた全てのモデルを150点余りの写真で昨夜ご紹介致しましたが、今夜は2017 FUJI の気になるモデルをピックアップしたいと思います。

IMG_9621

IMG_9638

IMG_9640

IMG_9687

IMG_9644

IMG_9641

IMG_9643

IMG_9642

IMG_9647

IMG_9648

IMG_9649

IMG_9660

IMG_9661

IMG_9673

IMG_9663

IMG_9674

IMG_9676

IMG_9677

IMG_9678

IMG_9675

IMG_9679


IMG_9683

IMG_9682

イギリス船籍のDIAMOND PRINCESS 号が大桟橋に停泊していました。これって日本が建造したんだってね(残何ながら FUJI 重工ではなく三菱重工だが)

世界一周の超大型マンション賃貸料は、お幾ら万円?




DAHON tern FUJI 2021年モデルについて【橋輪Blog】

DAHON tern FUJI 2021年モデルについて

IMG_6871

皆さんそろそろ DAHON tern FUJI の2021年モデルの情報公開が気になっていることと思いますが、ご存じの通りこの3社だけではなく、あの Shimano をも含む殆どのメーカーが展示会を開催できない状況となっていています。例年ならこの時期毎週毎週どこかで展示会が開催され、明日はこことここなどと我々も忙しく走り回っているはず。収集してきた情報を発信するために毎晩10時11時まで掛かって Blog 配信するのが通年でした。ですが今年は全くと言って良いほど配信できる情報が無いのです。

このまま行きますと【橋輪Blog】は、自転車屋のブログではなくラジコン屋のブログになってしまうでしょう。でもご安心ください。ここで朗報です。来る9月16日に DAHON tern FUJI の3メーカー合同展示会が開催されることが急遽決定しました。3メーカーオールモデルの展示ではありませんが、50台の2021年モデルが実際に展示されます。勿論ぼくも来場し沢山の写真と情報を集めてきますのでどうぞご期待ください。


9月16日水曜日の夜配信!





憧れの水上機 DHC-6 TWIN OTTER【橋輪Blog】

憧れの水上機 DHC-6 TWIN OTTER

IMG_2901

いや〜ここ2、3日の天気ヤバいですよね。これは昨日水曜日の取手飛行場付近の雲です。

IMG_2903
IMG_2902
IMG_2906
IMG_2905
IMG_2904
流石にこの雲見たら電動機3回飛ばしてさっさと撤収しました。



IMG_2776
IMG_2777
でもって午後からは工作室にこもり例の水上機の組み立てです。デハビランドカナダ社が製作していたツインオッターってターボプロップ(ジェットエンジンでプロペラを回す)小型旅客機であります。


IMG_2877
バッテリーとレシーバー以外全部付きで28.000円は格安であります。発砲素材をモールドしたいわいるオモチャですが、組んでみると意外とリアルなんだなこれが。


IMG_2882
IMG_2883
IMG_2884
双発のエンジン(言われてみれば双発も初めてだったっけ)はモーター駆動です。



IMG_2886
しかもお互いが反対周りで反トルクを打ち消しますからクセが出ないと思われます。



IMG_2888
ターボプロップを良く表現しているエンジンナセル。これがスローで回すとターボプロップみたいな音がするんですわ。



IMG_2887
スパンは、小さめの1.2m。



IMG_2907
IMG_2908
そしてLED ランディングライトも標準装備。



IMG_2909
翼短灯は、右が緑で左が赤です。ストロボも隣接。



IMG_2912
垂直尾翼には、アンチコリジョンライト。



IMG_2915




IMG_2916




IMG_2917
付属する水上機仕様のフロートを装着してみました。



IMG_2918
IMG_2919
IMG_2920
やっぱ水上機楽しみです!

動画を撮影してみました。「機は、夕暮れのエアポートを出発し、40分後には真夏のアイランドに到着」ってな感じですかね。
           ↴

https://www.youtube.com/watch?v=slKcmc2uUUc

自己満、自己満!




記事検索
Archives
  • ライブドアブログ