Vector.Y氏のLA便り  (その2)

LAのY氏から素敵でカッコイイ写真が届きました


橋本さん、

お世話になっています。
ちょこちょこ走ってきましたので写真を送ります。
いやー、X27hいいですね〜。
とりあえず小径折りたたみ車なんてほとんど走っていないLA
ですから、
それはもう目立つこと目立つ事、どこに行ってもかならず"Cool 
Bike!"と声をかけられ質問攻めです(この辺アメリカ人はフランク
なもので)。

今日のフェラーリのイベントを見に行った所、
フェラーニに負けじと人がよってきたので、
思わず折りたたみの実演をして撮影会となってしまいました(笑)。

写真はPalos Verdesという半島からManhattan Beachま
で海岸線をクルーズした時のものと、
通勤途中の輪行風景(LAの地下鉄はバイクに袋かぶせなくて
よいのです)、
それからPasadenaで行われたSouthwest Ferrari Club
のイベントです。

以上海を渡ったX27hの勇姿をお楽しみください。




          (画像クリックで拡大)
P1020399






P1020402






P1020422






P1020424






P1020443







P1020470







P1020476






P1020478






P1020485






P1020492






P1020529

 
     以上、Vector.Y氏のLA便りでした。


Vector.Y氏のLA便り  (その1)

   ロサンジェルスのY氏からメールが届きました


DSC_1291

これまでの経緯⇒http://hashirin.com/archives/1324067.html



 橋本様、
>
> X27hで大変お世話になりました。
> 無事LAに付きました。
> 梱包をほどいた所、ものすごく丁寧に梱包してあり感激いたしました。
> 車体もおかげで全く問題ありませんでした。
> こちらアメリカに住んでいると、こういう所に日本人のきちんとし
> た所、すばらしさを
> ひしひしと感じてしまいます。
>
> そしてマシンの方ですが、
> 早速ちょっと試し乗りしてみましたが、最高です。
> 乗り味剛性ともに小径車とは思えずついついスピードが乗ってしまい、
> MTBばりの27段変速で自宅前の激坂も楽々、
> そして畳めば電車にも持ち込み可能、
> 自分が求めていた物にほぼ完璧に近い形です。
> 唯一不満があるとすれば、
> ハンドルのポジションが自分の乗り方だとちょっと高いかなという
> 所ぐらいです。
>
> 今度時間があったらビーチにでも持って行ってクルーズしてみます。
>
> それでは取り急ぎお礼まで。
>
> 有り難うございました。
>
>
> PS ブログ見ました。
> 恥ずかしいですね(笑)。
> 当面アメリカ唯一のX27h乗りとして頑張ります!


との事です。
やはりヴェクターシリーズのデリバリーは、世界で日本が一番先だったそうです。


           後に

メールありがとうございました。
> できれば写真など送って頂けないでしょうか。
> またブログでご紹介させて頂ければと思います。
> (ぼくのブログ、熱心なDAHONファンが一日2.000回ほ
> ど見られてます)


と、返信しといたのですが、今さっき、写真添付のメールが届きました。


          次は、こちらをご紹介します。


とても素敵な写真です(DAHON 2012のカタログに使える)


  一枚だけ Vector.Y氏のLA便り  (その2) 


             予告編



         (画像クリックで拡大)
P1020470

TOMATO 売り切れ

   本日を持ちましてトマト全て売り切れました


「チョット待って、新車で転ぶ前にうちの試乗車で練習したら」

DSC_1312
         「ストラップはいんねー」

DSC_1313
            「Uターン怖」

DSC_1314
          「ま、何とかなるでしょう」

DSC_1315
         570mmの最後はTさん

DSC_1316

     気をつけて、ありがとうございました




DSC_1317
    550mmの最後は群馬県安中市のBさん

     遠いところから、ありがとうございました。

本日もピスト女子2名

DSC_2564
 FUJI   FEATHER  Yさん、FLAT 1 のTさんです



DSC_2565
DSC_2566
全く乗り方教えてないのに2人とも「楽しいー」とか言っちゃって、ビュンビュン乗り回し始めるし。

固定ギヤそんなに簡単に乗れないはずなんだけどなー。スタートさえおぼつか無いのが普通だよ。

           「先生がいいんだな」



DSC_2568

    真ん中のサングラスの彼が先生です。

TOMATO & CLASSIC

 トマト何個目だったかな?クラッシック最後の1台


DSC_1316
TOMATOは相模原のSくん、CLASSICが国分寺のSさん

    二人ともS藤だが、夫婦ではないらしい



DSC_1318
          仲良く輪行で帰ります
      TAIOGA コクーン     3.600円
        カラー:シルバー / ブラック

前輪だけ外して即輪行できる優れもので、後輪側のジッパーを外し少しめくってあげれば、立てた状態で転がすことが出来る(もっとも、ピストじゃペダルが中で回っちゃってダメだけど)




 「自転車担ぐ前にスイカ出しとかなきゃダメだよー」

           
 「はーい」




DSC_1319
  Sくんまさかのスイカ残高不足でゲートクローズ

           「カッコワル」


DSC_1320

   「ごめん ごめん チャージしてきた」てな感じ。


OX -FB03 PECO

           なんですかこれ?


         (画像クリックで拡大)
DSC_2550
プロトタイプなので詳しくは書きませんが、ちょっとご紹介

スポーツ車いすのオーエックスエンジニアリングが作った折畳み自転車です。



DSC_2552
     OX      PECO -8S                   99.800円
              8 SPEED

     OX      PECO -3S                   89.800円
              3 SPEED


DSC_2554
車いすの折畳み機構からフィードバックされたクロスメンバーフレーム。



DSC_2555
フロントサスペンションは、コイルスプリングで、前後ディスクブレーキ仕様。



DSC_2556
      リヤサスペンションはラーバーコーン




DSC_2557
      なんともかわいいスタンドが付く




DSC_2553
       チェーンリングは、なんと62T



         さてと、畳んでみよう


DSC_2558
       レバーを下げつつ引き上げて


DSC_2559
DSC_2560
DSC_2561
         このとおり この間、2秒!
(VENOMのバースピンの時と同じことやてっる人いるでしょう)


     MINI  LOVE 折畳み競争暫定1位決定

TOKYO BIKE BISOU 26

              BISOU (ビズ)にHAMAX


         (画像クリックで拡大)
DSC_2592
    TOKYO  BIKE        BISOU 26              42.000円
                    8 SPEED        カラー:もも





      HAMAXが取付可能かやってみます

DSC_2590
      取付本体をシートチューブにセット
BISOUの場合は、リヤブレーキワイヤーの受けがシートチューブ裏に溶接されていますが、なんなくクリアー。
シートクランプをこの方向にします。  
これで取付準備OK




DSC_2585
      26in のタイヤとのクリアランスも十分




DSC_2584
     サドルもここまで下げることが出来ました




  TOKYO BIKE BISOU 26   HAMAX検定合格!

DSC_2583
    HAMAX    Kiss      11.800円





         早速、孫を使ってテスト
DSC_1296

      「乗り心地はどうだ?」

                
 「ヴぉー」

VENOM カスタム

 ライムグリーンのヴェノムに極太タイヤのリクエスト


DSC_1287
       SCHWALBE  BIG  APPLE    29×2.00  
                       コグはTOKEN の18T


DSC_1290
DSC_1289
ODI グリップのグリーンにDixna アキレスサドルのイエロー(ノーマルサドルは超ケツ痛くて、ロングライドには耐えられない)



         (画像クリックで拡大)
DSC_1288
        ヴェノムを待ちに待ったO氏

彼は、パークでしかライドしないので前後ノーブレーキ。
車内のピンクのバイクは、1年間トリックライドにひたすら耐え抜いたFEATHERで、ヘッド小物を10回壊してる。


今日でFEATHERは、O氏の”いじめ”から解放される

DAHON Vector X10

    今日は、ヴェクターシリーズの折畳み方を


DSC_2572
        まずは、サドルを下げます。
ダホンの殆んどのモデルが、BBよりシートチューブが後方オフセットしている為に、ポストを下げていくと下に突き抜けます。
これが畳んだ時にツッカエ捧となって立っている訳です。



DSC_2574
      次に、ハンドルを180度切ります。
これでフォークのキャスタートレール分、全長が短くなります。



DSC_2575
そして折畳むと、Muなどに比べ畳んだ全長が4cmコンパクトになります。



DSC_2576
    外折れのハンドルポストを畳んで終了



DSC_2578
これが、ヴェクターシリーズに採用された新システム「OCL joint」




            折畳み裏技


DSC_2579
        ハンドルとサドルを持ち


DSC_2580
  前輪の進行方向は、そのままに Z に曲げて行き


DSC_2581
          この通りの早業


   DAHON  Vector  X10 大量入荷で即納中!

DAHON Vector X10

                            VECTOR  X10


DSC_2564
昨年の2011モデル発表会の会場で、一番に目に飛び込んできたのが、ヴェクターシリーズの中でもこのX10だった。




         (画像クリックで拡大)
DSC_2562
     Vector X10            186.900円
      橋輪プライス       168.200円      
                 Weight  9.2kg
             Folding Sizu W74×H66×D37cm
                                10 SPEED
     オーソライズドディーラ限定モデル




DSC_2563
FSAのクランクに55Tのチェーンリングをオレンジアルマイトのチェーンリングボルトでフィット。
ペダルは、MKS  Ezy (着脱式) のブラックが付属。




DSC_2571
      リヤディレーラー:SRAM  X9
                 カセット:SHIMANO  11-36T



DSC_2570
      リヤハブ: AMERICAN CLASSIC




DSC_2566
        Kinetix Pro Vブレーキ




DSC_2567
              シフター:SRAM  X7  10 SPEED





DSC_2569
本日入荷したこのモデル、本日始めて試乗しましたが、予想を上回る好印象だった事を報告します。

55Tのチェーンリングに、マウンテンバイク並みの11-36T超ワイドカセット。


      これはもう、フロント2枚はいらんわ



DSC_1305


     ” 試乗車をご用意してお待ちしております ”


        明日は、こいつの折畳み方を
記事検索
  • ライブドアブログ