DAHON を積んで出かけよう BMW X1 + DAHON DASH Altena【橋輪Blog】

BMW X1 + DAHON DASH Altena

DSC_9840

久々の DAHON を積んで出かけようは、初登場 BMW の SUV X1 であります。

DSC_9841



DSC_9822
購入頂いたのは、DAHON の2020年モデル DASH Altena(L)ブリティッシュグリーンであります。

2020 DAHON DASH Altena の詳細は、⇒ こちら


DSC_9820
DAHON「自転車通勤サポートキャンペーン」Vol.1 最終締め切り日でしたので、5.000円のキャッシュバックで沢山の用品も購入頂きました。


DSC_9827
Zefal のビンテージボトルケージがお似合いですね!



DSC_9821
少し大きめの車ですがトランクルームは決して広くないそうです。



DSC_9825
さて後部座席を倒さずにアルテナが収まるでしょうか?



DSC_9828
左のペダルはこの位置ですよ。



DSC_9829
ロックジョーの上を解除。



DSC_9830
下、



DSC_9831
マグネットがパチン。



DSC_9832
折り畳み完了!



DSC_9833
さてどうか?



DSC_9836
フロントタイヤが干渉してハッチが閉まりません。フレームサイズ L はダメだったのか?



DSC_9835
ちょっとペダルの向きを変えてみます。



DSC_9834
入りました!



DSC_9837
上の蓋もちゃんと閉まりますよ。



DSC_9842

横から見るとトランクスペースが短いですね。でも入ってホント良かった! ありがとうございました。

DAHON / tern 「自転車通勤サポートキャンペーン」 Vol.2 本日よりスタート!


DAHON / tern「自転車通勤サポートキャンペーン」Vol.2【橋輪Blog】

DAHON / tern「自転車通勤サポートキャンペーン」Vol.2

20200309LOROCW_00_350[1]

DAHON / tern の二つのブランドで実施しておりました「自転車通勤サポートキャンペーン」ですが、好評に付き実施期間を延長する事となりました。


DAHON / tern 「自転車通勤サポートキャンペーン」 Vol.2

キャンペーン実施期間:5月11日(月)〜5月31日(日)

対象モデル:DAHON / tern 2020年モデル

キャンペーン内容:最大で10.000円のキャッシュバック

Vol.2 特典:キャッシュバック + 特定モデルにアクセサリープレゼント



【DAHON】

車両価格10万円(税別)未満 ⇒ 3.000円のキャッシュバック
車両価格10万円(税別)以上 ⇒ 5.000円のキャッシュバック

特定モデルご成約で DAHON Cowboy Lock プレゼント


lock_img01[1]
DAHON Cowboy Lock

アクセサリープレゼント対象モデル

Mu SLX / DASH Altena / Clinch D10 / Mu D9 / Dove Plus



【tern】

車両価格10万円(税別)未満 ⇒ 3.000円のキャッシュバック
車両価格20万円(税別)未満 ⇒ 5.000円のキャッシュバック
車両価格20万円(税別)以上 ⇒ 10.000円のキャッシュバック

特定モデルご成約で Ride Pocket プレゼント


 
tn-ridepocket-01-1[1]
tern Ride Pocket

アクセサリープレゼント対象モデル

BYB P8 / Link C8




特定モデルご成約で tern Tool プレゼント

tn-terntool-g2-02[1]
tern Tool

アクセサリープレゼント対象モデル

Rip / Clutch

是非ともこのチャンスをお見逃しなく!




FUJI RAIZ DISC マットライム / ブラック入荷!【橋輪Blog】

FUJI RAIZ DISC マットライム / ブラック入荷!

IMG_1660
RAIZ DISC(ライズ・ディスク)

2020 FUJI 
RAIZ DISC             71.500円(税込)
橋輪プライス       64.300円(税込)

フレームサイズ:15 / 17 / 19 / 21in
16 SPEED   10.8kg

一昨日ご紹介しましたライズディスクのマットライム / ブラックが入荷です。このライズディスクは、FUJI 2020年モデル夏の展示会時点では発表されていませんでしたので勿論現物を見るのは初めてです。マットブラックは誰でも想像がつきますが、ツートーンは斬新ですね。

RAIZ DISC の詳細は、⇒ こちら


IMG_1665
前三角が、マットライム。どっちかというとマットイエローです。



IMG_1669
IMG_1663
フォークとバックフレームがブラック。



IMG_1664
こちらはブラックではなくガンメタですね。



IMG_1667




IMG_1668

「マットライム / ブラック」今までには無かった攻めたカラーリングですよ。

マットワインは、13日(水)入荷予定!










今夜は、GO GO スカイヤーで再放送!【橋輪Blog】

今夜は、GO GO スカイヤーで再放送!

いや〜、本当に今夜のBlogネタなしです。今夜予定していた内容がある理由からキャンセル。【橋輪Blog】は、書き溜めなしの生Blog なのです。な訳でして今夜は、2012年7月の記事から再放送でお届けする。元橋輪サポートライダーの藤井君と茨城県にある大利根飛行場に遊びに行った時の記事です。そう言えば藤井君どうしてんのかな? 暫く会ってないや。ちなみに下の画像で翼の下で一眼を構えているのが藤井君。「GO GO スカイヤー」で画像検索すると、これが出てきた。



藤井氏ぼくは飛行機オタクではない。でも、これだけは言わせて!

IMG_0247
セスナ 150 エアロバット


IMG_0246
これ非常に珍しいんです。多分日本に1機しか無いんじゃないかな、普通のいわいるセスナ機(セスナ172)っていうのは4人に乗りで、こいつは二人乗り、機体も一回り小さい。(柴犬みたいで凄く可愛い) しかも唯一アクロ(曲技飛行)が許されているセスナ機なのです。

IMG_0245
JA3612

しかもこの飛行機小学校の頃にテレビでみてたんです。1973(昭和48年)フジテレビ、金曜の夜7:00から「GO!GO スカイヤー」って番組やってて、主役は自殺した俳優「沖 雅也」がパイロット役を演じました。沖雅也がいつも管制塔とコンタクトする際に「こちらJ・A・ スリー・シックス・ワン・ツー」と交信してたので機体番号は覚えてた。


IMG_0248
ロケ地は調布空港。当時はエンジンカウル(車でいうボンネット)脇に東邦航空の文字が



IMG_0249
最高にたまらないショット

5〜6年位前に、ぼくらのラジコンクラブの飛行場(茨城県取手市)上空を横切って「あっ150だ!しかもJA3612」
「まだ飛んでたんだ〜」と思い。その後ここ大利根飛行場で偶然にも遭遇。涙が出るほど嬉しかったな!

ちなみにぼくの回りで 「GO!GO スカイヤー」 知ってるの2人しかいません




RAIZ のディスクブレーキ仕様 RAIZ DISC 登場!【橋輪Blog】

RAIZ のディスクブレーキ仕様 RAIZ DISC 登場!

DSC_9795
RAIZ DISC(ライズ・ディスク)

2020 FUJI 
RAIZ DISC             71.500円(税込)
橋輪プライス       64.300円(税込)

フレームサイズ:15 / 17 / 19 / 21in
16 SPEED   10.8kg

FUJI の定番クロスバイク RAIZ にディスクブレーキバージョン RAIZ DISC が登場です! シマノフルコンポーネント搭載でディスク仕様、しかも V ブレーキモデルから僅か6.000円のアップでハイドロリック(油圧)ブレーキとは素晴らしいコストパフォーマンスを持っています。

DSC_9797
タイヤサイズは、700×32(32-622)とワイドサイズ。



DSC_9806
ブレーキキャリパー:Shimano BR-MT200



DSC_9807
ディスクローター:Shimano SM-RT26-S  Φ160



DSC_9802
ブレーキ台座のないスッキリとしたバックフレーム。



DSC_9798
クランクは、Shimano TY-501-2 でチェーンリングは、トリプルからダブルとなり46-30T を装着。



DSC_9799
フロントディレイラー:Shimano Tourney



DSC_9800
リヤディレーラー:Shimano ALTUS



DSC_9801
カセットスプロケ:Shimano CS-HG31-8  11-32T  8 Speed



DSC_9803
ハンドルは、ライザーバーを装着。



DSC_9804
シフター:Shimano SL-M315
ブレーキレバー:Shimano BL-MT200



DSC_9805

カラーは今回入荷したこのマットブラックの他マッドライム / ブラック、マットワインの3色展開です。

他のカラー入荷次第またご紹介します!



Moulton SST-22 フレームセット 半組完成編【橋輪Blog】

Moulton SST-22 フレームセット 半組完成編

DSC_9782
Moulton SST-22 フレーム半組セット(分割フレーム)
カラー:Flight Grey      販売価格 497.800円(税別)
ヘッドパーツ:TANGE Technoglide TG32RDC 1” ITA  BK 
タイヤ:SCHWALBE MARATHON PLUS 20×1.35(35-406
ホイール:ANDOZA HAWK B5 Carbonized Black Grey
(Shimano 11 S)


Moulton SST-22 フレームセット 半組完成です。フレーム単体では完成イメージが湧かないため半組としてみました。結果的には、ぼくの好みになってしまいコンプリートまではブラックパーツで固める方向性となるでしょう。コンポーネントは、Shimano 105 ブラックあたりがベストマッチか。それでは今夜はノーコメントで!

DSC_9783




DSC_9784




DSC_9785




DSC_9786




DSC_9787




DSC_9788




DSC_9789




DSC_9791




DSC_9794

半組までの整備工程の全ては、こちらでご覧になれます。
           Moulton SST-22

お問合せはこちら ⇒ https://hasirin.jimdofree.com/

【ゴールデンウイーク営業のご案内】
5月 4日(月)5日(火)6日(水)連休します



 

形見のボクサー SAITO FA60T(その5)【橋輪Blog】

形見のボクサー SAITO FA60T(その5)

IMG_1640
IMG_1641
IMG_1642
IMG_1643
IMG_1644
IMG_1645

本日は、「Moulton SST-22 フレームセット」半組完成写真の予定でしたが、ここ数日続く強い風でロールスクリーン撮影を断念しました。よって今夜は社長室よりお届けする。

前回までは、重量バランスを見てサーボモーターの配置を決めた。次の工作は、スマートに仕上げられた胴体のデフォルメであります。


IMG_0562
この胴体スマートに見せるために途中から細くしてあるんですよ。



IMG_0562 - コピー
胴体下側の尻尾からのラインを青で書きました。



IMG_0562 - コピー - コピー
これが1/3ぐらいから黄色のラインに変わりスリムになってます。



IMG_0562 - コピー (2)
これを黄色のラインで囲ったようにスマートではなくファットなイメージに改造してみます。



IMG_1171
部材を継ぎ足すのでその分軽量化します。



IMG_1117
サーボは後ろにダイレクトに積みましたので、



IMG_1172
胴体中央のサーボベットがいらなくなりました。



IMG_1174
ごっそりプライウッドをはぎ取りました。



IMG_1157
翼を乗せる部分が頼りないので幅を持たせる意味で補強しました。



IMG_1158
大きな部材を接着しましたが、バルサのむくなので重量増しはほとんどありません。



IMG_0782
胴体下面をファットにするのは雰囲気だけではなく脚の取り付けを隠す意味もあります。



IMG_1310
先ず、バルサと竹串で箱を作りました。



IMG_1311
これが脚取り付け部のメンテナンスハッチになります。



IMG_1358
最後にフィルムを張るのでバルサプランクしておきます。



IMG_1359
この箱から防火壁に向かいつぼめていきますが、平面構造ながら難しいです。



IMG_1378
IMG_1380
IMG_1381
IMG_1382
IMG_1383
やってみると三次元のつじつま合わせが本当に難しいです。



IMG_1384
箱から後ろはヒノキ棒で行きます。



IMG_1385
後方のラインと平行に延長。



IMG_1388
先にヒノキ棒を接着。



IMG_1408
IMG_1409
そして横方向のリブを6か所入れて、



IMG_1411
胴体のファット化が完了。

お〜、段々カッコよくなってきたぞ!このキットもまたまた楽しんでおります。

明日は、必ず SST!

【ゴールデンウイーク営業のご案内】
5月4日(月)から6日(水)お休みします










Moulton SST-22 フレームセット その15【橋輪Blog】

ホイールを引き立てるタイヤチョイス!

DSC_9773
SCHWALBE MARATHON PLUS 20×1.35(35-406) 6.000円(税別)
SCHWALBE チューブ 6SV  1.000円(税別)

さて ”その15” まできた「Moulton SST-22 フレームセット 」ですが、タイヤを組み付ければ、ご提案の「半組み」が完成する。SCHWALBE を選択した場合何時もであれば、KOJAK 又は、DURANO で行くのですが、敢えてマラソンプラスをチョイスしてみました。

IMG_1635
重量は、574g と決して軽くはない。



DSC_9769
だが5mm スマートガードが入っており耐パンク性能は、ラインナップ中最高位の7を誇る。



IMG_1636
ANDZA ホイール付属のバルブエクステンダーは、シールテープを巻いて取付けます。レンチも付属。



IMG_1637
シールテープ巻かないとスローパンクの可能性が高くなります。



DSC_9774
フロント



DSC_9779
リヤ



DSC_9775
ストロボ撮影するとリフレクトラインが光ります。



DSC_9776
カッコいいでしょう!これ秘密があるんですよ。



DSC_9778
本来リムは、A の部分までしかないのにリフレクトラインの下 B までリムなのかと錯覚するんです。これがカッコ良さの秘密なんです。



DSC_9781

カーボンリムに比べてアルミディープリムは決して軽くありません。これにプラスの重いマラソンプラス。漕ぎだし、加速には劣りますが、フライホイール効果は絶大で速度を維持し続けることでしょう。

明日は、「半組み」完成写真を

【ゴールデンウイーク営業のご案内】
5月 4日(月)5日(火)6日(水)連休します






Moulton SST-22 フレームセット その14【橋輪Blog】

ロングリーチブレーキキャリパーを探す

DSC_9767

キャリパーブレーキでのリーチサイズとは、キャリパー取付ボルト中心からブレーキシュー取付ボルト中心までの距離で、シマノのロードコンポーネントで言えば51mm が主だ。BR-9000 DURA-ACE ごろまでは、49mm で、同世代の105 BR-5800 等が51mm。現在のラインナップ では、BR-R9100 DURA-ACE から BR-R3000 SORA までの全てが28c タイヤ対応のため51mm となっている。

f5178b7f[1]
リーチサイズとはこの距離のことを示す。ロングリーチキャリパーというとビーチクルーザーに付いているようなものを想像してしまうが、ロングでもそこそこカッコよく見えるものを探してみた。



fleet_brkarc-trprg957[1]
TRP RG957 F / R SET  19.800円(税別)
リーチサイズ47〜57mm




4191qhMyEWL._AC_[1]
TEKTRO R317 F / R SET  4.600円(税別)
リーチサイズ47〜57mm


IMG_1625
DIA-COMPE BRS 101 の現物をスペックと見比べてみた。



IMG_1629
スペックには、ロングいリーチ57mm とあるが、どう見ても60mm 以上あるように見える。



IMG_1630
IMG_1631
シューが何ミリのリムを挟んだかでも数値は変わってしまうので、ブレーキメーカーにより差が出るかもしれない。


IMG_1634
実際に測ってみると57mm リーチであれば何とか行けそうな気がする。



DSC_9763
DSC_9764
リヤも57mm ピッタリだ。

ちょっと不安に思ったブレーキキャリパーも何とかなりそうだ。どうしてもフルコンポで組みたいって方には救世主オフセットブレーキシューもあるしね。

明日は、タイヤを


【ゴールデンウイーク営業のご案内】
5月 4日(月)5日(火)6日(水)連休します





Moulton SST-22 フレームセット その13【橋輪Blog】

ホイールは、ANDOZA ブラックで決まり!

ヘッドパーツにブラックをチョイスしたのには訳があった。この SST のフレームカラー Flight Grey には、ブラックパーツが絶対合うと想像したからだ。となると一番大きなパーツとなるホイールは勿論ブラックで行く。


DSC_5143
ANDOZA HAWK B5 Carbonized Black Grey F/R Set  165.000円(税込)(F.406  16H  650g / R.406  16H  790g)


DSC_5145
ブラックアナダイズドカラーバージョンで、カラーはカーボナイズドブラックグレー。



IMG_0517

IMG_0519

IMG_0518
ANDOZA / HAWK B5 ロゴ。



IMG_0520
ANDOZA オリジナルのエアロブレードステンレススポーク。



DSC_5150
フロントエンド幅 100mm。



IMG_0515
リヤエンド幅は、130mm。フリーは、Shimano 11s 対応。(カンパもあり)



IMG_0516
スポークはストレートプルでフロント、リヤー、ライト、レフトで全て同じ長さとなっている。



DSC_9765
ん〜、やっぱりイイ感じ!



DSC_9767

ちょっと待って! ロングリーチブレーキキャリパー仕様と聞いているがキャリパー取付穴こんなに離れていて大丈夫かな?

明日につづく、


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ