FUJI TOMATO 3

         トマト 三個目 出荷


DSC_2345
  FUJI          "LOW PRO"        126.000円
       橋輪プライス       113.400円
      フレームサイズ:550 / 570
         カラー:ブラック&ブルー





    「橋輪青果」の収穫から出荷までの流れ

DSC_2346
          まずは、梱包を開けます



DSC_2347
フレームを保護している養生を全て剥がしてキズ確認



DSC_2349
コグとロックリングを増締めした後、エンドに戻してチェーン調整。



DSC_2351
    BB下のフレームナンバーを確認。

後に養生を戻しダンボール箱に入れますが、前輪・ハンドル・ペダルは、外れた状態です。
ブレーキキャリパーは付けて置けるのですが、基本的に取付ボルトを本締めするのが調整後なので、締め忘れの無いよう合えて取り付けません。

     ※シングルスピードの場合、試運転はしません。



DSC_2353
        梱包テープで蓋をして完成
(通販で届いて箱を開けた形跡が無いのは、不安かも)





      そしてヤマトさんのドライバー登場
DSC_2354


    トマトは大分へと旅立って行きました。

2011モデルも太く

    DAHON Mu UNO  2011モデルのI氏。


DSC_1112
来店された際、試乗した”橋輪UNO”の感触が忘れられず、まだタイヤ全然減ってないのに、交換しに来ちゃいました。



DSC_1116
         SCHWALBE BIG APPLE 
          フロント  20×2.00
   SCHWALBE BIG APPLE LITE SKIN
          リヤ    20×2.15



DSC_1118
 2011モデルのUNOはリムサイドまでブラックなので、より迫力です。


    



DSC_1111
サイドウォールのホワイトリボンはリフレクターで、車のライトが当たると、こんなに反射するんです。




    BIG APPLE UNOは、I氏で5人目、


    春になったら「UNO MEETING」でもやっか!

DAHON 入荷です 6

    2011  DAHON  Mu P8 全色入荷です。


DSC_2338
    DAHON    Mu P8         84.000円
      橋輪プライス      75.600円
              8 Speed
            Weight:11.2kg




DSC_2339
           シャンパンゴールド




DSC_2340
         クラウドホワイト(ソリッド)




DSC_2342
            ファイヤーレッド




DSC_2343
      NEWデザインのKinetix Compリム

       シュワルベのタイヤも新しいパターンに。
     SCHWALBE SUPREME   20×1.50

      ポリッシュ仕上げとなったVブレーキアーム。




DSC_2344
  DAHONを代表するスタンダードと言えるMu P8。
      相変わらずフレームラインが美しい。






              また、

    2010モデルも若干在庫がございます。

DSC_1122
         ボルドー(ワインレッド)

DSC_1123
        オーロラホワイト(パールホワイト)

FUJI TOMATO  2

            トマト 二個目


DSC_2334
  昨夜UPしたフレームサイズ550の"Low Pro"です。




    船橋市のUさん  (個人情報:身長168cm)
DSC_1119
ピストは、前から乗っていたそうで、いきなりスタンディングで記念撮影です。乗りこなしてます。楽しそうです。メチャメチャ嬉しそうです。





DSC_1120
お天気も良いし、今日はこの後、友達と合流して、お台場に遊びにいくそうです。


  「よーし 見せびらかしまくるぞー!」 とピースサイン。

FUJI TOMATO

           前傾姿勢の極み。

 
   写真はフレームサイズ570(画像クリックで拡大)
DSC_2328
    FUJI          "LOW PRO"        126.000円
       橋輪プライス       113.400円
      フレームサイズ:550 / 570
         カラー:ブラック&ブルー

ロンドンのアーティスト集団TOMATOFUJIのコラボです。
トップチューブはフロント側にスローピングしていて、かなり戦闘的。
ブルー(マットブルー)とブラックのコントラストがとてもクール。





DSC_2329
SuginoのクランクにMC130NCの48Tチェーンリング。
コグは17Tで2.823と、ちょっと軽め。(16Tで3がいいとこか?)
           チェーンもブラック



DSC_2332
実寸45mmハイトの超ディープリムは、エアロブレードスポークを使い、シールドベアリング仕様のNOVATECH TRACK HUBへと繋ぐ。




DSC_2331
FUJI のFTOMATOの TフレームにFUJIのロゴは一切無い。




DSC_2334
こちらは、550のフレームに付属する部品を取り付けた写真。
      ここまでくるとファニィーバイクだ。



DSC_2335
ヘットチューブ長は、たった65mmしかない。(570は90mm)




DSC_2336
ペダルはWellgoでダブルのトークリップ/ストラップが付属。



DSC_2337
TEKTROのブレーキキャリパー。レバーはDIA-COMPEの
MX-122のブラックでアセエンブリー。




DSC_2333


           FUJI×TOMATO     "Low Pro"

            限定 100台 !

FUJI TOMATO 入荷

    FUJI TOMATO 入荷・・・・したのですが


DSC_2327
荷物の到着が遅れまして5:30到着。すぐに組み立てたのですが、辺りはどっぷり暮れていて、写真が撮れない。(言い訳)

てな訳で、明日写真取りまして再度UPいたします。(ごめんなさい)



   まずは第一号納車の浦安市のOさんです
DSC_2325

新年あけましておめでとうございます

   2011年度、営業初日1月6日の1台目は、

DSC_1101
以前にも、カスタムギャラリーで紹介した高校生ピスト2人組、K君K君の友達でI君SUBROSAを。



DSC_1104
橋輪お隣のイタリアン立ち飲みのお店、「・・・ ・・−・」の店先に、おもむろに重ね置きの三台。彼らは後、数年経たないとワインは飲めません。




               明日は、
FUJI×TOMATO コラボのピストバイク”Low Pro"が入荷です。

oosuji

           本日、大掃除です。

DSC_1100
  バケットクレーン車に乗り、地上8mの橋輪看板を洗う。



  橋輪は、12月31日(金)より1月5日(水)まで休業となります。

         来年も宜しくお願いいたします。

DAHONメンテナンス講座 7

ロックジョーの圧着力は、一番締めた状態が最強ではない。


P1010253
シルバーチップや2011の一部のモデルに採用されてるフォールディングシステム LOCKJAW。
遠目に見ると、折りたたみであると思わせないスマートさと、確実な固定ができます。
この固定の方法ですが、上の写真でレンチが六角ボルトの頭に架かっていますが、この先にネジはありません。

フレ−ムのジョイイント部にガタが有るからと言って、これをクソ締めしますと、壊れます。



        では分解してみましょう。




DSC_1098
       構成部品はこれだけです。
正確にいうと、この他にヒンジとなるピポットピンとスプリングが2セット有りますが、こちらは分解の必要なしです。



DSC_1088
一番上の写真で、レンチが架かっていた六角頭が右側の部品です。
上にあるのはイモネジで、フレームへの位置決めと、レンチの作動範囲(180度)を決めています。

カムになっているのが、お解り頂けるでしょうか。これにバンジョウ(左部品)が入る。




DSC_1091
     これがレンチを締め切った状態

DSC_1092
       レンチを緩め切った状態

   カムの作用でバンジョウが上下している



      横から見ると解かりやすい

DSC_1093
        これが緩み切った状態
DSC_1095
こちらが締め切った状態でバンジョウがカムの頂点で一番引き上げられている。
この位置で圧着力が一番強いのですが、レンチの作動範囲にはまだ若干の余地が有り、もう少しだけ圧着力の弱まる方向に回って止まります。
             ”ここがみそ”
                ↓
   http://hashirin.com/archives/1119296.html




DSC_1096
  真中の部品はクイックリリースのナットと考えて良い。

ナットを締めて行くとカムの締め付けが増す。(クイックナットを最初に締めすぎるとクイックレバーが倒しきれなくなるのと一緒)


DSC_1097
下の細いボルトは、クイックナットを調整した後、位置が動かなくする為のロックボルト。
したがってナットを調整するまえにロックボルトを緩める事は言うまでも無い。


DSC_1099
イモネジの入る溝が、緩め方向でグニィと曲がっていますが、開放の位置でカムを保持しておく狙いです。
(畳んで輪行した時などの振動で、カムが締まる方向に動いてしまうと、クリアランスが狭くなってスムーズに拡げられなくなる)




               組立偏

P1010244
フレームの中にバンジョウを入れた後、グリスを塗布したカムを横から貫通。
位置決めの溝目掛けてイモネジを入れる。(仮締め)



P1010245
      アルミプレートをサラビスで固定。
さっきのイモネジを、カムが緩め切った状態で保持できる所まで更に締めこむ。(イモネジ部の赤はゆるみ止めのロックタイト)



P1010246
       クイックナットとロックボルト
(むしろロックボルトは調整が終わってから取り付ける)


P1010251
「ギュー・・・バタン」と表現したが、こちらは「ウニュー・・・ゴックン」てな感触(これも我ながらナイスな表現)を目指して、ナットでナットく行くまで調整します。

P1010252
 調整が終われば細いロックボルトを締めて終了です。




    長々とお付き合い頂きまして有り難うございました。



        「 はっ ・ とっくに寝てるよ! 」

DAHON 入荷です 5

    2011  DAHON  SPEED  P8 全色入荷です。


DSC_2315
   DAHON   SPEED P8        69.300円
       橋輪プライス          62.300円
              8 Speed
            Weight:11.6kg



   2011モデルのマイナーチェンジは、カラーリング変更と、
DSC_2316
   ハンドルバーが4cm短くなって540mmに。


DSC_2317
NEWデザインのKinetix Compリム
UNOのリムと同じ形状のブラックリムだが、サイド部CNC。
スポ−クはラジアルからクロス組みに。
  シュワルベのタイヤも新しいパターンに。
     SCHWALBE SUPREME   20×1.50


DSC_2318
          チタニウムシルバー



DSC_2320
          オプシディアンブラック



DSC_2321
            ファイヤーレッド



DSC_2322
           トゥルーネイビー




   2011 SPEED P8 第一号 佐倉市のHさん
DSC_2323

 11月に予約を受けまして年内ギリギリ納車でした。

        ありがとうございました。

記事検索
  • ライブドアブログ