FUJI x TOMATO Low Pro Ver.2 橋輪に展示中


    Low Pro Ver.2  プロトタイプ展示中!

tom










リリースと共に即完売したFUJI Low Proの第2弾がやって来る。
メインフレームはそのままにヘットチューブをリメイク、アヘッドとなってストレートフォークにブルホーンバーで武装。

DSC_3003
 
            これが白トマトだ!




DSC_2995
FUJI x TOMATO Low Pro Ver.2 “Black & White”
  size : (seta tube sent. - top) 550mm, 570mm
           
price : ¥99.750
       
 橋輪 price : ¥89.700



DSC_2997
実寸45mmの超ディープリムは、エアロブレードスポークで組まれる



DSC_2999
DSC_3002
            ホワイトチェーン
   BB・クランク回りは、変更の可能性もあり。




DSC_3006
          フリップフラップハブ




DSC_2998
Ver.1との大きな違いは、スレットからストレートフォークのアヘッドになって、ブルホーンバーに。
ブルホーンは、RIZING が2012にリリースする物で手前にスイープしていてとても握りやすい。
ステムもRIZINGコブラステムだ。




DSC_3005
カラーは、ブラック&ホワイトのツートーンでマット仕上げ

CYCLE MODE 2011でFUJIのブースに展示してあったものです。
現在、橋輪に展示中なので現車を見てみたい、サイズを合わせてみたい、という方チャンスです。


           絶賛予約受付中

          
  限定300台!!!


フルカーボン KESTREL TT BIKE

                      KESTREL TT  BIKE

DSC_2989




DSC_3009

DSC_2984

DSC_2990





DSC_2978
2009 KESTREL  AIRFOIL SL  Special Edition 650C

2012よりFUJIでの扱いとなるケストレル
フルカーボンバイクのロードとトライアスロンのラインナップで、シートチューブレスという特異なフレーム形状を持つKESTREL AIRFOIL SL は、完成車として336.000円となっている。
今日、紹介するのは 2009年にアッセンブルされたSpecial Edition(2009年当時の価格120万円) でトップグレードのパーツてんこ盛りのいわゆるSHOW CAR だ。



DSC_2980
DSC_2987
               コンポーネントは、SRAM RED



DSC_2982
                 ホイールZIPP404クリンチャー
 500mm以下のフレームは、650C仕様となっている

DSC_2983
        エアロカーボンリムのリムハイトは、60mm




DSC_2981
ZIPP  VUKA  AERO のシステムバーは、126.000円の代物

DSC_2986
       迎え角を付けたら離陸しそうだ



DSC_2979
       SANMARCO ZONCOLAN


KESTREL AIRFOIL SL Special Edition 650c 幻の1台 
           
(¥ASK)

     こんな凄い自転車買う人いるかな?
                                        i
                                        i
                                        i
                                        i
                                        i
                                        i
                                        i
                                        i
                                        i


            あっ、いた


DSC_2976

             「やっぱり」

     「遂にTTバイクまで、、、病気進行中」


  フレームサイズ540mm (700c仕様)も1台あります

今年も矢沢行ってきます

 誠に勝手ながら本日、僕だけ早退します(橋輪は通常営業)

DSC_3043


    12月14日(水) 矢沢 永吉 IN 武道館

                           STILL ROCKIN"

hasirin藤井の「岡安製作所に行ってきた」

こんばんは。

火曜日担当の藤井です。


さて、先週の土曜日は僕の今乗っているTUBAGRAのフレームを作ってくださっている「岡安製作所」というところに行ってきました。

今回はリアエンド(ピストと同じトラックエンド)を加工して、リアホイールを目一杯シートチューブ側に詰める作業をしてもらいました。

リアホイールを詰める(リアセンターを短くする)と、回転系のトリックやフロントアップが格段にやりやすくなるんです。


まずはエンドプレートの溝を延長するため、ドリルで10ミリ穴を開けます。(左:岡安さん)
stem01

二人してフレームをイジメてるみたいですが、そうではありませんw

stem02

次に、その穴と従来の溝の間に残った部分をサンダーで切り取り、溝が平らになるように仕上げてもらいます。

stem03

最後はエンドプレートの余った部分をサンダーで削り落として出来上がり。

stem05

慣れない作業と飛び散る鉄の粉に苦戦しながらも、無事に作業は終了。

stem04


結果、ホイールを約15ミリ詰めることができました。

その後試乗してみましたが、全く別の乗り物か!? というくらい、トリックがやりやすくなりました。


バイク全体の画像もあるのですが、今学校のPCでアップしてまして、家から画像データの入れたUSBを持ってくるのを忘れてしまいました・・・


また後日アップしたいと思います!


それはさておき。

岡安さん、この度はお世話になりました。


そして今現在、進化したバイクで新たな動画を撮っています。

年内に公開できるよう、頑張りたいと思います!


カスタムギャラリー

   MASI SPECIALE FIXD UNO DROP

DSC_2965
   説明いらずのBREVパーツ三昧は、Kお父さん



DSC_2967




DSC_2969




DSC_2971




DSC_2968


   白・黒・ピンク は、完璧なコーディネートだよね!


ぼくも18才の時、「白・黒・ピンク(クレーマー935K3伊太利屋)カラー」にオールペンしたMAZUDA RX-7(SA22C)乗ってました
                30年前の話


         
BREV パーツは、こちら

DAHON ジェットストリーム入荷by錠 達也

                2012  DAHON   JETSTREAM  P8   
                 

DSC_3011




DSC_3010
DAHON   JETSTREAM  P8                     131.250円
         橋輪プライス        118.100円
          8 Speed       12.0kg
           カラー:ブロンズ


あのジェットストリームが復活です。戦車の様な無骨なフレームに見えますが、フルサスで12.0kgは軽いです。
隠れファンの多いモデル。
ジェットストリーーーム
ジェットストリーーム
ジェットストリーム



DSC_3013
奇妙な形のフロントサスペンションKinetix Qは、ドイツGERMANAとの共同開発された。


DSC_3014
     サンツアーEpiconのエアサスユニット
フロント、リヤ共にかなり固めのセッティングになっている為に、ダンピングによりペダリングの力をロスすることはない。
それでも着地でチェーンがチェーンステーを叩くほどの勢いでの歩道からの飛び降りなど、何の躊躇もなくできてしまう。(スタンディングで膝での吸収はするが)


DSC_3016
DSC_3015
    オプションのマッドガード取り付けにも対応



DSC_3009
 SRAM  X7で8速(SHIMANO 11-32T)カセットをシフト
フロントチェーンリングは、53T


DSC_3018
   ラインナップ中一番短いハンドルポストを採用


DSC_3019
      ハンドルバーに付いたバンドは

DSC_3020
ポストを折った時にフロントサスペンションアームに付くマグネットと結合し

DSC_3021
  外折れタイプのハンドルポストをホールドする

DSC_3022
      フォールディングサイズ: W83 / H66 / D29cm




DSC_3017
        Kore XCF T-Beam サドル



DSC_3034

        本日、試乗車を下しました


     ちなみに私、この台詞、暗記してます

おもしろギミック満載の26インチ折畳が入荷

     2012 DAHON   Espresso  Jack D24


DSC_2951





DSC_2949
 DAHON   Espresso(エスプレッソ)      65.100円
         橋輪プライス        58.500円
          21 Speed       14.5kg
           カラー:ホワイト


2012 DAHON の26in モデルは、このエスプレッソとジャックD24の2機種。
フォールディングバイクといえども26インチタイヤが走行シーンを選ばない。


DSC_2954
      DAHON  FLAT PACK ステム

DSC_2953
角度、高さのアジャストが簡単にでき、最適なライディングポジションを2アクションですぐに設定できます。




DSC_2955
3×7のドライブトレインでギヤレシオは、マウンテンバイクなみ




DSC_2959
   フォールディングサイズW94×H79×D34cm




DSC_2960
 FLAT PACK ステムは上下のアジャストだけではなく


DSC_2961
折り畳んだ時に邪魔になるハンドルバーをステムごと横向きにできる。
しかもチェックボール機構により、90°ごとに節度有る位置に止まってくれるのでセンター出しの手間がない。



DSC_2956
    もう一つのギミックがDAHON  QR  ペダル
     


DSC_2957
    洗濯ばさみの様なハンドルをつまむと


DSC_2958
              ご覧の通り




       2012 DAHON  Jack D24 


DSC_3041




DSC_3035
        DAHON   Jack D24 (ジャック)     71.400円
          橋輪プライス        64.200円
          24 Speed       13.6kg
        カラー:シャドウ(マットブラック)




DSC_3040
ERバーが追加されたフレームは、より強度アップされワイルドなライディングが楽しめる。


    一見して共通に見えるフレームワークも
DSC_3019
DSC_3018
        こうして見ると一目瞭然




DSC_3039
      シートポストポンプ標準装備
エスプレッソのコンフォートサドルに比べMTBよりのスポーティーなサドル



DSC_3038
      リヤディレーラー:SRAM X4
フロントは、エスプレッソ・ジャック共に48・38・28Tと同じだが、カセットスプロケがエスプレッソの14-28Tに対し11-32Tとワイドレシオとなっている。



DSC_3036
DSC_3037
DAHON  FLAT PACK ステム QR  ペダルのギミックは、エスプレッソ同様




ビックアップルを履いたギミック満載のラージサイズ・
     フォールディングバイクで未だ見ぬ道を行こう!

2012 DAHON Curve D3 入荷

               真っ赤なカーブが入荷してきました

DSC_3024






DSC_3023
   DAHON   Curve D3                     63.000円
        橋輪プライス        56.700円
          3Speed       11.5kg
         カラー:ブラック  / レッド

2012 DAHON 唯一の16インチモデルとなったカーブD3。
ラインナップ中で一番フォールディングサイズが小さくコンパクト。




DSC_3028
DSC_3027
SRAM3速内装ハブとシフターがT3からI-Motionに変り 
            シフトフィーリングが更によくなりました。




DSC_3026
  カーブD3のチャーッムポイントとなるタイヤは、
           SCHWALBE BIG APPLE 16×2.00




DSC_3033
       シートポストポンプ標準装備




DSC_3031

DSC_3029


小さくキュートなフォルムだが走りの楽しさは、大きいぞ!

ブレーキレバーの取り付けに悩むピストクルーに、いかしたブルホーンバー

      パワーツールズのブルホーン紹介

DSC_2937




DSC_2934
POWER TOOLS   SHOT BULHONE 供 3.150円
   6010アルミ W400mm  クランプ径25.4mm
          カラー:ブラック


DSC_2942









DSC_2938
POWER TOOLS   SHOT BULHONE 掘 4.200円
   6010アルミ W400mm  クランプ径25.4mm
     カラー:ブラック / レッド / ゴールド


DSC_2936




DSC_2939
        これ実は、裏こうなってます



DSC_2940
           長穴が空いていて



DSC_2941
ブレーキケーブルをハンドルバー内に通すことができるんです。
よってエアロレバーを付けた時にバーテープを巻かなくてもケーブルがまとまるんです。

          ちょっといいでしょう!


           
 装着例はこちら

これは面白い!

こんばんは。

火曜日担当、藤井です。

最近はやたらと寒い日が多いですよね。

寒さに負けず、練習してます・・・!


また機会があってバイクの写真を撮りました。

trMOZU1

(ブレーキはありませんが、敷地内やパークで競技用として乗っています)

trMOZU3


RIZING ナックルステム ECHO アーバンペダルです。

trMOZU2

かなり調子良くて、イケイケのライディングが出来ちゃいますね(笑)

どちらもお店に在庫してますよー!


あ、イケイケと言えば 「STRIDER」キッズたち!

今日は動画が上がってましたよ!



バニーホップやランプでのテールウィップ、やばいっすね!

記事検索
  • ライブドアブログ