FUJI TRACK 1.0

  ライオンさんが友達を連れてきてくれました


DSC_1392
       ピスト購入初めてのHさん

ライオンさんのTRACK COMPで特訓してきたみたいで、なかなか上手に乗れてました。

「ヤバイねこれ」とライオンさん。自分が買ったみたいに、はしゃいでます。

一緒に、BREV のペダルとライザーバー、スキッド用にパナのタイヤRiBMo-sを購入。

「取付ちゃいますか?」と聞くと

ライオンさん「自分でやらせる。勉強、勉強」ですって。

うち、新車購入時だったら、これくらい工賃サービスでやっちゃうのに。


    やっぱ最終的には、自分で出来るようにならねば。

         いい先生がいて良かったね
Hさん


FUJI TRACK  1.0    フレームサイズ 490(500)と540は、まだ在庫があります。

Vector.Y氏のLA便り  (その4)

          メールやりとり


On 2011/06/15, at 3:55, 橋輪 wrote:

> 早速、Vector.Y氏のLA便り (その3)発信します。
>
> ブログのCategoriesに「Vector.Y氏のLA便り」作っちゃい
> ました。・・・・・・・・・・



橋本様、

おおっ、なんか知らぬ間にレギュラーになっちゃたん
ですか…(冷や汗)。
プレッシャーが… 
あんまり期待しないでくださいね、
ちなみに次はこんなライドがあるので今出るかどうか
迷ってます。
http://granfondousa.com/losangeles/event_info/routes/

ところでX27hの件ですが、
基本的にすこぶる好調です。
ただ只幾つかこまごまと気になったことはあります。

初期のブレーキ時のタイヤ鳴きはけっこうありました
ので、
ハの字にシューを調整したら大分良くなりました。
今はシューがリムになじんできた様で殆ど気にならな
くなりました(鳴るのは劇坂下りでフルパワーで停ま
る時位です)

さてチェーンですが、確かに外れやすいです。
ギアをトップに入れて、踏み込んだらヌルっと滑った
ので、何事かと停まってドライブ系を見たら、
何故かチェーンが外側のチェーンガードの間に変速さ
れて(苦笑)そこで滑っていました。
こんな感じで今まで既に5回ほどありまして(ブログ
用には特に書きませんでしたが)、
一度はチェーンフォールプロテクターを超えて外れて
外のチェーンガードに乗ってしまい、
元に戻らなくなったのでプロテクターの位置を上に上
げました(これじゃプロテクターの意味が無いです
が…)。
その後もチェーンリングとガードの間に挟まりそう
なった瞬間(するっと滑り出した時)にすぐにギアを
ローに落とすとまた元に戻るので、
トップに入れるときは気をつける様にしています。
で他の人はどうかなとググったら、どうもダホンには
ありがちなトラブルみたいですね。

http://y9500.sakura.ne.jp/kizai.html
http://dahon.cycling.nobody.jp/faq/#chain
http://www.dejicame.net/~samurai/mtb.dahon.cyennochi.html
http://yumyum.jottit.com/自転車

やはり本来アウターのリングが入る所にチェーンガー
ドがついていてインナーの所にアウターが付いている
ので、
必然的にリアをトップに入れるとチェーンラインが斜
めになりチェーンリングを右側に引っ張る力が働き、
トップの小径コグによるチェーンのたるみと相まって
外れやすくなってしまうのではと推測しています。

と言う事でとりあえずチェーンのリンクを一つ詰めれ

大分改善されるのかなと思いつつも忙しくてやってま
せん。
それでもだめな場合はBBを替えてチェーンラインの調
整をしてやらないと行けないのかもしれません。

Vector.Y



さすが気合入れて乗り込んでる方は、ちがいますねー。

納車整備後の試運転で緩ーく乗ってるだけなので全く気が付きませんでした。

      貴重なご指摘ありがとうございます。


          て、何とかせねば。

                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・



  「おっと、これでいいんじゃん」もしかしてVector X10

DSC_1387

DSC_1388
BB同じだし、クランク同じだし、チェーンウォチャー同じだし


あいにく橋輪には、すでにX27hは試乗車も含めて全部完売。

   そこでタケシ君のSPEED PRO TT久々登場。


DSC_2573
      このチェーンガードを外してー



DSC_2575
    裏のチェーンリングを表にもってくる



DSC_2566
関係ないけどサドルもついでにI-BeamからT-Railのゴールドに



DSC_2577
それに合わせてチェーンリングボルトもゴールドで行っちゃいましょう
    (シングル用に変えないといけないので)


DSC_2574
DSC_2588
    チェーンラインは、こんな感じになりました



DSC_2587
チェーンウォチッヤーがX10と比べるとちょっと離れ気味(同じ部品なのに)

         とりあえずこれで試運転。

問題無し、ローに入れても内側に落ちることは有りませんでした。


   BBを良く見てみると、2mm強のスペーサーが、
DSC_2582
       SPEED  PROは、右に2枚

DSC_2581
           X10は、左に2枚

    なもんで左右1枚づつでピッタンコかもね



            「解決かー?」

DSC_2585
 チェーンガードが無くなった分スポーティーになったか?



DSC_2586
DIA-COMPE チェーンリングボルト 2.500円だけの格安対策


でもなんか寂しいかな?全部まっ黒だとビーチクルーザーあたりに付いてくる安物の鉄のギヤ板に見えちゃうね。


pe130s-53-black[1]
                       Sugino PE130S  53T  8.100円

   このくらいは、おごってやってもいいかもね‼


Vector.Y氏のLA便り  (その3)

  LAのY氏からけっこう笑える便りが届きました


こんにちは、
ご無沙汰しています。
さてさてX-27hですが、相変わらず快調です!
毎日往復30kmのチャリ通(&往復一時間の輪行)と週末の遠
乗りでもう600km近くは走ったでしょうか。
特に問題は無く、一見華奢に見えるホイールも今の所ブレ無しです。

元はと言えば、ここ最近の不摂生と運動不足で体重がかなり増えた為、
一念発起して車通勤から自転車+電車に切り替えたのですが、
エクササイズの時間が増えたのはもちろんの事、
意外だったのは、電車や通勤路で思わぬ出会いがある事ですね。
そこにはそれまで渋滞に巻き込まれ一人悶々と運転していた車とは
全く違った世界がありました。
まあこれにはつい一声かけたくなってしまうX-27hのユニーク
なルックスが貢献してるのは言うまでもありません。

と言う事で、今回は通勤途中に出会った面白い人たちを紹介します。
(今回はiPhoneのカメラなので画像悪いですスミマセン)

その1:
ビーチクルーザー乗りのおじさんが、面白いバイク乗ってるなあと
話しかけてきました。
で実はこのクルーザーは友達の借り物で自分の愛車は$4000かけた
GTのLTSで、
ちょっと前に盗まれてしまった。でもこの前偶然盗んだ奴の居場所
を見つけたので、
警察に行って、一緒に捕まえに行くんだと…




  それはさておき、面白いもの見せてあげるぜと


IMG_0077





   何やらおもむろにバイクの上によじ登り…


IMG_0078




IMG_0079







              おおっ、


IMG_0080





何気に、こういう人と出会える自転車通勤はやめられないです(笑)。

その2:

折り畳み自転車はほとんど見ないLAですが、遂に遭遇しました
Dahon乗り、それもMu SL!!

IMG_0111






なんだかフロントのスポークに怪しげな基盤が挿んであるので訊い
てみたら所、
これはSpoke POVなるもので、この基盤上のLEDが回転
にあわせて明滅する事で様々なイメージを浮かび上がらせることが
出来るのだそうです。
早速、実演してもらいました。


IMG_0096





電車は揺れるは周りが明るいはで、上手く撮れませんでしたが、
実際夜には下のリンクの様な感じに見えるそうで、パターンは自由
にプログラムできるそうです。
http://www.ladyada.net/make/spokepov/
http://www.adafruit.com/blog/category/spokepov/
聞いてみると、彼は日系人のハーフで電子系のエンジニアだそうで、
やはり折り畳み自転車好きなのも遺伝的なものなのかと妙に納得(笑)。

さて彼の情報のよるとその週末にLA River Rideという最長
100マイル走るイベントがあって、
彼もそれに出るんだけれど、興味あったら来てみたらと誘われてし
まいました。

これはダホンの新型(X-27h)の実力とやらを試す絶好の機会
と思い、
行ってみる事にしました。

続く

おまけ、X-27hの写真が無かったので、
LACMA(LA群美術館)の前にて

         (画像クリックで拡大)
DSC04845






    以上、Vector.Y氏のLA便りでした。


FUJI TRACK COMP

  2010.9.27のカスタムギャラリーに登場したS氏
               ⇓
   http://hashirin.com/archives/1099390.html

      更にパワーアップして再登場


DSC_1374
VELOCITY  B43 だったリヤをHED H3 TRACK  (11.3000円)



DSC_1375
  前回取り付けたAEROSPOKEは、凹ました様子



DSC_1376
Deity FANYOM ステム (8.800円)にB-witchライザーバー(2.500円)
ブレーキレバーDIA-COMPEゴールドフィンガー(2.950円)



DSC_1377
    Dixna バンテージブレーキ(7.900円)



DSC_1378
MICHE アドバンス チェーンホイールセット(36.000円)にBREVチェーンリングボルト(1.900円)
Z410チェーンホワイト(1.500円)ペダルはECHO URBANプラットフォーム(6.800円)



DSC_1379
MICHEのシートポスト(13.090円)にBREVサドル(3.800円)



DSC_1373

 車体価格とっくに上回りの、改造費240.000円越えだ。

AEROSPOKEヤッツケタかんね!次は、フロントもH3か?

      
 「更に軽くなって速くなんぞー」

31.500円のブレーキレバー

          究極のブレーキレバー


P1010290
 そのクソ高い商品は、こんな”しょぼい箱に入ってくる



P1010284
  Avid   SPEED DIAL ULTIMATE        31.500円


         (画像クリックで拡大)
P1010278
    CNCで削り出された一対のアルミボディー
ピボットにはシールドベアリングを採用し究極のタッチを求める。



P1010283
P1010282
ダイヤルを回すことにより走行中であってもレバー比を変える事が出来る優れものです。



P1010289
リーチアジャスターは、段付のイモネジを締めこむ事によって3段階に設定できる。



DSC_2603
  同じくAvid のSPEED DIAL 7  89.5g(179g pair)

DSC_2604
   SPEED DIAL ULTIMATE        77.5g (155g  pair)



DSC_2605
DAHON  Vector X20はSPEED DIAL 7 が標準装備

オーナー曰く「コンポがSRAMの最上級REDだったらブレーキレバーもAvidの最上級で」
という事でSPEED DIAL ULTIMATE  に交換。




DSC_2606
標準装備のFSA SL-K カーボンクランクにセットしたペダルは、
     TIME ATAC XS カーボン17.850円



DSC_2611
         DAHON  Vector X20



DSC_2607
            オーナーのT氏

他にも数台所有するが、もっかお気に入りの1台がこのX20


 ブレーキレバーとペダルだけで自転車1台買えますね

            アルチメイトだ!

柏レイソル完封勝利!

さあ菅野のゴールキック。これで終わりか、柏原レフェリー、最後のホイッスルが鳴り響いてタイムアップ。
レイソル、敵地で強敵マリノスを完全に封じて、堂々の完封勝利!首位キープです!!

         (画像クリックで拡大)
DSC_1386
    で、このサビサビの汚ーいパーツ群は?

3年ほど放置してあった07 cannondale CAPO かなり薄汚く、鉄の部品は錆びきってます。
ヘアラインのフレームだけは、そこそこ綺麗。

             ”こいつを”




DSC_1388
リヤはグランコンペハブにVELOCITY B43 ポリッシュをアッセンブル、コグとロックリングはTOKEN。

sugeno(スギノでは無い)のポリッシュクランクにsugino 130Jメッセンジャー44T。

ペダルはbazookaピストペダルのホワイト、トークリプは無し。(慣れるまで)

KMCのチェーンはZ510ホワイト/ブラック。(実は固定で乗るの初めてです)




DSC_1389
    フロントは、BREVの完組みホワイト


DSC_1390
汚かったバーテープはハンドルごと捨てて、RIZINGのコブラステムとトラックバーどちらもクローム。

ブレーキキャリパーも新調して、レバーはグランコンペSHOTレバー。



DSC_1391
   極めつけは、ギラギラgrungeタービンサドル


DSC_1387

この人がオーナー、”柏レイソル”ゴールキーパースゲ氏


マリノス戦前に気合を入れる為かチームメイトのキリ氏と2人で来店、カスタムしていきました。

部品総額79.640円 チャリもサッカーもナイスプレイです。


もう一人チームメイトのジュンヤ氏もFUJI FEATHER買って頂いてまーす。


           
スゲ氏プロフィール
                ⇓
 http://www.reysol.co.jp/team/players/2011/21.php

試乗車放出第三弾

      ベクターX27h 試乗車売ります


DSC_1315
     DAHON  "Vector"  X27h     199.500円 
    橋輪試乗車          129.000円
          
(ペダル別売り)


  
  早くも新車完売の為、試乗車放出します。

いやーX27hは、早かったです。もう少し活躍してほしかった。


        距離、殆んど乗ってないっス!

FUJI BARRACUDA 

         BARRACUDA  あらわる


DSC_1374
         バラクーダ:オニカマス




DSC_1375
   FUJI   BARRACUDA      189.000円
       橋輪プライス        170.100円
            カラー:ハイポリッシュ


DSC_1385
エグリの効いたトップチューブがお解りいただけるだろうか



DSC_1379
カーボンエアロシートポストは三点から締め上げる新しいシステム。
フレーム溶接はスムーズウエルドで見た目も凄く美しい。



DSC_1380
       シートチューブのエグレがエアロです



DSC_1376
   クランク/フロントディレーラーSHIMANO 105  (34/50T)




DSC_1382
 カセット/リヤデレィラー SHIMANO 105  (12/25T)


DSC_1377
                      シフターSHIMANO 105 
極太のヘットチューブはLOWベアリングが1-1/2のBB86



DSC_1378
 BBには、SHIMANO Press Integrated System を採用



DSC_1383
OVALのキャリパーブレーキは、ピポットが見えないエアロデザイン



DSC_1381


      かなり少数の入荷です(各サイズ1台)

        ”ギラッ”ときた方お早めに!

ストライダー保育園

        柏市の元気ハツラツ保育園ご紹介



DSC_2536

DSC_2537

DSC_2538

          柏さかさい保育園
               ⇓
  http://www.kashiwa-sakasai.ed.jp/index.htm



こちらの保育園にSTRIDERを納入させて頂いたのですが、「タイヤがガタガタになってきたのでメンテナンスにきてください」と言うことで行ってみると・・・・

DSC_2534
タイヤの山はツルツルだし、ベアリングはボールが全部無くなっちゃてるで、凄いことになってます。
フレームのデカールは、殆んど剥がれ落ちSTRIDERと読めるのは1台も無い。

ハブは普通の自転車の物と変わらないので、分解、洗浄して新しいベアリングに入れ替えれば直るのですが、新品のホイールAssyに変えたほうが安くて速い。

  STRIDER  スペアーホイール  1本 1.500円



  どうやって乗ると、ここまでボロボロになるのか?

  子供たちが遊んでるところを見せてもらいました。



DSC_1346
    ブルーが一番人気のようで順番待ち
  走行距離も一番多いようで消耗も極めてひどい


DSC_1347
DSC_1344
DSC_1342
         しかも、みんな裸足だ!



DSC_1340
  「走んないだろう」 「後輪にお皿がはさまってるよ」



DSC_1339
      「キミ、ハンドル反対なんですけど」


DSC_1356
トラックでバトルする2人、暗黙の了解で左回りとなっている。
でもなぜ”わら”を持って走ってんだ?グリップがすべんのか。


DSC_1351
DSC_1350
DSC_1353
      この子は、ステップ乗りをマスター



こんなにボロボロになるまで乗り倒してくれれば本望だね!




DSC_1341
 こちらの女の子は、STRIDERを卒業したエキスパート


殆んどの園児が自転車に乗れるようになって卒園するらしい。



「園長先生、すごくいいプロテクターキットが入りましたよ」
と言ったら

「そんなもん要らん、うちの子供たち夢中になって乗ってるから、転んでも泣かねんだ」

                 ですって。

FUJI STRATOS & STRATOS R

             2011  ストラトス & ストラトスR



DSC_1329
    2011      FUJI  STRATOS       81.900円 
        橋輪プライス        73.700円

ピストバイクのようなフレームに乗りたいが、シングルスピードはキツイという人の為に8 SPEEDとしたのが、ストラトス。

         (画像クリックで拡大)
DSC_1327
          メタリックブルー
ギラギラのメタリックが光ってるのが解かるだろうか。




DSC_1330
     オーロラホワイト(パールホワイト)



DSC_1331
チェーンリングは44Tでシングルスピードバイクのようなスッキリとしたデザイン(Suginoじゃないよ)




DSC_1332
      フラットバー仕様のストラトス。
SHIMANO  SLR440 シフターで8速をコントロール、グリップはロックオンタイプ。




DSC_1334
    サドル・グリップ・タイヤ全てがホワイトだ。




DSC_1247
       2010モデル スペースブラック 
    フレームサイズ540mmのみ4台在庫有り






                              ストラトス R

    ストラトスをフロントダブルとしたモデル
DSC_1319
    2011 FUJI   STRATOS R              86.100円 
                             橋輪プライス     77.400円


DSC_1320
             マットブラック




DSC_1321
           クラッシックオレンジ




DSC_1324
                     チェーンリングは52/42T



DSC_1326
                       コンポはSHIMANO 2300




DSC_1322
 シフターはダウンチューブにセットされたダブルレバー

DSC_1323
ロードのドロップバー/ブレーキレバーだが、ハンドルまわりにシフターが無い為、どんなハンドルに変えることも出来る。(フラットバー/ライザーバー/ピストトラックバーなど)



DSC_1325

ぼくが思うにシルバーパーツをブラックアウトしていったらカッコイイかな?

    オレンジとグラックはとても良いコントラストだ。







記事検索
  • ライブドアブログ