MINI LOVE に、何を企む その3 【橋輪Blog】

    X20 よろしくフラットバーをドロップ化する

DSC_2254
 RITCHEY COMP ステム 90mm             3.800円
    
ステムは軽量化のため固定に変更
    

DSC_2296
  DAHON アジャスタブルステム    295.5g



DSC_2299
              RITCHEY COMP ステム 134.5g

         これで125gのダイエット



DSC_2256
   Dixna ジェイフィットモア       5.800円


DSC_3221
超ちっちゃなアナトミックが付けたかったので360mm(C-C)のサイズを選択。クランプ径は31.8mmだ。



                                      STI

DSC_2258
   Shimano 105 ブラック     21.128円


DSC_2270

パーツは全て黒で行こうと105。DASH  P18 はVブレーキ仕様でSTI レバーで引こうとするとストロークが多くて握った時にレバーがハンドルバーにくっ付いてしまう。ブレーキマウントプーリーでストローク量を稼げるトラベルエージェントという便利なパーツもあるが、今回は、カンチで行こう。

明日は、火曜定休日で藤井氏の出番なので
           カンチブレーキ取付編は水曜日に

MINI LOVE に、何を企む その2 【橋輪Blog】

     DAHON DASH P18 をカスタムする

DSC_2245
        DAHON   DASH P18                     112.350円
                橋輪プライス        101.100円
          18 Speed       10.9kg
    フレームサイズ  M  摘要身長 157〜172cm
                             L     摘要身長 170〜188cm

          DASH は⇒こちら


DSC_2248
   TIAGRA  9SPEED を105ブラックで10速化



DSC_2249
      ホイールはカーボンで行きまひょか



DSC_3201
 DAHON 用カーボンホイール⇒Joseph Kuosac   



DSC_3199
  10 SPEED カセットスプロケ⇒ Joseph Kuosac


DSC_3202



   ぐっとレーシーになった足回りをご覧ください

DSC_2285
DSC_2286


    明日は、フラットバーをドロップ化です

MINI LOVE に、何を企む 【橋輪Blog】

         MINI LOVE に、何を企む

小径車のイベントMINI LOVE が今年も国立競技場にて開催されます。レースはもちろんカスタムバイクコンテストや各メーカーやショップが出店するブースを見て回るのも楽しいですよ。

         で、橋輪は何を企むか?

DSC_3154
        何やら怪しげなバーテープ



DSC_3159
           何かが見えてきた!


  MINI LOVE -MINI VELO LOVERS FESTA ’12-

        2012.6.9 (土) 9:00-16:00

      国立競技場 敷地内 (神宮外苑)

DAHON Mu SL LTD フォトギャラリー【橋輪Blog】

     DAHON  Mu  SL LTD フォトギャラリー

DSC_3180

Mu  SL  LTD が入荷してからまともな写真が撮れずにいた

何故ならハイポリッシュフレームには、近未来的な建物やオブジェ、無機質な背景が似合うと思っていたからだ。でもそんな所そうそう有るもんではない。

今日、雷が鳴り真っ黒な空だったのが、昼過ぎにぱーっと晴れ上がった

もしかして?SL  LTD を車に積みカメラを担いだ

なんと木々の緑と太陽の強い光、そしてハイポリッシュフレームに映り込む青い空、非日常ではなく、日常にSL  LTD を最高に引き立たせる背景があった。


DSC_3152



     (画像をクリックすると拡大できます)



DSC_3159




DSC_3160




DSC_3163




DSC_3164




DSC_3165




DSC_3170




DSC_3171

DSC_3173




DSC_3174




DSC_3187




DSC_3194
 DAHON   Mu SL  Limited                   197.400円
            橋輪プライス       177.600円
          9 Speed       8.9kg
           カラー:ハイポリッシュ

 オーソライズドディーラー限定モデル(日本100台)

     DAHON   Mu SL  の詳細は⇒こちら




今日の撮影ポイントは、橋輪から自転車で5分でたどり着くサイクリングロードの延長線沿

DSC_3196
         (画像クリックで拡大)


DSC_3167
DSC_3168
DSC_3169
   左・正面・右を眺める。これで手賀沼の半分



DSC_3161
いたる所に、この様なパーキングエリアが有り、ここで組み立てて走り出す人も






DSC_3181
       ベンチでランチはいかが?



DSC_3172
        路面もすごくきれいですよ

    手賀沼周遊情報は⇒手賀沼周遊 
                手賀沼周遊 2
                手賀沼周遊 3

カスタムギャラリー【橋輪Blog】

        カスタムギャラリーFEATHER

DSC_3153

  半分どっかで見て、半分どっかで見たような?


DSC_3150
Panaracer  CLOSER 700×23C  RED     3.400円


DSC_3151
DIA-COMPE    MX122 レバー 1.100円(ペア)
     キャリパーBRS101      9.000円(ペア)


DSC_3154
   リヤーホイール BREV               16.500円
   ペダルgrunge フラットペダルネオ  2.200円
   チェーンKMC  Z410 ゴールド     1.600円

   

DSC_3157
      配色を考えに、考えまくったS君のFEATHER

「どっかで見たような気がするけど」「なんか参考にした?」

             「いいえ」



DSC_3159

DSC_3160

DSC_3161

前が2009 LEAGUE で後ろが2008 OBEYに見えるな

  平成2年生まれのS君じゃ知らなくて当然か?

              不思議!

一本のレバーで前後のブレーキをかけたい【橋輪Blog】

   一本のレバーで前後のブレーキをかけたい

DSC_2225
  DIA-COMPE   TECH-77W                    2.100円
1本のレバーで2本のワイヤーが引けるWレバー。クランプ径は22.2mmオンリーなのでライザーやフラットバーのみに装着可。


DSC_2227
  アジャストスクリュー付きで前後バランスも取れる



DSC_2236
しばらくリヤブレーキ無しだった試乗車ベノムもこれで公道走行が可能に



DSC_2237
 フロントはフォークコラムを貫通してフロントブレーキへ



DSC_2238
    2本のケーブルがしっくり収まった様子



DSC_2239
        もう片方はリヤブレーキへ


       これで堂々公道走行OKです!

DSC_2242
  パークに着いたらリヤブレーキのみを外して


DSC_2243
        バースピン仕様に早変わり

 1.820円でバースピン仕様にする方法は⇒こちら

火曜日藤井の「歌津でチャリティデモショーをやってきました」

こんにちは。

火曜日担当藤井です。

ちょっと遅くなってしまいましたが、5/12(土)は自分が所属するTUBAGRAチームで 宮城県歌津の伊里前仮設商店街でMTBショーを行ってきました。

金曜日の夜に柏を出て、土曜日の朝に宮城のPAで埼玉方面、仙台方面のライダーたちと合流する形で現地入りしました。

高速道路もそうでしたが、震災の影響で道がガタガタ(復旧はしているものの)だったり、ニュースでは見ていたものの津波の被害に逢った建物や車は流され、巨大な瓦礫の山となっていました。

bousai

こちらは鉄筋の骨組みだけが残った防災対策庁舎です。

津波は建物の中をぶち抜いていったのでしょうか。

fukei

僕たちが行った南三陸町もそうでしたが、辺りを見渡しても大きな建物の一部以外はすべて流されてしまったようで、建物の基礎のみが残るだだっ広い平野となっていました。

さて、今回ショーに参加したメンバーです。

055

自分はTシャツにオレンジのウィンドブレーカーで行ったのですが、この日は関東でも寒かった日でしょうか、現地の気温は7℃で、とても寒かったです・・・。

ショーはこの5人のライダーで行いました。

111

会場はフラットな場所で、フラットな技が苦手な自分はちょっと苦労しましたね。

131

というか、毎度のことなのでもっと練習しないと・・・汗

こちらはブルーインパルス的に3人同時にバニーホップでベンチ?を飛び越したところですね。

141

こちらは5人で。

5番機(自分)が遅れ気味ですね・・・

21

そしてこちらはバニーホップで高さにアタックしている様子。

90cmくらいでしょうか。鬼の形相ですw

27


今回のショーは2回に分けて行われ、たくさん集まってくれたお客さんも僕たちライダーも和気藹々とショーを楽しみました。

32

現地の人たちは皆 気さくな方が多くて、ショーの後には差し入れでいただいたビールで乾杯。

31

会場に集まってくれた多くの方の笑顔が見れ、大盛況にてショーは終了しました。

被災地の復興にはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、近い将来、復興した宮城をまた訪れたいと思いました。


以上、簡単にではありますが宮城遠征のレポートでした。

ではまた来週!

DAHON Vector 用 チタンステム【橋輪Blog】

             DAHON  Vector  X20 の T 氏からの依頼

「私、身長があるんで60mmでステム作って頂けませんか?」
       「材質は、チタンでお願いします」

       「アルミの方が軽いのに何故チタンで?」

「話題性ですよ」 
   
          「はい、高価になりますよ」

てな訳でKIMORI さんに製作依頼してたチタンステムが出来上がってきました


DSC_2245
  オリジナルの30mmから倍の60mmチタンステム



DSC_1646
こちらは以前 Vector . Y 氏の依頼で作ってもらったアルミ製



DSC_2262

DSC_2266
ぼくも身長180cm位あるので乗らせてもらったら俄然しっくりきますね



DSC_2257
総額で60万円位のバイクになったろうDAHON Vector X20



   丁度のタイミングで入荷したブレーキも装着

DSC_2255

Avid Single Digit Ultimate   13.125円×2  

アルミCNC加工でリードパイプ受けを左右入れ替え可能で、スムーズなワイヤー取回しに対応。




DSC_2267
DSC_2263
DSC_2269
今回は、フロントを左右入れ替え右ブレーキレーバーからの流れを良くできた



DSC_2264

Avid Speed Dial Ultimate   27.825円  

ブレーキレバーは以前に交換した(去年まで31.500円だった)スピードダイヤルアルチメイト。詳しくは、⇒こちら

これでAvid の最高グレードのリムブレーキセットになった訳だ。
          正にアルチメイト



DSC_2259
 ROTOR  3D CRANKS (チタンシャフト) 60.900円
偏芯チェーンリングで踏み込む立ての動きと、回す前後方向の動きに力と時間の差が生じる不思議なクランク。
理解するのに1週間考えたそうです。(橋輪では扱い無し)



DSC_2271

           いや〜好きですねー
  好きな人のバイクって絶対いつもピカピカですよね

「カセットスプロケまで、いつも奇麗ですよね」
          「何でクリーニングしてるんですか?」

「これ、100均で毛糸買ってきて、ある程度の長さに切りましてですね、隙間に入れてシャコシャコやるんです」


            
 さすがです!


”自転車日本一周”たくらみ男が房総半島一周して無事帰還しました【橋輪Blog】

”自転車日本一周”たくらみ男が房総半島一周して無事帰還しました

DSC_3167
     笑顔で帰還・・・・のように見えますが?


DSC_3165
初のロングライドをナメまっくていたO君疲れ切ってます
  しかも初日の前半で携帯なくして写真はゼロ

        ホントに行ってきたのか〜?

DSC_3169
 案の定、安物キャリアは壊れて針金グルグル巻き


DSC_3171
        これ?荷物がまた・・・・・
いくら5月半ばとはいえ寝袋1枚で海っぺりの野宿じゃー寒かったろーに。


DSC_3168

トラブル無く(携帯なくし除く)帰ってこれたのが不思議なぐらい。だってパンク修理キットもポンプも持ってないし(あっても出来ない)工具もなし。自分は絶対パンクしないと思っているらしい。  ま〜良いリハーサルになったか

        日本一周じゃなくて良かったね

     実行前にMASI俊樹に弟子入りすべし!

             総走行距離 470km    お疲れさん

WCV(ホイールチェアビークル)納車【橋輪Blog】

     WCV(ホイールチェアビークル)納車

P1010394


今年より正式に取扱いを開始したYDSのWCV(ホイールチェアビークル)   車いすに乗ったままで、だれの手も借りず乗り込める世界初の3輪バイクです

         本日は、3台目の納車です


P1010395


WCVの良い所は、すぐに乗って気軽に走り出せることなんです

例えば車で1時間かかるところまで移動するとする。
車いすからドライバーシートに乗リ込み、車いすを畳んで車内に収納。目的地に着いたらまた車いすを出して乗り移る。

大変ではあるが1時間の距離なら仕方ないと皆さん一人でやっている事でして、これがどうでしょう500m先のコンビニにちょっと買い物に行くとなったら・・・・・・・


P1010405


「これ本当に欲しかったんだよ」とご満悦のKさんチョイスしたカラーはメタリックブラック   所有している車もすべて黒でした


P1010407

「いや〜こりゃ〜いいオモチャだ!」とはしゃぐKさんは、以前4輪のモータースポーツを趣味としていたそうでレーシング魂が甦ってきたようだ。

ライディングポジションからしてレーシングカートと言うよりかサイドカーに近いフィーリングを持つWCV
2輪のモーターサイクルしか乗ったことのないライダーは、超クイックなコーナリングに今までに経験したことのない感動を受けるだろう
(サイドカーで旋回すると二輪とは違い、景色が”回り灯籠”のように映る)

     WCVの魅力を存分にお楽しみください

          ありがとうございました




           体験試乗できます!

DSC_3148
        こちらは、橋輪の試乗車



DSC_3149
DESIGN ▼YDS に並べてhasirin ステッカーでアピール



DSC_3152
    柏市にて試乗用ナンバーを取得しました


 WCVの試乗ご希望の方
                お気軽にご連絡下さい

      WCVのインプレッションは⇒こちら

記事検索
  • ライブドアブログ