KIMORI プロジェクト 13

KIMORI プロジェクト13  完成


DSC_1492
2匹のCOLOSSUSが組みあがりました。




まずは、とくとご覧あれ‼
     

DSC_1475
メッキモリはフレームサイズ500mm





DSC_1481
ブラックのヌリキモリはフレームサイズ470mm





DSC_1482







DSC_1483









DSC_1490
DSC_1485






DSC_1486







DSC_1487






DSC_1484






DSC_1491

”さてとー乗ってみっか”



 

ホルモンパーティー

皆さんお久しぶりです。Vector Y.です。
いまちょうど出張で日本に来ており、つい先日ショップに遊びに行ってきました。
Kimori実物を見ちゃいました。メチャメチャ格好いいっす。
細部の作りもすごく丁寧で思わず見とれてしまいました。

さてその後、ショップのそばのホルモン屋で社長始めスタッフの皆さんと楽しいパーチーに、

20110812_113336


自転車全般のお話から、ダホンに関するちょっとここでは書けないネタまで、
かなり盛り上がり、ついでに話は飛行機やバイクまでひろがり、
ビーチクラフトだのインディアンだの、かなりコアでディープな所で、社長と話が合うことがわかり、
あっいうまに終電直前になってしまいタイムアウト。
ぜひぜひ又この続きをしたいですね。
社長、スタッフの皆さんありがとうございました!

駅前で別れの握手
DSC_0126


そして名残惜しく去っていく自分
2011080823510001


番外編
パーチーで話ながら、折りたたみ自転車ってトランスフォーマーに似てるよねって話題になり
そういえば自分のX27hも通勤中に子供にバンブルビー見たいって言われて、
何じゃそれって調べたらトランスフォーマーのカマロの変形ロボだということがわかりました。
こんなやつみたいです。


確かに色と変形するって所は似てるぞ(笑)

それから実家に帰ったんですが、久々に車庫を覗いたら、
高校生時代(二十ウン年前です)に作った痛車、じゃなかったネタ車、「逆転王」を見つけました。
改めて見てみたら、これもちょっとX27hに似てるかも。
自分にとっての小径車の原点(笑)、
ついでなんでこの「逆転王」、本邦初公開本邦初公開しちゃいます。
これ

_DSC5134

フロントは燦然と輝いていた(20ウン年前は)はずのロゴ

_DSC5136



_DSC5138




まあぱっとみはただの小じゃれた小径車ですが(ホントか?)、
この自転車のすごいところは最強に乗りにくい所、
こんな事も出来るじゃんと、ノリで作って学園祭の仮装パレード用に使いました。
笑いを取るだけのために生まれてきた究極のマシーン「逆転王」
その馬鹿さ加減を動画でお楽しみ下さい。



というわけで今回はVector Y.の帰省日記でした。

KIMORI プロジェクト 12

前回のブレーキ絶体絶命より


DSC_2799
ショートリーチブレーキとどきません。


          えーもん見っけ‼

DSC_1442
LOROオリジナル オフセットシューカートリッジ 3.150円×2
LORO大阪店から通販で買いました。7mmオフセットできるカートリッジ(シューは付属しません)で、シルバー/ブラックがありSHIMANOのシューが使えるそうです。
製品を見るとBOMAの刻印。


DSC_2816
こんな感じで高さはピッタリ収まりました。


DSC_1463
が、タイヤを太くした為にサイドウォールに当たってます。実は、このシュー木森さんにもらったカーボンに使えるもので、タダだから使おうと思ったんですがSHIMANOのシューも2台分とってあるんです。

DSC_2817
SHIMANO   R55C+1 ブレーキシュー 839円×2

シマノに聞いたらカーボン用シューってカーボンにキズが付かないようになってる訳ではなく、鳴き止めの為にコルクを入れたり、材質を柔らかくしてるだけでカーボン用でなくともよいそうです。

R55Cの2.3とあって数が少ない方が柔らかい。しかし、R55Cが在庫切れで、1mm厚の+1を取っておいたのがラッキーだった。


DSC_1443
よーしココまできたら2台同時進行だ。



ココまで来てまたトラブル

ブレーキ引きずるなーと思ったらなんと


DSC_2820
タイヤの空気圧上げたらピロボール取付ねじに干渉。

「指定したサイズのタイヤにしねーからだよ‼」と木森さんに言われそうだ。

フォークの長さが違うんだよなー。ブラックの塗りキモリはフレームサイズ470mm。

DSC_2829
メッキモリは500mm、こんなに違います。


DSC_2821
ボルト変えちゃえ、5mmキャプからトラスへ。


DSC_2824
肝心な所だからロックタイト付けとこっと。


DSC_2828
ギリOK‼


DSC_2831
Third Eye チェーンウォッチャー   1.400円
ブラック / イエロー


DSC_1495
ぬりキモリの方は、万が一チェーンが内側に落ちてリヤアームがキズ付くのを防止。



DSC_1467
BIKE RIBBON  エレガンザバーテープ  2.940円
Dixna  フットプリントスポットペダル    5.200円


DSC_1469
TIOGA  リプレイスピン RED    60円×12  720円

DSC_2832
DSC_2834




DSC_2835
バーテープ巻きは腕の見せ所。(何回やっても納得できんが)



これが最後の仕事

DSC_1471
grungi   アルミ米バルブキャップ     150円

DSC_1472
DSC_1474
エアサスのバルブキャップを付けて完成か。

次は、完成したぬりキモリとメッキモリを2台並べた記念撮影を


    

手賀沼蓮の花ライド

今日は、言いだしっぺで花ライドのリーダーである
        茂垣氏がリポート


手賀沼蓮の花ライド、8月7日 (はなの日)

ふとしたきっかけで数年前、仲間うちで始まった「手賀沼ライド」。 
都内ばかり走ってるのが詰まらないという人達を呼んで、
「何もないのがおもしろい」手賀沼周辺を走り、
季節ごとの楽しみを追及しているのですが、
夏の手賀沼ライドはある意味特別、真・手賀沼ライド。
何故なら手賀沼を自転車だけでなくボートで「ライド」するからなんです。
そして15人程度の遊覧ボートの行く先は沼の中にある蓮の群生、
そう、夏の朝に咲く「蓮の花」を観に行くのです。

連絡の不行き届きにも関わらず今回の参加者は30人弱、
みんな自慢の自転車で自走、または輪行で参加、
あと今回は初めてレンタルバイクでの参加者も数名。
集まったら行儀よく手賀沼公園へ移動。

そしていきなりクライマックスのボートライド(笑)
あまりの人数に遊覧ボート三艘に分乗。
花はあまり咲いていませんでしたが、ジャングル探検の様な蓮の群生、
温度と湿度もあって気分は東南アジアです。

異国情緒を楽しんだ後は自転車; 手賀沼公園から旧道を通って
北柏に抜けます(以前橋輪ブログでも紹介された道です)。
暑いけど、みんなで走るのは楽しい、木陰が気持ちいいです。

コンビニでの休憩時には橋輪ライダーの藤井君に無茶振りして、
みんなでトリック鑑賞、拍手喝采。

沼南側のサイクリングロードを手賀大橋まで抜けて念願のお昼ごはん;
例年は道の駅でしたが今年は大人数が入れる座敷があるという、
和風レストラン「みの太」にお邪魔、とんかつなどがおいしく、みんな満足でした。

ご飯の後は更に走る人とお風呂組に分かれ、走り組は再びサイクリングロードに。
勢いあまって何往復もする輩も。
お風呂組が出る頃を見計らって合流したら今度は一路、柏市街に。
目標はもちろん「橋輪」。

お店でひとしきり自転車チェックをしたらその裏で呑み!
柏まで来ればあとは輪行して帰るだけなのでみんな安心して呑めるのです。
走った後のビールがうまい!

DSC_2802

          (画像クリックで拡大)
DSC_2803
人が写真とってんのに、藤井氏がポーズ決めてんのに、真ん中で携帯いじくってるのが茂垣氏。



DSC_2805
プチKUHNSクーンズ(浅草橋にあるチャリの集まるカフェ)状態のB/A

DSC_2806

DSC_2808

DSC_2807
 「この重なった自転車の厚みがいいよね」「はいはい」

ということで今年も怪我や事故もなく、みんな楽しく手賀沼を「ライド」しました。
あまりの楽ちんのんびりライドにリピーター続出必至(笑)


夏季休暇のお知らせ
hasirin/1夏季休暇のお知らせ
はs8/13(土)〜8/18(金) お休みします3(土)〜8/18(金) お休みします

KIMORI プロジェクト 11

10で、次はブレーキとシフターで完成」か?と書いたが‼

DSC_1435
シフター:microSHIFT  BS-A09 7.350円
ブレーキレバー:SHIMANO BL-R400  3.074円
ブレーキレバー:TESTACH  エイドアーム 2.300円


DSC_1452
Jagwire   RACER CABLE KIT     3.480円
Jagwire  TUBE TOPS3G (4ヶ入)   940円
Jagwire  エンドキャップKIT    1.500円



DSC_1444
2.3×9SPEED用で今回は右にみ使用。



DSC_1449
ブレーキレバーの取付。



DSC_1448
バーコン。



DSC_1464
ケーブルの取り回し



と順調に進んできて”まさか”のブレーキが・・・・・・・



DSC_2799

問題発覚です。(というか僕の発注ミスですが)

ブレーキとどきません。


キャリパー発注する前にブレーキ穴とリムの距離を測るのが常識なのに、鼻っから「このキャリパー付けるんだー」で頭一杯になってました。ショートリーチじゃ届かないんだ。


Dixna バンテージブレーキリヤー 111g
(ブレーキシューディメンション31〜51mm)
フロント・リヤセット   15.800円

DSC_1439

しかもリヤ用を2ヶ注文しなきゃいけないのに前後セットで取っちゃって、またリヤを追加したもんだから。

高級ブレーキこんなに在庫になっちゃて、どうすっか‼

FUJI VENOM 2011 SUMMER


こんにちは。

火曜担当藤井です。

今日は実家に帰省中で、和歌山県よりお届けします!


以前にも書かせてもらったんですが、FUJI VENOMは乗り方によっちゃ最高に楽しめるぜ!という動画を作ってみました。

ご覧ください♪




しかし、実家は田舎すぎてiphoneが圏外になってます(^^;)

MASI俊樹の旅日記 2

MASI俊樹は大阪淀川の花火に間に合ったのか?


2011/08/07 10:41

おはようございます!
俊樹です\(^^)/
 
 
日焼けがかなり進行してもう真っ黒になってしまいました♪
 
 
 
ただいま大阪にいます!  
 
3日目は午前中は調子が悪かったですが、
 
峠を越えて、掛川のあたりにくると、
 
田んぼの中を走るような道になり、
 
空気もきれいで非常に楽しく走りました。 
 
2011080516080000
      国道1号線岡崎周辺
 
名古屋まであと4・50kmの所で非常に面白い出会いがありました。
 
 
 
追い風でスピードも乗ってきてガンガン走っていると、
 
目の前に女性のサイクリストが現れたのです!
 
 
しかも、でかいサイドバックをリアキャリアに積んで走っていました。
 
 
 
女性で自転車旅ってスゴいな!?
 
と思ったら、更に驚きました!
 
 
 
 
なんと、その人は外国人だったのです!!
 
 
 
一度挨拶をしてから、抜かして先を行ったのですが、
 
岡崎の辺りで石碑や桶狭間の戦場跡地などを見ているうちに彼女に抜かされたようで、
 
名古屋まであと20kmほどの場所で休憩していました。
 
 
僕の姿を見かけると、僕を覚えていたようで、手を振られました。
 
 
 
ちょうど良い機会だったので、話かけてみると、
 
 
彼女はベルギー出身で、 3ヶ月ほど前に日本に来て、
北海道の宗谷岬を出発し、
日本縦断をしているそうです!
 
 
初めての自転車旅だというのに、
ものすごいスケールのでかさに度肝を抜かれました!
 
 
結局、彼女とは1時間くらい立ち話をしました。
 
 
 
久しぶりの人間との雑談で、
非常に楽しみました。
 


「屁をこいても一人。」



まさにそんな感じな一人旅において
やはり人と話ができるのはとても安らぎになります。
 
僕の拙い英語もけっこう通じて、それも嬉しかった。
 
 
彼女は名古屋で数日観光したあと、
京都へ行き、 その後鹿児島まで行くそうです。 
 
 
2011080517530000
   桶狭間の戦いの跡地


名古屋ではみそかつと煮込みうどんの店に立ち寄りました。
 
 
 
そのお店は数多くの様々な旅人が立ち寄る店のようで、
 
その旅人達が一言ずつ書いたたくさんの古ぼけたノートがありました。
 
 
僕も店のご主人に勧められ、
先人達に倣って一言書き残して来ました。
 
 
みそかつもとても美味しく、店のご主人とおばちゃんもとても良い人たちでした。
 
 
帰りにまた寄ろうと思います。
 
 
その後、銭湯に行き、 深夜になってしまったので、
 
寝ぼけながらもなんとか野宿できそうな場所を発見。
蚊の大群に全身を襲われながらもなんとか寝られました。
 
 
2時間くらい…
 
 
 
 
翌朝ふらっふらになりながらもなんとか出発。 
 
 
 
6日は大阪の淀川花火大会に誘われたため、絶対に着かなければならない使命がありました。

 
 
1号線をそのまま行くと遠回りになってしまうので、
国道25号線を通り、忍者の隠れ里伊賀を越えていくルートを取りました。 
 
 2011080611110000
        25号線
 
 
伊賀は本当に美しい!!
 
 
緑豊かな山
水の透き通った清流
時折現れる集落と
美しい田んぼ…
 
 
 
何もかもが旅情をそそり、
何度も足を止めて景色に見入ってしまいました。
 
 
 
しかし、伊賀を越えてからが試練でした。
 
 
 
伊賀を越えると登り坂は終わり、
どんどん下って行くのですが、

 
 
坂を下ったら、次は上らなければならないのが世の常。
 
 
 
道はどんどん山奥へ入っていき、 

 2011080615440000
       奈良県山添村のとある場所

 
ついには完全に一本道の山の中になってしまいました。
 
 
そこからはとにかく上り。
 
 
箱根の惨劇が再び!
 
 
といった感じでした。
 
 
 
もはや景色を楽しんでる余裕もなくペダルを踏んでいく。
 
 
 
国道25号線を通れば160km、休憩も合わせて約9時間ほどで着く予定だったのに、
 
時間がどんどん過ぎていく。

 
 
ようやく下り坂になって、平地になると思いきや、 
すぐに上りに。
 
 
 
しかも、途中でけっこうな雨が降りだす始末。
 
 
しかし、約束に間に合うように進む。
 
 
奈良県の天理市に入ったころ、ようやく下り坂に!
 
 
急な下りとコーナーの連続でスリル満点でした。
 
 
一度ブレーキのタイミングが遅れてガードレールに突っ込みかけました…(笑)
 
 
 
山を降りきったのが17時頃。
 
花火大会は19時50分から。
距離は残り50km。
 
 
エンジン全開で走ればなんとか間に合うはず!
 
 
そこから本当に全力で走りました。
 
 
法隆寺も写真を撮るだけで、滞在時間2分。 
 
 2011080618080000
         法隆寺

渋滞に巻き込まれながら走って、 あと少しで大阪市。
 
 
大阪駅についたのが20時。
 
花火がガンガン打ち上げられている
 
 
音がしました。
 
 
そこからは人混みが大変な上に、
 
 
初めての大阪で迷いに迷って、友人と合流出来たのが結局花火の終わった9時。
 
 
その後、 友人と友人の幼なじみ一同ととても楽しく食事をしました!
 

 
実はその友人は、 去年函館往復旅の復路の岩手県で出会った人で、
 
ママチャリで大阪から青森の大間まで行った人でした。
 
 
一年ぶりの再会。
今年もこうして旅に出て、再会出来たのが嬉しくもあり、不思議でもあるように思います。

 
 
今日はゆっくり大阪観光してきます!
 
 
ではまた(^^)/
 
 
-END-
 
走行距離
3日目 静岡県道の駅宇津ノ谷〜愛知県名古屋市
205,31km
 
4日目 名古屋市〜大阪市 207,30km


こら俊樹!ベルギーの彼女の写真がねーじゃねーか‼



今晩は、日本に来てるVector .Y氏とホルモンパーティーです

KIMORI プロジェクト 10

問題のチェーンラインは?


DSC_2785
microSHIFT      RD-R67SW   WEITE       6.300円
リヤディレーラーは、マイクロシフトの新製品ホワイト。フレームカラーに合わせて”やらしく”チョイスしてみました。


DSC_2788
カセット:SHIMANO capreo 9/26T  5.200円
マイクロシフトによると10S 193g カセットギヤ歯数11〜28Tで使用する事とある。
カプレオのトップが9Tなんでデタラメの組合せなんですが、組み付けて調整してみると、おっとこれ行けちゃうんじゃないのピッタンコにきてます。(シマノさんに聞いたらカプレオはカプレオで使ってくださいと言われた)


DSC_2796
そして問題のチェーンライン、トップはOKでもローはヤバイでしょう。


DSC_2789
恐る恐るロー(1速)にシフト(ハンドチェンジですけど)してみるとギヤ鳴りはするが何回シフトしてもインに落ちることはない。いいぞ・いいぞ・いいぞ!でたらめ組合せ万歳。


DSC_2792
チェーンが落ちてキズが付くのを恐れてマスキングテープ貼ってます。





「子供の自転車ですか?」ってよく言われるのでサドル付けとくか!

DSC_1430
CYCLE PRO     CP-1220サドル(チタンレール)8.350円
PRO   クイックレリースシートクランプ  1.300円
UNO SP248 MTBシートピラー 27.2mm     1.990円
350mmの長さが欲しかったのでMTB用を。(この自転車のなかで一番の安物パーツかも)



どうですこのフォルム

DSC_1431




DSC_1432





DSC_1433

とても戦闘的かつセクシーだ


次はブレーキとシフターで完成」か?


KIMORI プロジェクト 9

おかしいぞ! さっき言った、「即ちサスペンションが後ろに倒れる」だとキャスターは寝るはず?の続き

DSC_2766
これは以外と簡単に説明できます。

アッパーアームとロアーアームが一対で作用する形のサスペンションをダブルウィッシュボーンと言います。
今ショックアブソーバーが伸びきった状態にあり両アームが前方斜め下に向いています。

これは、トラスに組まれたフロントフォークがフレームに一番近づいている状態です。(ショックアブソーバーが無いと仮定すると、もっとだらーんとすると想像してください)

DSC_2767
これがフルボトムの状態です。

両アームが「前ならい」になり、ほぼ平行になってます。今度は、フロントフォークがフレームから一番離れた状態です。

しかし、フロントフォークの支点がロアーアームとショックアブソーバーの接合部にあるのに対して作用点は、フロントフォークの最上部とアッパーアームの接合部しかもショックアブソーバーから離れた位置にある為に支店をかえしてアッパーアームがフロントフォークの上部を押す形になる。

イコール、ショックアブソーバーが沈むとフロントフォークのキャスター角が立つと言うことです。

木森さん曰く、アームの長さを変えたり支店の位置を変えたりする事で無数のセッティングが可能だが、違和感の無い(普通のテレスコピックフォークぐらいの)範囲でアライメントを決めてるそうです。

どうやらこの辺に超ショートホイールベースながら”直進安定性が抜群”の秘密が隠されてるようだ。

峠の下りコーナーでモーターサイクルよろしく、ブレーキングでフロント沈めて(キャスター立てて)の旋回性を味わってみたい。


「もう能書きはいいから、速く組めよ!」


「はい、やってます」



DSC_2772
クランクまわりを組む。



DSC_2770
BB:Sugino CBB AL-103  6.100円
軸長103mmでハンガー幅 68mmのアルミッカップを採用したスクエアーBBで、スチールカップBBに比べて値段は倍するが軽い。



DSC_2775
フレームセットに付属してくる3mmスペーサーを右側に入れると、


DSC_2780
ハンガー幅65mmなので68mm BBがピッタンコです。


DSC_2773
クランク:Sugino  Mighty Compe   14.500円
PCD130mm シングル、クランク長は無難に170mmをチョイス。
(チェーンライン シングル;45.0mm ダブル:43.5mm)



DSC_2774
チェーンリング:POWERTOOLS   10.500円
PCD130mm で56T・46Tの2枚セット。今回は、フロントシングルで行く予定なので、贅沢にもアウターのみ使用。
     




DSC_2783
クランクを組み付けると俄然自転車らしくなってきた。

なんか車輪が三つ付いてるみたい。リヤセンター340mmそこそこ(異常に短い)しかないのに56Tなんか付けちゃってチェーンライン出んのかよ?

明日はこのへんを

MASI俊樹の旅日記

俊樹から箱根越えのリポートが届きました


出発日→http://hashirin.com/archives/1366100.html


2011/08/05 8:58
おはようございます!
俊樹です\(^^)/
 
 
 
早くも口内炎ができそうになってます(汗 
 
 
 
現在静岡県島田市のコンビニで休憩中です。
こっちは小雨が降ったり止んだりしてます。

 
このあたりは1号線がずっと自転車侵入禁止なので、
迂回路探しに難儀してます。
 
 
名古屋まで残り約150km!
 
 
 
昨日は箱根越えという一大イベントをなんとか乗り越えました!
 
 
登っても、登っても
ひたすら続く激坂。
 
 
すぐそばを通るバスのエンジンからでる熱風も相まってかなり過酷でした。
 
 
 
思わず空き地に座りこむシーンもありましたが、
なんとか休憩3回で国道1号線最高地点に到着しました!

 
 
その後、芦ノ湖を眺めながら昼食、
 
再び坂を登ったのち、
 
 
待ちに待った、待望の下りに!
 
 
それまで、足はぷるっぷる、
車体はふらふら
しながら登ってたのが、
一気に急加速!
最高でした!
 
 
 
ただいまの走行距離は、
自宅〜鎌倉 91,07km
鎌倉〜道の駅宇津ノ谷峠(静岡県) 163,49km
です! 
 




2011080412070000
2011080412050000
          国道1号線最高地点


2011080410430000
                        途中挫折、休憩した道端




2011080405570000
            鎌倉の鶴岡八幡宮


            今日もがんばります!


記事検索
  • ライブドアブログ