エンド幅135mmのクロスバイクに130mmロードホイールを 「橋輪Biog」

            無理な注文

DSC_3181
   TREK  のフルカーボンクロスバイク 7.9 FX


「お客さん、それは無理ですエンド幅が違うんでロードのホイールは付かないんです」

      
 「社長」 「そこを何とかお願いしますョ〜」


DSC_3182
      TREK  7.9 FXのエンド幅は、MTBと同じ135mm

エンド幅135mmのクロスバイクに130mmロードホイールを組むということは、単純に5mmだけ足りない。

Shimanoであればシャフトの交換が望ましが。

 エンド 幅      135mm    130mm
シャフト長      146mm    141mm

146mmシャフトを用意して、左側(反フリー側)の玉押しとロックナットの間に5mmのカラーを入れ、(カセットスプロケとディレーラーの距離を変えたくない)センターがずれた分スポークを張り直しでセンタリングを出そうと思ったが、今回バトンホイールの為、却下。

それでは、しかたがないので両側に2.5mmのカラーを入れるとする。

まずは、カセットが2.5mm離れた場合でもデレィーラーのキャパシティーが調整範囲にあるのか?シフターの操作にシンクロするか?を確かめねばならない。

内径10mm 厚み2.5mmのカラーなどそこらへんに有るモノではなく、シマノのリペアーパーツカタログを見ながらシマノお客様相談窓口に聞いてみた。


「リヤハブ135mmに改造しようと思ってるるんですけど、そんな寸法の品番教えてくれないですかね?」

「うちでは、そんな提案受けれません」
と怒られた。

最もだった。聞き方をまちがえた。


作ってもらうには時間が掛かるし・・・・で見つけたのが一般車用りヤシャフトの座金(約2.5mm)

DSC_3191
          約2.4mmと約2.6mm
実験は厚い方をカセット側に使いデレィラーとの距離を余計に出し、悪影響に0.12mmのマージンを取ろうという考え(要するに適当)



DSC_3184
      135mmハブから10速カセットを外します


DSC_3188
そこいらにある130mmのロードホイールを用意します
       (DURA C24は、けして”そこいら”には無い



DSC_3189
       これにカセットを取り付けます



DSC_3203
これに先ほどのテストチップ(そこいらに落ちていた)を付けます



BlogPaint
2.6mm厚のワッシャーを入れてもオーバーロックナットはまだ数mm出ていますのでエンドに掛かります(乗るにはヤバイけど)



DSC_3198
これで5mm拡がった”いんちき135mmハブ”が出来上がり



DSC_3192
   それでは、シフトケーブルを外して実験開始



DSC_3194
案の定2.5mm分ローギヤとガイドプーリーが合ってない


DSC_3193
これをロー側のアジャストスクリュウを緩めてスポーク側に寄せます。
この時点でローギヤとガイドプーリーが一直線に並ぶまで調整範囲がなかったらアウト。



DSC_3195
         同じくトップ側も調整



DSC_3202
ディレーラーの調整範囲はクリアーしたので実際にシフトケーブルを繋いで変速してみます。


   「おーおー、いける、2.5mmなんて楽勝楽勝」

                     ここまではクリアー  

                                             だが



DSC_3167

 付けるホイールがHED  H3 カーボンバトンホイール


問題は、おそらくシールドベアリング仕様のハブとシャフト構造で、ピスト用H3トラックは結構扱っているが、ロード用フリーハブは、見るのも初めてで 「HEDのクイックってこんななんだ〜」といった具合。


DSC_3170


         明日は、フリーハブの分解を

2012 FUJI STRATOS R シャンパンゴールド入荷       「橋輪Blog」

 大変お待たせしましたシャンパンゴールド入荷です

DSC_2088





DSC_2089
 2012      FUJI  STRATOS R      78.750円 
       橋輪プライス        70.800円
                                16  SPEED
  カラー:オーロラホワイト / シャンパンゴールド




初めて見たとき、FUJI  111周年記念モデルの YAIBA(展示中)の雰囲気を持ってるなと感じた。
シャンパンゴールドの色合いがYAIBAのローフィニッシュにかぶるのか、クラシカルで品の良いバイクに仕上がった。 




DSC_2091
DSC_2092
DSC_2093
DSC_2094






DSC_2086

      「うん・・・・・皮サドルが欲しくなる」




DSC_2946

        オーロラホワイトは、こちら

いんちきDAHON発見 「橋輪Blog」

           にせDAHON

DSC_2051

      いんちきDAHONを発見しました




DSC_2950
DSC_2054
          SPEED  P8(ハチ) ならぬ SPEED  P1(イチ)




DSC_2052
  しかも、よく見るとDAHONじゃなくてHONDAです




DSC_2056
           なるほどシングルスピードだSPEED P1


      実は、うちの俊の買い物車でした
      訳あって手放すそうです  
¥ASK
          
(だれが買うか!)


こんなもんDAHON AUTHORIZED DEALER
                      売ってもいいのか?

NEWプロダクツ  超軽量10 SPEED カセットスプロケ Joseph Kuosac

     Joseph Kuosac (ジョゼフ クゼ)


DSC_3149



1月30日の記事、DAHON用Joseph Kuosac カーボンホイールに続き、超軽量(一体構造2ピース)10 SPEED カセットスプロケ Joseph Kuosacのサンプルが届きましたのでご紹介します(価格未定)



DSC_3150
  Joseph Kuosac 10 SPEED カセットスプロケ
アルミ7075の塊からCNCで削りだされた究極の一品である



DSC_3154
1〜3と4〜10の2ピース構造でSRAM RED も”まっ青”だ




DSC_3151
          工芸品のような裏側
capreo仕様で歯数は、9-10-11-13-15-17-19-21-24-28T




DSC_3152
    どうやって削りだしたのか不思議でならない





DSC_3164
       4〜10速部分がA7075で90g

DSC_3165
       1〜3速部分がクロモリ?で35g(ロックリング含む)

DSC_3166

          重さ全体でなんと125g (SRAM RED 155g)




DSC_3161
  Joseph Kuosac カーボンホイールにアッセンブル
ホイール単体の重量は、スポーク数によりDAHON Kinetix PROに軍配が上がるが、カセットで挽回できる。



DSC_3160
         是非、後ろから見せたい


アルミスプロケットなので耐摩耗性を考慮して表面処理を施しているのは間違いない。
おそらくチタンコーティングかダイヤモンドコートではないか?


   
詳しいスペックが解り次第またリポートしたい

火曜日担当藤井、減量中・・・。

こんばんは。

火曜日担当藤井です。

今回も大したネタがなく、私事で申し訳ないのですが・・・

10日間続いた地獄の後期試験の勉強生活も、いよいよ明日で終わります。

「寝不足 × 不摂生 = 減量」ということで、藤井は正月太りを完全に解消、明後日から目一杯ジテンシャ乗れるぞ!と言う感じです。

stem

常日頃からこれくらいのガッツでやれればいいのですが・・・。


残り1科目、朝までガンバルゾ!


本当にクダラナイ記事ですみません!


次回からしっかり書きます!



さて、1月も今日でおしまい。

最近キョウレツに寒いので、皆さんご自愛を。

ではこの辺で。



反省。

NEWプロダクツ DAHON 用カーボンホイール Joseph Kuosac

       Joseph Kuosac (ジョゼフ クゼ)

DSC_3149


Joseph Kuosac カーボンホイールにDAHON用がラインナップ
本日、サンプルが届きましたのでご紹介します
(価格未定)



DSC_3167
          20"406mm フロント 468g (エンド幅74mm)

DSC_3172
             20"406mm  リヤ 697g (エンド幅130mm)



DSC_3168
今回、DAHON用に設計された74mmハブは、ハイクオリティーベアリング搭載で、とてもスムースな回転を実現しています。
ブレードスポークを採用しておりフロントはラジアル組みとなっている。



DSC_3173
         カプレオ仕様のフリーハブ



また、このハブ専用の驚異的軽さ(なんと125g)の10 SPEED カセットスプロケがJoseph Kuosac からリリースされる。

次回は、気になるこの10 SPEED カセットスプロケをご紹介!




写真は 20"406mm  (エンド 100mm  130mm)をKIMORIに装着した例。
DSC_1492

   KIMORI はこちら⇒キモリプロジェクト全16回

DAHON Kinetix PRO ホイール最終入荷 「橋輪Blog」

      DAHON Kinetix PRO  最終入荷


DSC_2050




DSC_1332
    Kinetix PRO  フロント 14H    17.850円
              リヤ   16H  26.250円
     フロント 460g   リヤ  650g(クイック含む)
 (現在の在庫は、基本的に前後セットでの販売となります)



以前、2011 モデル第一号で登場頂いたHさん のSPEED P8です



DSC_3177
 DAHON  SPEED  P8 + Kinetix PRO  シルバー



DSC_3179
DSC_3178


ブラックパーツでアッセンブルされたP8に、あえてシルバーを
チョイス。 軽快感が増してgoodです。NEWモデルの様です。


明日は、NEWアイテムDAHON用カーボンホイールをご紹介


DAHON 試乗車放出 「橋輪Blog」

         Vitesse P18 完売

DSC_3198

    ビテス最後の1台を購入されたI さんです

      遠いところありがとうございました




   これにてVitesse P18は、終了となりました

 そこで、お役御免となりました試乗車を放出いたします

DSC_2074
  DAHON Vitesse P18        105.000円
    試乗車価格             63.000円



DSC_2073
         殆んどキズもなく美車です




DSC_2077
ペダルはウエルゴに変えてあります(ノンフォールディング)




DSC_2079
 カセットスプロケもこんなに奇麗です(走行少ないです)




DSC_2076
      リムにブレーキキズ若干あり


2012モデルで Vitesseの後継モデルとなるのがViscです





tern VERGE P18 が入荷です

         tern   VERGE  P18        

DSC_2058






DSC_2052
     tern   VERGE  P18        126.000円  
     橋輪プライス       113.400円    
          18 Speed       11.6kg
    カラー:ホワイト・レッド / ホワイト・ブルー
     


  フレッシュで爽やかな印象を受けるVERGE  P18 
ヴァージュシリーズ中1番のコストパフォーマンスを発揮する      




DSC_2053
キネティックスのホワイトリムが爽やかをより引き立てる




DSC_2054
     ステム一体形のハンドルバークランプ

DSC_2055
       構造もシンプルで信頼性が高い





DSC_2057
           バイオロジックデザインのArx Grip
ブルーのラインに合わせてグリップにも同色ストライプが入る。
グリップエンドには、スリーウェイ(4/5/6mm)アレンキー内蔵で、出先でのサドル角度調整などに役立ちそうだ。



DSC_2060
       サドルにも同様のストライプ
  X30hで紹介したLED内蔵リフレクターも嬉しい装備





DSC_2059
     フロントディレーラー:Shimano 2300
FSA Gossamer customクランクセットは,チェーンリング55/44T




DSC_2061
           リヤディレーラー:Shimano Tiagra
           カセットスプロケ:Sunrace 9 speed 11-32T
       シフター:Shimano Tiagra flat bar 2 x 9 speed




DSC_2062
 フォールディングペダルとセンタースタンドが標準装備





DSC_2063
      Folding Sizu W79×H72×D38cm

DSC_2064
 ハンドルステムは、フレームの下にあるベルトで固定




DSC_2056

軽快に映るボディーラインは、Xシリーズとは異なる2011ヴェクターの流れを汲む細身のストライプが醸し出している



             ※編集

DSC_3283
       
先に入荷した Verge P18 ホワイト・ブルーに続きホワイト・レッドのご紹介です




DSC_3274
ホワイト・ブルーのブルーストライプはソリッドカラーだったんですが、レッドは深みのある奇麗なワインレッドす。
カタログにはブルーのみの写真だし展示会でも見れなかったのでとても斬新です。



DSC_3284
DSC_3286

ボディーカラーに合わせたストライプが入るグリップとサドル



DSC_3278




DSC_2065

    試乗車をご用意してお待ちしております


 ※試乗には、身分証明書の提示をお願しております

DIA-COMPE  NEW アイテム

            Gran Compe


DSC_2104
DSC_2099
     ENE ステム        4.200円
 カラー:ブラック / ブルー / シルバー / ゴールド/シルバー
           クランプ径25.1mm
        突出し60mm  80mm  100mm




DSC_2096
     DIA-COMPE   BRS 101  (前後セット) 
  レッド/ピンク/ゴールド/ブルー/グリーン  7.500円
  ブラック                    6.500円
  ホワイト                    9.000円 


 

DSC_2063
  Gran Compe  フレームパット    2.300円
        カラー:ブラック / ホワイト



ダイヤコンペって結構いろんな物作ってますDIA-COMPE 

      

記事検索
  • ライブドアブログ