BS モールトンチェーンリング交換の依頼 2【橋輪Blog】

BS モールトンチェーンリング交換の依頼 2

IMG_3055

ブリヂストンモールトンの BSM-S18。フレームが分割できるセパレートフレーム構造をもつモデルである。20年ほど前に購入して暫く乗っていなかったが、つい最近オーバーホールしてまた乗り始めたのだそうだ。

IMG_2946
これがリヤサスペンション。



IMG_2948
リヤアームピポットには、製作されたボルトナットを使用し精度はモールトンより断然良さそうに見える。



IMG_2950
ここから分割できるようだ。オーナーさん一度も分割したことないそうなので、ここはひとつ興味本位で。


IMG_2951
リヤブレーキ、シフター2本のケーブルをケーブルコネクターで分離。



IMG_2952
キャップボルトを緩めてみます。



IMG_2953
あら、あっさり分離しました。



IMG_2954
ボルトを締めていくとどうなるのか?



IMG_2955
ブロックが上がってきました。



IMG_2956
ブロックの下にはダブルナット。



IMG_2957
締めこむと抜けてくるってことは?



IMG_2958
なるほど逆ネジになってんのね。



IMG_2959
塗料ののってる右側のネジ山は不明ですが一応クリーニングしておきました。



IMG_2960
やっぱここは、グリスだろうね。


IMG_2937
さて本題のチェーンリング。



IMG_2938
ギヤ板は、Sugino で、インナー42T、アウター53T。



IMG_2939
フロントディレイラーは、Shimano FD-R440A。



IMG_2940
リヤディレーラー、カセットスプロケは、トップ9T の Shimano Capreo。



IMG_2941
でもってホイールサイズは、17インチ。



IMG_2942
これもう作ってないと思われるが BS でモールトンタイヤ作ってたんですね。



IMG_2943
タイヤサイズは、17×1 1/4(32-369)。9T トップでも漕ぎ切ってしまうのでアウターリングを大きくしたいという依頼であります。



IMG_2989
POWER TOOLS Minivelo Chanring 56T   9.000円(税別)



IMG_2961
3T アップだからフロントディレイラー持ち上げておきたいけどレンチでフレーム傷つけそうです。



IMG_2962
先端の短いスタビータイプでやりましょう。



IMG_2991
ケージがチェーンリングのアールと合っていませんね。



IMG_2993
複雑な構造のフロントディレイラー台座は、取り付け角の変更が出来そうですね。

でもこれだけの完璧なオーバーホールをするショップであれば、フロントディレイラーの取り付け角度に気付くはず。何か意図してやったのか。とりあえず再調整してみようか。

明日につづく、





BS モールトンチェーンリング交換の依頼【橋輪Blog】

BS モールトンチェーンリング交換の依頼

IMG_6523
BRIDGESTONE Moulton BSM-S18

ブリヂストンモールトンのチェーンリング交換の依頼がきました。BS モールトンに触るのは初めてで、非常に興味深いですね。

IMG_6524
これが独特のフロントサスペンション。



IMG_6528

そういえばこんな記事書いたっけ ブリヂストンモールトンを作った男たち

明日につづく、


秋分の日は、人生初体験の楽しい一日【橋輪Blog】

秋分の日は、人生初体験の楽しい一日

9月20日の記事で Deftar と Maco が30日に橋輪到着と書きましたが諸事情で少し遅れるそうです。30日は、別のものをお見せ出来ると思います。内容濃い話題が続きましたので今夜は箸休めで社長室よりお届けします。

昨日の定休日火曜は、秋分の日と重なり久々ラジコンクラブメイトとわいわ過ごすことが出来ました。それもラジコン人生初の水上機飛行会でありました。

IMG_2988
これは、一週間前の15日火曜日の画像です。水上機飛行会の前に陸上仕様で初飛行を行ったのを師匠が撮影してくれました。


IMG_20200915_112632 (2)
実機が飛んできたかのよう。



IMG_20200915_112700 (3)
滑走路奥上方より進入中のDHC ツインオッター。



IMG_20200915_112733 (2)
滑走路に入ってきました。



IMG_20200915_112734 (2)
タッチダウン寸前の愛機。メイデンフライトは何とか完了したが、水面でもこんな風に下せるだろうか。


p1
行ってきたのは茨城県の霞ケ浦。お盆に見学に行った赤丸の地点美穂にクラブメンバーが集結したが、風速4〜5m 吹いていて白波が立ち波しぶきが道路まで被る最悪のコンディション。対岸の青丸地点まで移動した。(移動したって距離半端ないっすから)


IMG_3033
同じ霞ケ浦とは思えない波穏やかな景色。



IMG_3034
北東の風だったから裏山が遮ったみたい。



IMG_3038
この日集まったのは総勢十名。テントにバーベキューセットも設営完了。



IMG_3027
エンストで動けなくなった機体を回収する救助艇。水上機はボートが不可欠なんですね。



IMG_3029
さて行ってみよう!



IMG_3030
3回目の離水で見事ズッコケ。片側のフロートに波が引っかかったとたんあっと言う間に転倒しました。いや〜結構難しいですね。


IMG_3032
レスキューボートが到着。



IMG_3031
回収されました。ありがとうございました。



IMG_3035
(番外編)クラブメイトのTさんが遊覧船に乗せてもらってました。引っ張ってるのは何とラジコンボート。


IMG_3036
後ろに乗るFさんがプロポを持って操縦してます。笑っちゃいますね。



IMG_3037
よく大人二人を乗せて引っ張れるもんだ。



IMG_3039

いや〜楽しかった。どこまでも続く水の滑走路をいかに奇麗に離着水できるかを繰り返すのが何とも楽しい水上機。そして奥が深い。これは嵌まりそうだ。

皆さんまたよろしくお願いします!





アッパークラストリフォールディング tern BYB S11【橋輪Blog】

アッパークラストリフォールディング tern BYB S11

IMG_2508
BYB S11(ビーワイビー) 
     
2021 tern
BYB S11    272.800円(税込)
橋輪プライス  245.500円(税込)

11 Speed  12.7kg   

TriFold テクノロジーというフレームを三つに折り畳む tern の新しい折畳機構を備えた BYB。Shimano ULTEGRA コンポーネント搭載の S11 は、BYB P8 に比べ1.6kg も軽量化されています。今日は、前回紹介した BYB P8 との大きな違いをピックアップしてみたいと思います。そうそう昨日のDAHON tern 最新情報まとめの「tern 今回プレゼンに展示されなかった2021年モデル」にこの BYB S11 が抜けてましたね。入荷済

IMG_2510
非常に軽量な Kinetix Pro X ホイールを採用。



IMG_2511
高性能ハブにブレードスポーク。



IMG_2512
タイヤ:SCHWALBE MARATHON RACER 20×1.50(406)



IMG_2517
クランク:FSA Gossamer Pro 54T



IMG_2526
ボトムブラケット:BB386



IMG_2518
ペダル:MKS ULITE Ezy



IMG_2520
リヤディレーラー:Shimano ULTEGRA



IMG_2528
カセットスプロケ:Shimano 105 11-32T  11 Speed



IMG_2514
ハンドルバー:Kinetix Pro X



IMG_2513
アンドロスステムは、通常のレバー部に CNC 加工されたものとなっています。



IMG_2515
シフター:Shimano ULTEGRA   ブレーキレバー:Shimano BL-R780
グリップ:ERGON GS1


IMG_2516
サドル:Ergon SMC30 Pro TiNox Rails



IMG_2522
IMG_2523
V ブレーキ:TEKTRO



IMG_2529

こんなにも違いがあったんですね!

トリフォールディング機構は、こちら ⇒ BYB P8



DAHON tern 最新情報まとめ【橋輪Blog】

DAHON tern 最新情報まとめ

展示会レポート最後は、残念ながら2021ラインナップから落ちたモデルと今回のプレゼンテーションに展示されなかったモデルを。

tern 2021ラインナップ落ち

DSC_5956
Link C8
2019にリンクシリーズのモダンラインとして登場。ブラックパーツに IMPAC Bigpac 20×2.00 の極太タイヤで2019橋輪一押しだったが今一振るわなかったモデル。



node-c8-m0-dkblue-unfold1
Node C8
24インチモデルのノード。26インチモデルの JOE C21 と共に大径フォールディングは無くなります。



tern 今回プレゼンに展示されなかった2021年モデル

DSC_7324
Verge X11  280.000円  入荷済
ヴァージ X11 は、2020からの継続モデルとなりスペック、カラーともに変更ありません。詳細は、⇒ こちら




DSC_5960
NEW Link D8  76.000円  入荷予定1月
Link C8 がアップグレードして登場します。フレームヒンジが上位モデルと同じタイプとなりアンドロスステムも装備。タイヤも SCHWALBE BIG APPLE に変更。マッドガードが標準装備します。(画像は、Link C8)


linka7silver[1]

Link A7 48.000円  入荷予定1月
ターンのエントリーモデル Link A7 は、スペック変更なしのカラーリングチェンジのみ。(画像は、2020年モデル)



DAHON 2021ラインナップ落ち

DSC_9075
Mu D9
長年ダホンのスタンダードであったミューがまた姿を消します。
【橋輪在庫】
・ステラブラック あり
・チタニウム ラスト2台
・エメラルド 完売
詳細は、⇒ こちら


DSC_5586
Ciao
スーパーローフレームで女性に人気のスカートでも乗れるチャオもラインナップ落ちです。
【橋輪在庫】
・マルーン 完売
・マットブラック ラスト1台
詳細は、⇒ こちら


DSC_8400
Curve D7
2020ダホン唯一の16インチモデルだったカーブ。コンパクトながら走行性能が高かったために残念です。
【橋輪在庫】
・アイビーグリーン 完売
・フロスティーホワイト ラスト1台
・スティールグレー ラスト1台
詳細は、⇒ こちら


DSC_6157
DASH P8
ロックジョー高剛性フレームが売りのダッシュP8 も2020で惜しくも終了。完売しました



DAHON 今回プレゼンに展示されなかった2021年モデル

NEW モデルが新たに2台登場します。フォールディングでは、Deftar(98.000円)入荷未定でノンフィォールディングが、Mako(180.000円)入荷予定1月。どちらも以前あったモデルに酷似しています。

IMG_3010
2009 DAHON カタログより。



IMG_3012
2009 Vitesse P18  
Deftar(デフター)は、2009年にアルミフレームとなって復刻したビテス P18 にそっくりです。フロントシングルで 8 Speed。ミドルグレードながらフロントにDAHON Pro ホイール、ストレートフォークなどカスタムベースには最適なモデルとなるでしょう。



IMG_3004
更にさかのぼって2007 DAHON カタログより。



IMG_3005
左ページには、偶然にもファーストダホンが。右ページは、Mu SL。



IMG_3006
MINI BIKE シリーズに3種類のノンフォールディングミニベロが。



IMG_3016
この頃は、スムースハウンドとハンマーヘッドにフロントサスペンションが装備されていて分割機構を持っていない。


IMG_3014
当時220.500円とハイグレードモデルのMako(マコ)。重量は、8.1kg だった。



IMG_3015
2021 Mako は、このモデルの復刻で、Shimano Tiagra コンポ搭載で、ディスクブレーキ仕様だ。

こちらの Deftar と Mako プロトタイプの製作が間に合わず今回のプレゼンでは展示されなかったのですが、ようやく出来上がったようで日本に向けて出発したとの事です。今後の経路ですが9月28日に日本の通関手続完了予定で、そのまま30日に橋輪到着という流れ。

橋輪Blog で世界初登場だよ!



 

DAHON 2021年モデル最新情報 2【橋輪Blog】

DAHON 2021年モデル最新情報 2

2021は、DAHON も遂に小径車オンリーでノンフォールディングをラインナップします。

IMG_6490
Calm  59.000円  入荷予定1月
クロモリフレームの20インチモデル、カームです。フレームサイズは、M 460 / L 500 の2種類から選択できカラーバリエーションも3色で、正にシティーライドで「ばえる」ミニベロとなっています。(画像は、ドライオレンジ)


IMG_6491
スティールブルー



IMG_6493
ギャラクシーストーン



IMG_6494
展示車のハンドルバーは、フラットバーとなっていますが、アップライトなポジションで乗れるライザーバーとなります。


IMG_6496
ホイールサイズは、20インチの406。クロームのマッドガードを標準装備します。



IMG_6495
タイヤサイズは、20×1.75で V ブレーキ仕様です。



IMG_6497
リヤディレーラーは、Shimano Tourney の7 Speed 。



IMG_6498
D-ZERO  73.000円  入荷予定1月
1982年ファーストダホンの復刻版ディ・ゼロです。(画像は、レッド)


IMG_6506
クローム



IMG_6499
ホイールサイズは16インチで製品版にはマッドガードが装着されます。



IMG_6503
折畳機構は再現されませんでしたが、細身のクロモリフレームがファーストダホンの雰囲気を醸し出しています。



IMG_6500
2006年まで続いた旧 DAHON ロゴも忠実に再現。



IMG_6501
リヤディレーラーは、Shimano Tourney の7 Speed です。



IMG_6505
シートポストが下まで下がりハンドルポストが倒れ高さが出ない状態のセミホールディング。



neoold01L

これがオールドダホンとも呼ばれるファーストダホン。画像は、暗黒技術研究所からお借りしました。1975年のオイルショックを機にDr.David Hon が、7年もの歳月をかけ研究開発し1982年この世にデビューした最初のフォールディングバイクです。見比べてみると D-ZERO は、雰囲気は上手く表現されていると思います。DAHONファンであればコレクションに持ちたい一台ですね。

明日は、残念ながら2021ラインナップから落ちたモデルと今回のプレゼンテーションに展示されなかったモデルを!



DAHON 2021年モデル最新情報【橋輪Blog】

DAHON 2021年モデル最新情報

展示会レポート三日目は、DAHON。ターンに続きダホンもノンホールディングを出してきます。それでは、ホールディング14インチから。

IMG_6470
Dove Plus  73.000円 入荷予定未定
ダブプラスは、2020継続カラーのポリッシュと新色アイビーの2色展開。ヘッドパイプにラゲッジトラスが取付けできるようラゲッジソケットが付きます。ハンドルポストは、17°から15°に変更されます。(ハンドルバーが近くなる。展示車は、2020年モデル)


IMG_6472
K3  85.000円 入荷予定10月
K3 は、3.000円アップで2020から継続カラーのガンメタル / ブラック、レッド / マットブラックに新色のシルバー / ブラックが加わり3色展開。こちらもラゲッジソケットがプラス。(画像は、ガンメタル / ブラック)


IMG_6471
レッド / マットブラック



IMG_6473
IMG_6474
NEW カラーのシルバー / ブラック



IMG_6464
Boardwalk D7  62.000円 入荷予定10月
ボードウォークは、オールカラーチェンジのスペック変更なし。マットブルーグレー、シルキーベージュ、ブリックブラウン、ビンテージブラック、ブリティシュグリーンの5色展開。2.000円アップするもマッドガード標準装備はお得感あり。(画像はブリティシュグリーン)


IMG_6468
ビンテージブラック



IMG_6469
シルキーベージュ



IMG_6465
フレームのトップチューブバッチのデザインが変わります。



IMG_6467
IMG_6466
クロームのマッドガードが標準装備となります。



IMG_6475
Mu SLX  197.000円 ドライレッド入荷予定11月
SLX は、2020からの継続カラーのメタリックグレー(画像)(橋輪在庫有り)と新色ドライレッドの2色展開。スペック価格ともに変更ありません。


IMG_6476
Clinch D10  167.000円 入荷済
クリンチは、2020継続カラーのロイヤルパープルに新色のガンメタルグレー(画像)が加わり2色展開となります。


IMG_6477
Visc EVO  128.000円 スカイグレー入荷予定10月
ビィスクは、2020継続カラーのマットブラック、マンゴーオレンジ(共に在庫有り)に新色スカイグレー(画像)の3色展開。スペック変更はありません。


IMG_6478
NEW カラーのスカイグレー。



IMG_6480
Speed Falco  83.000円 入荷予定1月
スピードファルコは、スペック変更ありませんが、ブレーキレバーが AVID から TEKTRO に変更になります。2020継続カラーのマットガンメタルと新色ピーナッツゴールド、ネオンホワイト、マットブラックの3色展開。


IMG_6481
ネオンホワイト



IMG_6482
IMG_6483
ピーナッツゴールド



IMG_6486
Horize Disc  93.000円 入荷予定1月
ホライズディスクもスペック変更ありませんが、ブレーキレバーが AVID から TEKTRO に変更になります。2020継続カラーのカーキと新色スティールグレーの2色展開。


IMG_6487
NEW カラーのスティールグレー。



IMG_6488
DASH Altena  132.000円 ダークネイビー入荷予定1月
ダッシュアルテナは、2.000円アップでスペック変更なしです。2020から継続カラーのブリティッシュグリーン(M L ともに2020年モデルで橋輪在庫有り)と新色ダークネイビーの2色展開。


IMG_6489
NEW カラーのダークネイビー。



IMG_6510
NEW Speed RB  179.000円 入荷予定1月
フォールディングでは、2016 Mu Elite 以来のドロップバーモデル、スピード RB です。ベースとなったのはクロモリフレームの Speed Falco で、ディスクブレーキハブに対応すべくフロントフォークとバックフレームを新設計。コンポーネントは、Shimano Tiagura を搭載。


IMG_6511
T バーハンドルポストに VRO ステムでクランプしたドロップバー。デュアルコントロールレバーは、Shimano Tigra ST4700。(それにしてもこの展示車のハンドルセットアップ酷過ぎ)


IMG_6512
ディスクブレーキ用に新設計されたエンド幅100mm アルミフォーク。



IMG_6513
ホイールサイズは、451。



IMG_6514
DAHON オリジナルディスクハブ。



IMG_6515
カラーは、メタルのみ。



IMG_6517
展示車には、Tiagra クランクが取り付けられているが、実際は FSA Gossmamer Pro MegaExo で、チェーンリング 53/39T。フロントディレイラーは、Tiagra FD4700。


IMG_6518
リヤディレーラーは、Tiagra RD4700。カセットスプロケ Shimano CS-HG500-10 11-25T 10 Speed。



IMG_6520
IMG_6521
ブレーキキャリパーは、TRP MD-C610 メカニカル。



IMG_6522
IMG_6519
135mm エンドのバックフレームは、ブレーキキャリパーをフラットマウントしたいがためのデザインか。

明日は、DAHON ノンフォールディングを!




tern 2021年モデル最新情報【橋輪Blog】

tern 2021年モデル最新情報

IMG_6402

昨夜の FUJI に引き続き今夜は、tern 行ってみましょう。車両価格は、定価税別で記しています。橋輪プライスは、定価の10%OFF(E Bike 除く)となります。先ずは、E Bike からどうぞ!

IMG_6403
Vectron S10 298.000円(以下税別) 入荷済
ベクトロンは、スペック変更なしでNEWカラーが登場。こちらは、2020から継続カラーのダークシルバー / シルバー。


IMG_6404
IMG_6405
NEW カラーのサテンメタリックフォレスト / ガンメタル。入荷予定10月



IMG_6406
IMG_6407
マットブラックは、グラフィックデザインが変更となりました。入荷済



IMG_6408
HSD P9 289.000円 入荷済
フルオプションの展示でした。



続きましてフォールディング

IMG_6426
BYB P8 138.000円 入荷済
こちらスペック、カラー共に変更なしの2020継続モデルです。



IMG_6409
Verge N8 86.000円 入荷予定9月
N8 は、2020同様に6色展開ですが、マットレッド / レッド、ペイルゴールド / シルバー、ガンメタル / ダークシルバーが継続で他の3色がちょっと変わります。


IMG_6410
NEW カラーのグリーン / ホワイト。


IMG_6413
IMG_6414
NEW ブルー / シルバー。グリーン / ホワイト、ブルー / シルバーも継続に見えますが、カラーコードが異なりますので若干色見が違います。



IMG_6411
IMG_6412
NEW マットブラック / ブラック。完全マットから半艶になります。



IMG_6416
Verge P10  139.000円 入荷予定10月
P10 は、2色展開からオール NEW カラーの3色展開でスペック変更なしです。


IMG_6419
ガンメタル / スチール



IMG_6424
IMG_6425
ダークブロンズ / スチール



IMG_6420
IMG_6421
IMG_6422
IMG_6423
サテンブラック / グレー



ロジのクロスバイク&ミニベロ

IMG_6429
AMP F1   63.000円 アイアンのみ入荷済他1月
ご紹介出来なかったマットサンドです。


IMG_6427
NEW Short Haul  89.000円 入荷予定未定
新登場のショートホールは、電動アシストなしのカーゴバイク。カラーは、ドライオレンジ。


IMG_6428
オプション搭載例。カラーは、マットベージュ。他にマットブラックの3色展開。



IMG_6431
Rip  79.000円 入荷済
リップもスペック変更なしで継続カラーマットブラック、アイスグレーに新色のバーントが加わり3色展開。


IMG_6433
NEW カラーのバーント。



IMG_6434
NEW Grit  68.000円 入荷予定11〜12月




IMG_6436
フレームマテリアルは、クロモリ。



IMG_6435
BMX タイプのハンドルバー。



IMG_6437
シングルのフロントギヤは、40T。



IMG_6438
リヤディレーラーは、Shimano Altas 9 Speed。



IMG_6439
ファットタイヤは、26×1.95。



IMG_6440
低価格ながらハイドロリックディスクを採用。



IMG_6441
Crest 53.000円 入荷予定12月
スペック変更なしで継続カラーのマットブラック、マットガンメタル、ブルーグレー、新色のマットグレー、マットセージ、マットオーカーの6色展開。



IMG_6442
Surge Uno  72.000円 入荷済
シングルスピードのウノは、スペック変更なしの継続カラーマットブラックと、こちらの新色ブロス。フロントのカーボンバトンホイールはカスタム例。


IMG_6443
ブルホーンバーを装着。



IMG_6444
リヤエンド幅120mm のトラックエンド故フレームは、ウノ専用設計。



IMG_6445
Surge  92.000円 入荷予定10月
サージもスペック変更なしで継続カラーのマットブラック、ストーンシルバーに新色のグリーンガンメタルで3色展開。


IMG_6446
NEW カラーのグリーンガンメタル。



IMG_6448
Sutrge PRO 2 tone  172.000円 入荷予定12月
スペック変更なしのカラーチェンジです。


IMG_6449
IMG_6450
IMG_6451
こちらのブラック / イエローとブラック / レッドの2色展開。



IMG_6452
NEW Surge X(カイ) 238.000円 入荷予定1〜2月
Shiomano 105 コンポーネント搭載の Surge X です。エックスではなくギリシャ文字の「カイ」だそうです。フロントのみバトンホイールは、「改」にも見えるが。


IMG_6453
よりエアロ度を増した新設計フレーム。



IMG_6454
NEW デザインのカーボンフォーク採用。



IMG_6455
IMG_6456
IMG_6457
IMG_6458
Shimano 105 コンポーネント搭載。



IMG_6461
IMG_6463
IMG_6462
TRP メカニカルディスクキャリパー。

今夜は、この辺で勘弁して頂きましょうか

明日は、DAHON!









2021 DAHON tern FUJI 展示会【橋輪Blog】

FUJI 2021年モデル最新情報

IMG_6313

本日、DAHON tern FUJI 2021年モデル合同プライベートショーに行ってきました。急遽開催することとなった展示会のため各メーカー共に例年のような全てのモデル、全てのカラーバリエーションの展示はありませんでした。それでは今夜は、FUJI から。FUJI は、既に2021年度版ウェブサイトを公開しておりますのでスペック、カラーはこちら⇒ 2021 FUJI をご参照ください。

IMG_6358
IMG_6359



IMG_6360
IMG_6361





IMG_6362
IMG_6363




IMG_6395
IMG_6396





IMG_6384
IMG_6385



IMG_6376
IMG_6377
IMG_6378
IMG_6379
IMG_6380
IMG_6381
IMG_6382




IMG_6364
IMG_6374
IMG_6375
IMG_6365

IMG_6373
IMG_6366
IMG_6367
IMG_6368
IMG_6369
IMG_6370
IMG_6371
IMG_6372




IMG_6346
IMG_6347
IMG_6347
IMG_6348
IMG_6349
IMG_6350
バラット・オメガの新色マットネイビーです。艶消し紫的なカラーです。



IMG_6328
IMG_6329
IMG_6330
IMG_6331
IMG_6332
IMG_6333
トラックアーカイブの新色ダブルメタル。前半分がマット、後半分がグロスのツートーンです。2021は3色展開ですが、本日全色先行入荷してきましたので後日ご紹介したいと思います。



IMG_6334
IMG_6335
IMG_6336
IMG_6337
IMG_6338
IMG_6339
IMG_6340
IMG_6341
IMG_6343
IMG_6344
IMG_6345
新たにシングルスピードシリーズに加わるデクラレーションです。カラーは、このカーキグリーンとマットブラックの2色展開です。リムハイトがなかなかの迫力です。



IMG_6509
IMG_6508

最後は、限定100台での販売となる FIJI 120周年記念モデル FEATHER 12th。ですが10月初旬の一般公開まで画像は公開厳禁だそうです。(沢山写真撮ったのにな!)こっそり写真見たい方は、橋輪までご来店ください。ラグフレームのクラシカルな高級ピストであります。

明日は、tern






RALEIGH RSM RSW Sport Mixte【橋輪Blog】

RALEIGH RSM RSW Sport Mixte

IMG_6306
DSC_7311
RALEIGH RSM RSW Sport Mixte(スポーツミキスト)

2021 RALEIGH
RSM RSW Sport Mixte   71.500円
(税込)
橋輪プライス                64.300円(税込)
フレームサイス:420mm   8 Speed  11.7kg

女性をターゲットにしたミキストフレーム採用のRSW Sport Mixte です。豊富なカラーラインナップは、アガトブルー、クラブグリーン、ナチュラルカーキ、アイスホワイトに新色のブロンズレッド、マゼンタヘイズパープルの6色展開です。

IMG_6307
IMG_6308
ナチュラルカーキ


IMG_6311
IMG_6312
クラブグリーン


DSC_7309
乗り降りが楽なミキストフレームを採用。




DSC_7310
ホイールサイズは、451を採用。タイヤ:20×1 3/8(37-451)



DSC_7313
ポリッシュ仕上げのリムは、ARAYA SP-30。



DSC_7319
DSC_7320
ラレー型マットガードを標準装備。



DSC_7314
Sugino クランクにガード付きチェーンリングは、52T。



DSC_7315
リヤディレーラー:Shimano ALTUS
カセットスプロケ;11-34T 8 Speed
メガレンジ34T のローギヤでフロントシングルをカバー。


DSC_7317
ライズがついたオールラウンダーバー採用。



DSC_7318
シフターは、ツイストグリップ式のShimano SL-RS45。



DSC_7306
安定して直立するダブルレックスタンドが標準装備。



DSC_7307
左チェーンステーにコンパクトに畳めます。



DSC_7316
お尻に優しいコンフォートサドル採用。



IMG_6309




IMG_6310

フロントバスケットがメッチャ似合いそ!


その他のカラーラインナップは以下


rsm_blue[1]
アガトブルー

rsm_white[1]
アイスホワイト


rsm_red[1]

NEW ブロンズレッド


rsm_magenta[1]
NEW マゼンダヘイズパープル




記事検索
Archives
  • ライブドアブログ