おもしろスタンド

giraffe + の20in(451)バージョンが出来上がりました。

DSC_2159
   giraffe + の20in(451)   15.800円

ステンレス製のハンドメイドで、絶妙なバランスで立っています。
揺らすとボヨヨーンとしますが、それが楽しい。でも安定はバツグンです。

ピスト乗りがピストのために制作したスタンドです。

お店などに置いてもオシャレだし、部屋の中でも場所をとらない。

ポリッシュ仕上げで、一基一基ていねいに手作りされる一品です。


DSC_2160
  FLAT 1や451サイズのミニベロにドンピシャです。


DSC_2161
          普通に横にも置けます。


DSC_2162
  左が700C用のgiraffe + 価格も同じ 15.800円




制作者の鈴木さん(本業はステンレス加工のプロ)のピストをちょっと紹介。
DSC_1947
         フロントディスク仕様のcinelli

DSC_1948
    ブレーキケーブルをポストに通してます。

DSC_1949


DSC_2157
  こちらはファニー風VIVALO。フロントは650だ。




    700C / 20in(451)共に在庫有りです。

AEROSPOKE

お待たせしました、エアロスポ−クのブラックが少量入荷です。



DSC_0904
AEROSPOKE  (フロント) ブラック   58.000円


DSC_0916
エアロスポークも翼形してますのでローテーション方向があります。


DSC_0905


        さらにピストパーツを見る。
                ↓
http://hashirin.com/archives/cat_44374.html

DAHONメンテナンス講座 6

    SPEED  P8  → SPEED  P9  計画



DSC_0839

新車で買ったは、一週間。   もう改造したくてたまらない。




DSC_0838
Speed P8はSHIMANO Acera で8枚のカセットをドライブ。



DSC_0848
     こいつをALIVIO 9  Speedに。



DSC_0844
       カセットスプロケはDeoreXT



DSC_0853   
          チェーン CH-HG73



DSC_2160
   シフターもSRAMからSHIMANO ALIVIO。



DSC_0856
結果、飛び出していたAceraに比べると、かなり内側に追いやれたALIVIO。折りたたみには大変有利。



DSC_0857
        ハンドルバーも変更
   TAIOGA  AL2000  (250g)  2.500円



DSC_0860
  オリジナルのフォールディングペダルから脱着式に
    MKS  Promenado Ezy     8.200円





    オーナーの安藤くん48才(ぼくの同級生)
     
次は、彼にインプレを書いてもらおう。
DSC_0855
昔はモーターサイクルに狂っていた。
古いイギリス製モーターサイクルでクラッシックバイクレースを楽しんでいた生粋の改造マニア。



       彼には、こんな一面も有る。
マラソンが大好きな人をランチュウ(マラソン中毒)と言うらしい。

毎年ギリシャで開催される”スパルタスロン”なるスパルタからアテネまでのなんと246kmをタイムリッミト36時間以内で走りきると言う、普通の人からすると想像もつかない意味不明の大会に2回もエントリーし、しかも2009の年には”28時間26分34秒”のタイムで16位に入賞している。

      世界16位 すごいよね! しかも 48才




    以下にリザルトを示す。(クリックで拡大)
無題
                 ↓
http://www.spartathlon.gr/results.php?y=2009

OSSO

    サイクルモードで気になったモデルを


            OSSO(オッソ)

          (画像クリックで拡大)
DSC_2151
      OSSO 7001CX            95.000円
           カラー:CP ブルー

DSC_2155
      OSSO 7001CX            95.000円
           カラー:CP クリヤー

こいつら、なかなかの強烈インパクトだと思いませんか!
メッキにブルーの超ドハデ、こんなにも目立つ自転車見たことない。

メッキクリヤーは、すごくセンスの良い奴が「自分でカスタムした」みたいな雰囲気。

どちらも自分だけの、お気に入りステッカー貼りたくなってくる。

そう、「何処の何と言うメーカーのバイクなんだろう」そんなの解からなくても良い。(一応トップチューブの端っこに、小さくOSSOとある)

元々これだけインパクトが有るのに、すぐに自分の個性に染められるバイク。  
               ”これは新しい”




DSC_2152
DSC_2153
         こちらの2台は参考出品





              クロスも

DSC_2154





             業務連絡
     「出来したね!営業M氏  また来てね」

Speed P8 / Ciao D5

             Speed  P8  /   Ciao  D5


DSC_0893
    DAHON   Speed P8        69.300円
      8 Speed    Weight   11.6kg

カラーは写真のチタニウムシルバーとレッド/ブラック/ブルーでフレームはクロモリ。2010からはカラーリング変更とみて良い。


DSC_0895
  新しくなったSCHWALBE MARATHON SUPREME



DSC_0896
   ハンドルバーが4cm短くなって540mmに。


DSC_0894
フォールディングペダルが新しく569g(ペア)から448gとチョット軽く。


DSC_0897
サイドスタンド変更。 スタンド付きの全てのモデル(コースターのUNO除く)でクランクを逆回転(バックさせる)するとクランクとスタンドが干渉して必ずキズが付いていたが、スタンド側にプロテクションを付けて対処したみたい。







DSC_0899
       DAHON  Ciao    D5       66.150円
      5 Speed    Weight   12.5kg

 カラーは写真のスレートブルーとホワイト/ブラック。

どうですか?このデザイン、絶対の個性醸し出してます。
ロングスカートでも気軽に乗れてマッドガードも標準装備。



DSC_0902
BB(クランクの軸の部分)が高いのではなく(BB高さはSpeed P8と5mmと変らない)圧倒的にフレームが低いのです。
両立スタンドもうれしい。



DSC_0898
           折畳んチャオっと!



DSC_0901
Stumey Archerの内装5段変速。内装ギヤーは止まっている時でも変速できるので、街中のゴー&ストップの多い所にも向いています。



DSC_0903
この角度から見ると、オシャレなフロントバスケットが絶対付けたくなる。



Ciao(チャオ)はイタリア語の「やぁー・おはよう・こんにちは・こんばんは・さようなら」を一言で伝える便利な言葉。

  買い物にもサイクリングにもオシャレで便利な1台となるでしょう。



DAHON 2011 4モデル限定の試乗会開催です。

  開催期間:11月12日(金)~15日(月)午後3時まで。
     場所:橋輪

 この機会に是非、試乗にいらしてください。
          お待ちしております。

  ※試乗には身分証明書の提示を頂いております。

DAHON Dash P18

                 DAHON      Dash  P18   

 

DSC_0883
     DAHON      Dash  P18     115.500円
         18 Speed  Weight    10.6kg
                 フレームサイズ:M / L   
         カラー:ホワイト / ブラック


  
DSC_0884
Silvertipとの違いはカセットスプロケ、11-28から11-32とワイドレンジになっている。その他はフォールディグペダルとタイヤ(NEU SCHWALBE KOJAC)。



DSC_0885
        シートポストポンプ付き。





     Lockjawシステムの折り畳み方

DSC_0886
一見折り畳みに見えないフレームですが、ココがすごいロックジョー。付属のレンチでトップチューブとダウンチューブの2ヶ所の六角ボルトを半回転緩めます。




    するとフレームにヒビが入って。





DSC_0887
この通り。 ネジで締めているのでは無く、カムで締め上げているので半回転で固定解除が出来るのです。(詳しくはDAHONメンテナンス講座で書いているので興味の有る方は)



DSC_0888
   のちにマグネットが引っ付くまで畳みます。
ハンドルバーは、まだ横向いて飛び出しています。



DSC_0889
次にステム(可変ステムで角度が自由に変えられ好みのポジションがとれる)を緩めます。二重構造の特殊なコラムの為、ステムを外してもヘットセット調整やタイヤに対するハンドルバーの角度が変りません。(ヘットキャップは外さない)



DSC_0891
ここが”みそ”で位置決めのミゾが90度右にもう一つ有って。


DSC_0892
      そっちに入れ直すとこうなる訳です。





 DAHON 2011 4モデル限定の試乗会開催です。

  開催期間:11月12日(金)~15日(月)午後3時まで。
     場所:橋輪

 この機会に是非、試乗にいらしてください。
          お待ちしております。

  ※試乗には身分証明書の提示を頂いております。

DAHON Vector

          DAHON  "Vector"  X27h


DSC_0882
    DAHON  "Vector"  X27h     199.500円 
         27Speed  Weight    10.2kg


DSC_0874
コンポ自体はSPEED PRO TTと変わりないが格段に乗りやすくなった。

日本仕様はハンドルポストが若干手前に倒れていて、ブルホーンでありながらスピプロ(Y氏の呼び方)より自然なポジションが取れ、ハンドルバークランプ部がフォークコラムの延長線に近くなった為に、ブラケットポジション時のブルホーン独特な放物線を描く様な動きがニュートラルになった。



DSC_0876
ハイドロフォーミング製法で作られたグッドデザインなフレームは、トップチューブがもう一本有るかと思わせるほど高剛性だ。


DSC_0879
Mu シリーズが80mmだったのに比べ100mm有るヒンジ。




DSC_0880
     新型のCore XCF T-Beam サドル


DSC_0878
 ベクターフレ−ムにもサイドスタンドが付けられる。


DSC_0877
スピプロ時代に効きがイマイチだったトラベルエージェント(VブレーキをSTIレバーで操作するときにストロークを稼ぐパーツ)付きのブレーキも前後、中央でコンパウンドの違う新型ブレーキシューのお陰でガッツリ効く様になった。


DSC_0875
    SHIMANO  ULTEGRA  9Speed に

DSC_0881
      SRAM  のデュアルドライブ内装3段




 さて、ベクターシリーズで新しくなった畳み方をご披露
  (X27hはブルホ−ンバーの為チョットだけ複雑)

DSC_0873
  まずはクランク左前、シートポストを下げる

DSC_0872
       次に、ハンドルを180度反転
(これによりMuシリーズより畳んだ全長が4cm短くなる)

DSC_0871
        フレ−ムを折っていきます

DSC_0870
           マグネットをパチリと

DSC_0869
 ここで付属の工具登場。ハンドルクランプを緩めて
           (良く見ててね)
DSC_0868
     クランプを180度後ろへヨッコする

DSC_0867
         ステムを倒して行き

DSC_0866
         フレームの下でキャッチする

DSC_0865
      ハンドルバーをこの位置にセット

DSC_0864
    こんな感じでかなりコンパクトになります。

DSC_0863
        横から見る、全長も短い。





DSC_0861
色々と試してみましたが、輪行ならハンドルポスト折らずに
    「これでいいじゃん」  これだと3秒!




 DAHON 2011 4モデル限定の試乗会開催です。

  開催期間:11月12日(金)~15日(月)午後3時まで。
     場所:橋輪

 この機会に是非、試乗にいらしてください。
          お待ちしております。

  ※試乗には身分証明書の提示を頂いております。

DAHON 2011 (4モデル) 試乗会開催!

 DAHON 2011 以下4モデルの試乗会開催です。

  開催期間:11月12日(金)~15日(月)午後3時まで。
     場所:橋輪


DSC_0874
  DAHON    Vector   X27h     199.500円
サイクルモードでも試乗には長蛇の列ができてました。




DSC_0883
   DAHON      Dash  P18     115.500円
                フレームサイズ:M




DSC_0893
  DAHON   Speed   P8     69.300円
    (2010  Speed  P8 は完売しました)




DSC_0899
   DAHON    Ciao  D5         66.150円
         スカートで乗れるダホン




    この機会に是非、試乗にいらしてください。
          お待ちしております。

  ※試乗には身分証明書の提示を頂いております。






    DAHON  2011 カタログできました。
DSC_0910
  ハイセンスでゴージャスな一冊に仕上がってます。
            1部 300円

企画:ダホンガールと手賀沼ポタリング。

 ダホンガールと手賀沼ポタリング無事終了しました。

P1010227
   今回来てくれたのは、ダホンガール3期生の
      KudoチャンOikawaチャンです。



P1010216
         風強だけど追い風。
彼女たちにとって、どっち風かは関係なく髪型がァー。
     2011 DAHON SPEED P8 と Ciao



P1010219
      寝そべるTRIJETのカメラマン



P1010220
   お客さんのY氏 DAHON SPEED PRO TT



P1010221
お馴染み藤井君DAHON Dash P18 それとタケシ君



P1010222
藤井君いきなりウィリーしてますが、歩くより遅い速度です。
       これはダホンガールに大うけ。



P1010223
    「ゆっくり走るも楽しいね」スピプロY氏



P1010224
         KudouチャンDAHON Ciao
       サドル高ぁ!   足長ぁ !



P1010225
       アンナベルズのKさんMU P8



P1010226
             DAHON Vector X27
   こちらのインプレは後日  「かなりヤバイ」



P1010228
         途中のベンチで休憩。
       Kさん知らぬまに2ショットだし。



P1010231
   Oikawaチャン2011 DAHON   Speed P8
      新色のチタニウムシルバーだ。



P1010234
   手賀沼公園到着で、しばしダホン談義に・・・。



P1010232
    
    「楽しかったね」    皆さんお疲れ様でしたー。



        この模様は今月末、辰巳出版から発売の
”折りたたみ自転車&スモールバイクLife 3”(タツミムック)
              に掲載されます。

DAHONオーナー緊急連絡

   ダホンオーナーで11月9日(火)しかも明後日
   仕事サボれる方、ふるさと公園に集結せよ!


   企画:ダホンガールと手賀沼ポタリング。
http://dahon-girl.jp/prof/profile.html(DAHON GIRL)

DSC_0863
    Mu UNO   ぼくは、これで出撃します。

地図はこちら↓
furusato
http://www.machi-info.jp/machikado/kashiwa_city/index.jsp?mode=0&lon=139.9924769&lat=35.86306452&scale=5000&w=300&h=180&fmt=png

丸い輪のオブジェがあるところに午後2時集合!!!


記事検索
  • ライブドアブログ