金輪カプレオ互換ハブの軽量バージョン 【橋輪Blog】

金輪カプレオ互換ハブの軽量バージョン

DSC_6575

痒い所に手が届く軽量高性能な金輪ハブのご紹介です。エンド幅のバリエーションが豊富で、エアロブレードスポークにも対応するシールドベアリング仕様です。カプレオ互換ハブにスーパーライトバージョンが加わりました。

DSC_6580
DAHON / tern 用74mm フロントSL ハブ  6.000円(税別)
20H:ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ホワイト、ピンク、パープル
24H:ブラック、シルバー、レッド、ゴールド、ホワイト


DSC_6599
左の縦に入ったスリットホールが20H で、斜めに入った右が24H。



DSC_6591
重量53.0g。


  
DSC_6584
カプレオ互換130 / 135mm リヤハブ   13.800円(税別)
24H:レッド、ポリッシュ、ゴールド、ホワイト、ブラック


DSC_6585
Shimano Capreo カセットに対応で、9T のトップギヤが使えます。



DSC_6598
こちらもスリットホール。



DSC_6593
重量307.5g(130mm)



NEW!

DSC_6583
カプレオ互換130 / 135mm スーパーライトハブ 19.800円(税別)
24H:ブラック、シルバー、レッド


DSC_6587
大幅な軽量化がなされました。



DSC_6590
こちらもスリットホールでブレードスポーク対応です。



DSC_6916
Shimano Capreo ハブは、ずっしりの398.5g。



DSC_6594
これに対してスーパーライトハブは、193.0g と半分以下。



DSC_2194
DSC_2213

これは、tern Verge X18 オーナーにお勧め!
転がりの違い(大違い)が体験できますぞ。


タケシの Curve もスーパーライトハブに交換だな!




入荷最新情報!

【DAHON】
2017 Visc EVO 全色
2017 SPEED Falco 全色
2017 HORIZE 全色

【tern】
2017 rivet  バープル

【FUJI】
2017 BALLAD Ω ブラック
2017 HELION R  ブラック

試乗車放出! 2016 tern Verge P20 【橋輪Blog】

試乗車放出! 2016 tern Verge P20

DSC_6876
2016 tern
Verge P20   149.040円(税込)


DSC_6893

tern Verge P20 が2017ラインナップから消えたため試乗車を放出します。この試乗車、2015年モデルから2016年モデルへと入れ替えたばかりでして、まだ2回しか試乗されていません。もうこうなると納車整備後に試運転した状態とほぼ変わりません。新車と言ってもおかしくないほどで、傷も99%ありません。


DSC_6879
DSC_6880
DSC_6882
DSC_6883
DSC_6885
DSC_6886
DSC_6877
DSC_6878
DSC_6892
DSC_6887
DSC_6881
DSC_6884
DSC_6888
DSC_6889
DSC_6890
DSC_6891

2016 tern Verge P20 試乗車

現金特価 86.000円(税込)でお願いします!



DSC_6915

本日の入荷!

【DAHON】
2017 Visc EVO 全色
2017 SPEED Falco 全色
2017 HORIZE 全色

【tern】
2017 rivet  バープル

【FUJI】
2017 BALLAD Ω ブラック
2017 HELION R  ブラック




DAHON を積んで出かけよう HONDA N ONE 【橋輪Blog】

HONDA N ONE + DAHON Curve D7

DSC_6747

DSC_6735

DSC_6746

今回の「DAHON を積んで出かけよう」は、初登場の HONDA N one です。親しみの湧く可愛い車ですよね。若い人は知らないと思いますが、これ元祖がありまして空冷2気筒360cc のN360です。当時のカー&ドライバー誌の表紙を飾ったモスグリーンにイエローのストライプが入ったN のイラストを覚えています。助手席に乗った兄ちゃんが三角窓の支柱に摑まり、片輪が浮くほどのコーナリングシーンを後方から描いたものでした。まだ探せばあるかも?

69n2sleaflet-1[1]
これがそのN360。ライトとグリル回りの雰囲気が似てますね。
「えぬっころ」って呼ばれてました。



DSC_6732
最もコンパクトになる16インチシリーズを求めて来店されたSさん。EEZZ、Presto を試乗して最終的に選んだのが、Curve D7。さ〜積んで頂きましょう。


DSC_6736
DSC_6737
DSC_6738
DSC_6739
DSC_6740
はい折り畳み完了! さて入りますかな?



DSC_6742
ええーっ! そっちなの? でも凄いね後部座席がポップアップするんだ。これなら畳まなくとも入っちゃいそう?



DSC_6734
でもこのコーナーのネタ的にはー、こっちでしょう。



DSC_6743
ほら入った! 



DSC_6744
予想外の展開にSさんもびっくり!



DSC_6745
とりあえずシートベルトで抑えておきますね。



DSC_6748

目が可愛いよね。

でも何時もこの車見ると、ボンネット半開きに見えるのぼくだけ?


”オッサン”のガレージセール DAHON Visc P20 【橋輪Blog】

”オッサン”のガレージセール DAHON Visc P20

DSC_6836

今回の”オッサン”のガレージセールは、2015年モデルの DAHON Visc P20 カスタムエディションです。SRAM RED のコンポーネントをはじめカスタム費約30万円を掛けたゴージャスなビスクであります。

DSC_6838
クランクは、FSA SL-K Light カーボン。



DSC_6839
フロントディレーラー、SRAM RED。



DSC_6840
リヤディレーラー、SRAM RED。



DSC_6847
カセット、SRAM RED。



DSC_6845
シフター、SRAM Double Tap。



DSC_6844
Kinetix のフラットバーに、Avid Speed FR-5 ブレーキレバー。T バーハンドルポストは、Mu SLX用330mm。



DSC_6846
tern Syntace VRO ステム。



DSC_6837
KORE ロードパフォーマンスサドル。tern Syntace シートポスト&クランプ。



DSC_6842
RIDEA FLV ブレーキアーム。



DSC_6841
ブレーキシューは、TIOGA。



DSC_6843
Kinetix PRO X ホイール前後セット。タイヤ、SCHWALBE KOJAK。



DSC_6848
DSC_6849
DSC_6850
DSC_6851
DSC_6852

ほぼキズなしの美車です。お金に困っているわけではありません。置き場に困っているのです。

現金特価 129.000円でお願いします!

※”オッサン”のガレージセールなので消費税は掛かりません





船長のKIMORI COLOSSUS HR 16 【橋輪Blog】

船長のKIMORI COLOSSUS HR 16

DSC_6798

今、船長の HR-1 は、ロー側で非常にチェーンラインがきつい状態です。さて、位置が変わらなくともチェーンリングを大きくして行くと何故チェーンラインが辛くなるのか? ですが小さなチェーンリングに付け替えて説明するのは大変なので、リヤ変速のトップとローを入れ替えてフロントギヤとチェーンの関係を見てみよう。トップの小ギヤに掛ければフロントギヤが大きくなった事となり、ローの大ギヤに掛ければ小さくなります。

DSC_6796 - コピー
ここに注目して欲しい。



DSC_6822
DSC_6823
シフトはローギヤー。チェーンリング小の仮定では、シートチューブの後ろ側から数えて2個目のチェーンローラーがギヤから浮いています。


DSC_6818
DSC_6819
次にトップにシフト。チェーンリング大の仮定では、4個目のローラーまで下がりました。



DSC_6802
極端に小さなフロントチェーンリングを付けて、カセットスプロケットと同じ大きさだとすれば、ほぼチェーンリングの真上となり、チェーンの斜め掛け部分とリヤセンター(クランク中心からリヤハブ中心の距離)が、ほぼ一致。(フルサイズ700C のフレームであればBB 下がりがあるため自然とこうなります)


DSC_6801
超大ギヤを付けたと想定すると、ここまでチェーンが噛むわけです。



DSC_6855
フロントギヤに掛かっているチェーンは曲げられませんから先ほどのローラーの浮いている部分からローギヤに向かって曲げが始まります。これだけ差が出るわけです。

ビックギヤ搭載のCOLOSSUS HR は、400mm のロングリヤアームを持ち、435mm とフルサイズフレームより30mm ほど長いリヤセンターでありながら実際の斜め掛けチェーン部分の長さは、380mm ほどしかないって事になります。これが小径車の性であり最も難しく、楽しい部分であります。「ああ、ロード屋さんには味わえないんだろうな」(苦)


DSC_6817

GOKISO BB の着脱には、GOKISO専用工具が必要です。木森さんにオフセットシェルに加工して貰うため、近藤機械製作所(GOKISO)に送ります。


船長のKIMORI COLOSSUS HR 15 【橋輪Blog】

船長のKIMORI COLOSSUS HR 15

DSC_6814

昨日の重大な問題ってのは、まさかのチェーン落ちなんです。リヤディレーラーの調整をしようとローギヤに変速したところ 「あらららら、内側に落ちそうになるではないですか」 ここまで来て、コイツはただ事ではないですぞ!

DSC_6768
ぼくのコロッサスHR も同じ62T が付いているので、2台並べて検証します。しかしこのツーショットたまりませんな。そんな事言ってる場合ではありませんが是非、画像クリックで拡大。


DSC_6771
DSC_6772
ぼくのコロッサスHR を「HR プロト」船長のは、フレームナンバーから「HR-1」とします。HR-1 の方がチェーンラインがきついのが解ります。


DSC_6776
DSC_6775
HR-1 はチェーンリングの歯がもろに見えてますよね。



DSC_6787
DSC_6782
まずは、カセットスプロケ。HR-1 は、DURA-ACE 11Speed です。HR プロトも 11速対応のHED ハブですが、9速カセットを組むために付属の9・10速用1.85mm スペーサーをハブとカセットの間に入れています。ここで既にHR-1 は、1.85mm 苦しくなっています。

DSC_6778
DSC_6777
BB の違い。クランクはどちらも同じ、Sugino マイティーコンプですが、HR プロトのBBは、Sugino CBB AL-103 で、軸長103mm。インテグラルタイプのGOKISO BB(軸長113mm) は、どう見ても外に飛び出していますよね。


DSC_6805
シートチューブ側面からチェーンリング内側の距離を測ってみます。



DSC_6806
DSC_6808
HR プロトが29mm。HR-1 は32mm と3mm 外に出ていることが解ります。



DSC_6781
実は、フレームに仕様変更があったのです。こちらHR プロトのハンガーですが右側(チェーンリング側)だけに3mm スペーサーを入れてアッセンブリーしてあります。


DSC_6779
AとBの隙間が違いますよね。(シェル幅は65+3で、68mm)初期のコロッサスは、異常なほどリヤセンター(クランク中心とリヤホイール中心の距離)が短かったので、Sサイズのフレームでもチェーンラインがアジャスト出来るようオフセットしていたのです。


DSC_6780
後のコロッサスは、HR と同じ400mm ロングリヤアームとしたことで、この心配が無くなりAB均等の68mm シェル幅となったのです。

「ああァ、ビックシングルが使いたい人のためにこのオフセット機構は残して頂きたかった」(今思ったのだが)(笑) 3mm スペーサーを右から左に入れ替えれば、BB が飛び出た3mm を簡単にキャンセル出来たのに。まあこれも経験しないと分からない小径車の悩みだよね。

さて、位置が変わらなくともチェーンリングを大きくして行くと何故チェーンラインが辛くなるのか?


明日は、スタジオから解説する


本日は、辰巳出版さんの取材であります 【橋輪Blog】

本日は、辰巳出版さんの取材であります

DSC_6762

本日は、辰巳出版さんの取材であります。天気予報当たりましたね。降っていた雨もカメラマンさんとの待ち合わせ30分前の10時30分に止み、何時もの撮影場所に。

IMG_0305
撮影開始です。



IMG_0306
新人のアシスタントさんがちょっと心配です。それ倒れたらぼく首くくりますよ!



IMG_0307
こちらは、次号に掲載予定のSさんのアニバーサリーが待機。



IMG_0308
レフ板って下において使ってもいいのね。



IMG_0310
結構明るくなるんですね。



IMG_0311
ぼくも一個買ってみようかな。



IMG_0312




IMG_0314




IMG_0315




IMG_0319




IMG_0320




IMG_0322

そしてぼくは、望遠レンズまで持って行ったのにSDカード忘れ!


IMG_0332

折り畳み自転車&スモールバイクCUSTOM 2017
辰巳出版より12月17日発売!



あれ、船長のKIMORI って完成編が無かったんじゃ?

形にはなったものの重大な問題を一つ抱えているのです


2017 DAHON EEZZ D3 入荷!【橋輪Blog】

2017 DAHON EEZZ D3

DSC_6679
DSC_6681
EEZZイージー)

2017 DAHON  
EEZZ D3         140.400円
(税込)
橋輪プライス   126.300円(税込)
3 Speed       9.8kg

バーチカルテクノロジーという特異な折り畳み方式を持つイージーの四代目です! シフター、リヤディレーラーに変更を受け、カラーもビビットなイエローサンライズでの登場です。


DSC_6683
スペシャルナローハブで組まれたホイールサイズは16インチ(305)。



DSC_6684
タイヤは、Primo Comet 16×1.20 から1.35。



DSC_6685
DSC_6686
前後にハーフタイプのマットガードが標準装備。



DSC_6687
ブレーキは、DAHON オリジナルのスーパーミニダブルピボットキャリパー。



DSC_6689
ガード付のチェーンリングは39T。



DSC_6691
DAHON オリジナルのハブに組まれた3速カセットは、9-11-13T。



DSC_6680
フラットバーは、短めの500mm。



DSC_6682
EEZZ のロゴが入った DAHON Ergo Comfort サドル。



DSC_6693
ペダルは着脱式を採用。クランクアーム裏側のクリップを握れば、パチンと外れます。



DSC_6694
外したペダルは、リヤリフレクター部に設けられたホルダーに。



それでは、2016モデルとの変更点を2点

DSC_2833
DSC_6692
シフターは、ARROW 3 Speed から DAHON Cistom に変更。



DSC_2828
DSC_6695
リヤディレーラーこちらも Shimano Tiagra から DAHON Cistom に変更。



DSC_6698
Folding SizeW62×H64×D27cm



DSC_6699
20インチの Route と比べるとそのコンパクトさが分かりますね。

 

折り畳み方法や試乗インプレッションは2015の記事より

Vertical Hinge Technology とライドインプレッション 【橋輪Blog】
DAHON EEZZ D3 に乗ってみた 【橋輪Blog】
DAHON EEZZ D3 の検証 【橋輪Blog】


DSC_6701

当初、EEZZ は、試乗車の予定はありませんでしたが、絶大なる要望がありましたので、本日ご用意いたしました。
試乗には身分証明の提示をお願いしております)



2016 EEZZ を SALE!

DSC_6700
グリッター
2016  DAHON    EEZZ 140.400円(税込)

2017 EEZZ 入荷に伴い 2016 年モデルをSALE します!

20% OFF の 112.300円(税込)です!ラスト2台



他にも2016年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE


2017 tern のクロスバイク CLUTCH 【橋輪Blog】

2017 tern のクロスバイク CLUTCH 

DSC_6644
DSC_6645
CLUTCH(クラッチ)

2017 tern
CLUTCH         55.080円
(税込)
橋輪プライス   49.500円(税込)
フレームサイズ
42 / 140 to 160cm(650c)    48 / 155 to 170cm(650c)
51 / 165 to 175cm(650c)    54 / 170 to 185cm(700c) 
カラー
ライムグリーン ホワイ トピンク マットブラック イエロー
パープル シルバー ロイヤルブルー
8 Speed

オールカラーは、⇒ こちら

2016 COMMAND PROJECTにより生まれたtern のクロスバイク、クラッチ。これほどシンプルで、ポップで、お洒落なクロスバイクがあっただろうか。ホイールサイズを650c とすることで、小さなフレームサイズでもバランスのとれたスタイリシュなデザインを実現しています。更に2017モデルでは、54サイズのみ700c ホイールを採用。5色から7色展開になったカラー選びも楽しみでいっぱいだ。


先ずは、2016モデルとの変更点を5点

DSC_6664
ピンクは2016年モデル。



DSC_6660
DSC_6661
ステアリングコラム長を10mm 伸ばしたことによりアップライトなポジションが取れるようになりました。



DSC_6662
ボトルケージボルトがシルバーからブラックへ。お洒落バイクの拘りです。



DSC_6663
シートクランプの形状変更。



DSC_6657
チェーンステー間に台座を設けオプションのセンタースタンド(3.500円税別)が取り付け可能になりました。




DSC_6649
650c ホイールを採用していますが、2017モデルでは、フレームサイズの一番大きい54サイズを700c とし再設計しました。



Specifications

DSC_6750
タイヤサイズは、650×28c(54サイズは、700×28c)。ホイールは、軽量化とファッション性を兼ね備えたセミディープリムを採用。



DSC_6652
フロントシングルのチェーンリングは、44T。



DSC_6659
プラのフラットペダルが付属。



DSC_6651
フロントシングル8 Speed ながら11-32T のワイドレシオカセットは、フロントトリプル24段変速の大よそ70%のレンジをカバーしている。リヤディレーラーは、Shimano Altas。


DSC_6646
アヘッドステムに装着されるフラットバー。



DSC_6653
シフター:Shimano SL-M310 Altus
グリップ:Biologic / Arx Grip


DSC_6647
クロスでありながらスタイリッシュなキャリパーブレーキ。マッドガード装着を考慮して、ブレーキキャリパーは、セミロングアームとなっている(オプションマットガード4.800円税別 42/58/51のみ)



DSC_6648
アルミプレートから切り出されたヘッドバッチ。



DSC_6650
アルミエアロフレームは、ダウンチューブのみ楕円パイプを採用。バックフレームの落差が、シンプルなフレームに大きなアクセントを与える。



DSC_6654





DSC_6656





DSC_6751

試乗車をご用意してお待ちしています
※試乗には身分証明の提示を頂いています




2016 CLUCH もまだあります。しかも 20%OFF!

DSC_1029
DSC_1030
マットオレンジ(写真はフレームサイズ54cm)
480 ラスト1台
510 ラスト2台

 


DSC_1032
DSC_1034
ホワイト(写真はフレームサイズ42cm)
510 ラスト2台


DSC_1053
DSC_1054
ピンク(写真はフレームサイズ48cm)
480 ラスト2台
510 ラスト2台
540 ラスト1台



DSC_1035
DSC_1036
ブラック(写真はフレームサイズ51cm)
480 ラスト1台


20%OFF の 44.900円(税込)です!

2017 tern Verge N8 【橋輪Blog】

2017 tern Verge N8

DSC_6702
DSC_6713
VERGE(ヴァージ)[N8]

2017 tern 
Verge N8       88.560円
(税込)
橋輪プライス   79.700円(税込)   
カラー:マットブラック/グレー(レッド)、グリーン/ホワイト(ゴールド)、マットシルバー/コバルト(ブラック)、ブルー/ライトブルー(ホワイト)
8 Speed  11.0kg

オールカラーは、⇒ こちら

2017 の Verge シリーズは、フラッグシップのX20 から X11、X18、X10、P10、P9 EKO、D9、N8 と八つのモデルをラインナップ。今回入荷した N8 は、Verge シリーズ底辺にありながらコストパフォーマンスに長けたモデルとなっています。カラーリングを一新した N8。カスタムベースとしても最適な1台です。


DSC_6703
DSC_6704
グリーン/ホワイト(ゴールド)



DSC_6705
DSC_6706
マットブラック/グレー(レッド)



2016 からの変更点を3ッ

DSC_6708
カラーリングチェンジ。
2016 Eclipes P20のカラーリングです。今後Verge / Eclipes シリーズは、この塗り分けパターンに移行して行きます。


DSC_6720
ストレートフォークに変更。
カラーリング同様 P9 EKO を除く Verge / Eclipes シリーズ全てにストレートフォークを採用。


DSC_6724
スチールフォークながらエアロ効果を発揮。



DSC_6721
リム形状の変更。



DSC_6722
DSC_6723
下が 2017。三角ダブルウォールリムで強度アップとルックスも上がりました。



DSC_6709
ストレートフォーク採用で、ホイールサイズは、406。



DSC_6710
タイヤはSCHWALBE KOJAK 20×1.35 のスリック。



DSC_6707
ハンドルポストは、350mm。



DSC_6711
ガード付シングルチェーンリングは、52T。(フォールディングペダルが付属します)



DSC_6712
フロントディレーラー台座付で、フロントダブルにも対応。




DSC_6714
リヤディレーラー:Simano Claris RD-2400-GS 8 Speed。




DSC_6718
カセットは、11-32T のワイドレシオ。




DSC_6717
シフターは、ALTAS SL-M310。




DSC_6727
フレームヒンジには、少ない部品点数ながら強力な保持力を得られるOCLジョイントを採用。



DSC_6728
ハンドルポストも同様の Physis Handlepost を採用。



DSC_6719
センタースタンド標準装備。



DSC_6729
Folding Size  D38 x W79 x H72 cm



DSC_6715




DSC_6716




DSC_6725

コストパフォーマー Verge N8 試乗できます!
※試乗には、身分証明書の提示を頂いております



2016 Verge N8 もまだあります。しかも 20%OFF!


DSC_0052
DSC_0054
ホワイト / レッド ラスト1台


DSC_0317
DSC_0318
ブラック / グリーン ラスト2台

20%OFF の 79.400円(税込)です!

記事検索
  • ライブドアブログ