日本で1台きり

             希少車です。

DSC_0707
MASI SPECIALE FIXWD ULTIMATE  157.500円(完成車)
           フレームサイズ  56cm
      カラー       マルーン
FIXDEシリ−ズの最高級モデル、美しいラグフレームを採用した
アルチメイト(究極)です。



DSC_0708
Micheの上級コンポを中心にゴールドで統一したパーツ類。
DSC_0709


DSC_0710



しかし、2010年MASIカタログの14ページにちゃんと掲載されてるにも拘らず日本にはフレムサイズ56cmのこの1台きりしか入っていません。

北海道

  
DSC_1961
  東京都内から来た二人が、チューブ交換作業中。

DSC_1962
  荷物フル満載の自転車はなんと  FUJI STRSTOS

DSC_1963
聞くと北海道に行くと言う。「大洗からフェリー乗るの?」
すると「いや自走でとりあえず青森まで行きます」だって。
  学生さん恐るべし。  反面   羨ましい。
  (右側の樽が置いてある店近ぢかオープンします)

DSC_1964
        そして旅立って行きました。





      オープンする店の店内がこの写真

DSC_1967
      ワイングラスが沢山並んでます。

DSC_1968
      絵画や写真が飾られ良い雰囲気。

DSC_1951
     未だに店の名前を明かさないオーナー。
看板はシャッターに映した影だ。   何て読むのかな。

        さてこの店、何屋でしょう?
                ↓
http://hashirin.com/archives/cat_33760.html?p=2

お客様ご紹介

ピスト初乗りで、いきなり固定ギヤスタートのMさんです

DSC_1960
FUJI  FEATHER  71.400円限定ホワイト残りわずか)
フロントタイヤ  グランコンペSS     3.980円
チェーン     KMC Z410カラー   1.500円
この2点しか変えてないのにメチャカスタムしてる様に見えるのは、
女性びいきか?  バランスがいいね。



みなさんカスタムもペダルIDなどで、シュミレーションされてる様ですが、実際の写真で見てみたいものです。 カスタムギャラリーでは、
オーナーさんのバイクをUPしています。  カスタマイジングや
カラーリングの参考になれば幸いです。
           こちらも↓
http://hashirin.com/archives/cat_45116.html





           あと、お二人様紹介。

DSC_1952
       MASI  CAFFE RACER SOLO
まったく同じバイクを色違いで乗るってカッコイイよね。

MASIクロスバイクSALE中↓
http://hashirin.com/archives/cat_44394.html

DSC_1954
      杉並区まで乗って帰るそうです。 
 
           お気を付けて!

RALEIGH 2011

 RALEIGH 2011モデルの展示会に行って来ました。

DSC_0609

DSC_0600
RALEIGH  CLS  CLUB SPECIAL   120.750円
フレームサイズ   510mm / 540mm
カラー    クラブグリーン/マルーンレッド

DSC_0602
CLUB SPECIAL(クラブスペシャル)はマイナーチェンジ。
2010まではツルンとしたマットガードだったが2011ではリブが入って
さらにクラシカルな雰囲気に。

DSC_0603
    ブレーキレバーにアジャスターが付いた。



DSC_0604
RALEIGH  TRS  TRENT SPORT      83.790円
フレームサイズ   440mm / 510mm
カラー       ソリッドブルー/ベリルグリーン

トレントスポーツはソリッドブルー(定番の紺色)に写真の新色
ベリルグリーンが加わった。


DSC_0606
RALEIGH  RSR   SMALL RACE      126.000円
フレームサイズ   490mm
カラー        ターコイズグリーン/ファイヤーレッド

DSC_0607
      これが新色のファイヤーレッド。

DSC_0608
RALEIGH  CRN  CARLTON         115.500円
フレームサイズ   460mm / 500mm / 540mm

カラー        ナチュラルグリーン / オーロラブルー

クロモリにメッキフォーク。コンポはフルTIAGRAです。


RALEIGH  RSC  はハンドルバーのみ変更でコンパクトドロップからアナトミックになった。




"FUJI "2011 モデル速報 4

      速報4は一気にいきます。
        (画像クリックで拡大)
DSC_0613
FUJI   PROMINENCE   新たなジャンルが生まれるか。




       FUJIにもミニベロ登場。
DSC_0614
  FUJI  COMET(コメット)     69.300円
   フレームサイズ   470mm / 520mm
カラー  ホワイト/ピンク/ブラウン/アースブルー

DSC_0615
クロモリフレームにストレートフォークでホイールサイズは20inながらチョット大きめ451を採用。
             ディープリムなんか組んだらカッコイイかも!
                            ↓
          http://hashirin.com/archives/cat_30920.html
シフトレバー(ダブルレバー)がフレームヘットチューブにある為ハンドルバーにはブレーキレバーしかない。よってシングルスピードの様にどんなハンドルを選択しても簡単に交換でき、カスタマイズの範囲が広い。   ブルホ−ンバーなども似合いそう。



DSC_0626
 FUJI  MAMACHARI(ママチャリ)  50.400円
      フレームサイズ  15in / 17in
カラ− ホワイト/ダークグリーン/バイオレット/マットブラック

DSC_0627
これ、なかなかいいでしょう。  ホイールサイズは700C
       ディープリムのママチャリだ。




  2010モデルも大人気だったSTRATOSシリーズ
DSC_0628
FUJI    STRATOS(ストラトス)左2台       81.900円
    フレ−ムサイズ     43/49/52/56/58cm
  カラー        ホワイト / メタリックブルー

FUJI     STRATOS  R         右2台        86.100円
    フレ−ムサイズ     43/49/52/56/58cm
  カラー        マットブラック / クラッシックオレンジ

「ピストバイクの見た目がカッコイイけど変速も欲しい」と言う人にピッタリの1台、ストラトスはカラーリング変更のみ。
でもさ〜マットブラックは良いとして、なんだか楽しい色になっちゃて。
   「やっぱストラトスはワルなイメージでなければ」
                ↓
http://hashirin.com/archives/cat_35731.html
       2010モデル全色在庫あり




      FUJIの定番ピスト フェザー
DSC_0629
    FUJI  FEATHER           71.400円
 フレ−ムサイズ     43/49/52/56/58cm
カラー  レッド/ホワイト/ガンメタル/グロスブラック/グリーン





          ACE(エース) シリーズ
DSC_0634
左から  FUJI   ACE 20(20in)         37.800円
キッズクロスバイク         適正身長125cm〜140cm
 
          FUJI   ACE 24(24in)         40.950円
ジュニアロードバイク           適正身長135cm〜150cm

         FUJI   ACE 650(650c)        44.100円
 ジュニアロードバイク          適正身長140cm〜155cm






DSC_0636
               FUJI  SST 1.0   
2011モデルのこの辺は全てフレーム売りになります。
    フレームセット     252.000円   


  


DSC_0640
   FUJI      ABSOLUTE  S       59.850円
 フレ−ムサイズ     15/17/19/21/23in
カラー  ホワイト/ブルー/ライムグリーン/パステルピンクそして

DSC_0639
マットブラック登場。   ポップなカラーバリエーションの中で
2009モデルで大人気だったライムグリーンが復活。





               最後に

そしてこの日、現車は無かったんですが気になるもう1台

FUJI  ROUBAIX CUSTOM(ルーベ カスタム)  102.900円

ローードレーサーROUBAIX(ルーベ)をベースに、全部まっ白にカスタム
したファッションロードバイク。ホイールもホワイトの超ディープリムらしい。
                  乞うご期待。

"FUJI "2011 モデル速報 3

  FUJI 111周年のアニバーサリーモデル "KISSAKI"

DSC_0631
   FUJI ケルビムのコラボスペシャルバイク。

DSC_0632DSC_0633
  世界限定111台で日本には20台しか入荷しない。
            400.000円




DSC_0635
奥から    TRACK 1.0          157.500円
     TRACK  2.0          126.000円

TRACK PRO がTRACK1.0  TRACK COMPが TRACU2.0とそれぞれ名前がかわった。
TRACK2.0が2010のTRACK PROのカラーリングに。




 ぼくが今回、1番気になったロードレーサーがこれです。
         (画像クリックで拡大)
DSC_0637
    FUJI  BARRACUDA           189.000円

独創的デザインのロードバイク     "バラクーダ" です。

A6アルミニュウムのフレームはシリコンマグネシウムが添加され、非常に肉薄でカーボンの様に軽量。
溶接はスムーズウェルドで溶接ビードが無くハイポリッシュ仕上げ。
さらにワイヤーをトップチューブ内に通しているので、とても美しい。

カーボンエアロシートポストのクランプが特殊でフレーム側にスリットが無い。
フォークはコラムまでのフルカーボンで、あえてカーボンは見せずにBARRACUDAのロゴと同じ色に塗装されたバラクーダ専用設計だ。

フレームサイズは56.54.52.49.そして44まで設定。小柄な方や女性にも対応。

     コンポは価格を抑える為105になるらしい。


    自分、 初めてロードレーサー欲しくなったかも!



                 明日につづく。

"FUJI "2011 モデル速報 2

"VENOM”(ヴェノム)。イギリスの古いモーターサイクルや戦闘に"ヴェノム"名を見る事ができる。ヴェロセット社のヴェノムやデ・ハビランド社のヴェノムがそれだ。
毒液又は、悪意を意味する。 これは、FUJIの毒液である。

DSC_0625
      こいつはサソリの毒か?強烈。

DSC_0623
FUJIが満を持して放つトリック系ピストバイクVENOM。

トップチューブ31.8mmダウンチューブ35mmの高強度クロモリフレームにストレートフォーク、ステアリングヘットとBBはインテグラルを採用。
正に戦うピストだ。

DSC_0621

DSC_0622
DSC_0619
見よ、このクリアランス。45Cのタイヤが楽勝で履けそうだ。
       (FUJI SPECIAL WIDE RIM)
完成車では街乗りも考慮して32Cでセット。それでも太い。

DSC_0624
奇妙な形のサドルは周りを樹脂で囲ってあり、転倒の際にサドルシートが擦り切れるのをガードする。

DSC_0616
    リリースされるのは手前のブレーキ付き。

DSC_0620
     フォーク裏側に持ってきたUブレーキ。

前から見た時に目立たないのと、サイドプルなのでそのままコラムに通せばバースピンも?

DSC_0618
    リヤもキャリパー引っくり返して前にできる。


       FUJI     VENOM          71.400円

         フレームサイズ   470mm / 500mm
  カラー ライムグリーン / ブラック / パールホワイト


ジオメトリーの変更(リヤ、センターを更に詰める)があったために、
リリースが遅れてるそうですが、予約は受付開始です。




              明日につづく。

"FUJI "2011 モデル速報

DAHON(ダホン) 2011モデル速報に続き

      FUJI(フジ)2011モデル速報だ!
 
     今日は、まずプロトタイプのご紹介。

DSC_0647






























       こ洒落た部屋の奥にたたずむピストは?






  
                    FUJI×TOMATO
DSC_0643
                   "LOW PRO"(画像クリックで拡大)

ロンドンのアーティストTOMATOとFUJIコラボです。
トップチューブはフロント側にスローピングしていて、かなり戦闘的。
ブルー(マットブルー)とブラックのコントラストがとてもイイ感じ。

DSC_0645





























       
      FUJIのFとTOMATOのT


DSC_0646

 これはプロトタイプですが100台限定でリリース予定

      気になる価格は、120.000円




    明日は待望のVENOM(ベノム)を紹介

"DAHON" 2011モデル速報 2

           お詫びと訂正。

昨夜 "Vector"ベクターシリーズの新しくなったフォールディングシステムについて解説した記事中で、誤りが御座いました。

ハンドルを180度回転してから折り畳むと、フォークのキャスタートレール分だけ短く畳める。と書いた文中に(その分ヒンジの位置を前にずらす)と有りますが、箸袋を使った実験により正解は(後ろにずらす)で有る事が判明しました。   お詫び申し上げます。

        箸袋を使った実験結果
DSC_1946
箸を入れる方(右)をフロントとする。
上から
従来のフォールディングシステムで真っ二つに折った所に実線を引く。
次に
ハンドルを切った分を折って点線。そして折畳むと後輪が出てしまう。
前後車輪を揃えて畳み直すと赤線になる。

従ってヒンジは後ろになります。

バカな事やってますが、すごいことです。Muシリーズからすると4cm短くなっています。
 
            こんな事もある
                 ↓
http://hashirin.com/archives/663650.html


くだらない説明に付き合ってくださり有難う御座います。
        「そこ飛ばしてっから」
本題に入ります。 
まずハンマーヘットの後継モデルとなるダッシュ。面倒な分割タイプだったフレームをロックジョーシステムに変更し、付属のアレーンキー1本で簡単に折畳めるようになりました。

DSC_0660
    Dash X20     198.450円  20SPEED

    Weight   8.7kg    フレームサイズ M / L
     
DSC_0661
ホイールはハンマーヘットと同じだがリヤディレイラーはTIAGRAから
ULTEGRAに。 フロントは105。

DSC_0662
ブルホーンだったハンドルもドロップに。
(振動吸収性と強度の両立を図ったカーボンラップドロップバー)




DSC_0663
  Dash X18     115.500円  18SPEED

   Weight   10.6kg    フレームサイズ M / L
      カラー  ホワイト / ブラック
 こちらはシルバチップのカラーリング変更とみてよい。



DSC_0664
Smooth Houund     131.250円      16SPEED

     Weight   11.0kg    フレームサイズ M
     ダシュと同じでロックジョウシステムを採用。
         ブルーがちょっと濃くなったかな。




DSC_0665
  Curve D3        63.000円       3SPEED

カラー  ホワイト / レッド  カーブD3は変更なし。



DSC_0666
  Mu P8     84.000円       8SPEED

カラー   ホワイト / レッド / シャンパンゴールド
カラーリングのみ変更で、フォールディングペダルがwellgoに。




DSC_0667
    Speed P8       69.300円     8SPEED

カラー   レッド / シルバー / ネイビー / ブラック
カラーリング変更で、ブラックは2010のマットからグロスに。
日本仕様のみハンドルバーが20mmずつ短い540mmになっている。




DSC_0668
  Speed TR         157.500円     24SPEED

ツーリングに必要なパーツを満載。
トラベルキャリアをフロント リヤに。ハブダイナモでライト点灯。
タイヤも20×2.0と太めで悪路走破性もよい。マッドガード付き。
フレームはクロモリで、シートポストポンプも付属。

DSC_0669
長旅で疲れてもレバーを上げるだけでハンドルポジションを変更できる。




DSC_0670
 Vitesse    P18   105.000円    18SPEED

     カラー    ホワイト /  ブラック
ビテスがブラックカッラーを追加して復活です。 黒 マジカッコイイです。




DSC_0671
    Ciao D5        66.150円     5SPEED

     カラー   ホワイト / ブルー
Ciaoが5SPEED(以前は8速と3速)で復活。
女性がスカートでも乗り降りし易いフレームデザイン。
DSC_0672
5段の内装変則なので、止まっている時でもシフトチェンジできる為、街中走りのゴー&ストップにも最適です。



DSC_0673
   Boardwaik D7      51.450円   7SPEED

カラー オリーブ/タンジェリン/ホワイト/ブラック/パープル
DSC_0675
おもしろい色が出ました。    カラーリング変更のみ。




DSC_0676
    Espresso         65.100円     21SPEED    

   カラー   ホワイト/ブラック/スレートブルー
ダホン2011モデルで26inはエスプレッソのみになります。


その他 Metro / Mu S L/ Curve SL / Mu uno は変更なし。
(unoはセントラルスタンドからサイドスタンドへ戻りました。また太いタイヤが履ける)→http://hashirin.com/archives/1048994.html






             入荷予定

ベクターシリ−ズ X20            2011年2月下旬
                     X27h          2011年2月下旬
                     X10         2011年2月下旬
ダッシュシリーズ  X20           2011年2月下旬
                      X18           2011年2月下旬
スムースハウンド                   2011年2月下旬
ミューシリーズ   SL             2010年9月下旬
                     P8             2010年12月下旬
                     UNO          2010年12月中旬
スピード       P8            2010年12月下旬
スピード            TR             2011年1月中旬
ビテス              P18           2010年12月中旬
チャオ              D5            2010年11月下旬
ボードウォーク     D7            2010年12月下旬
メトロ              D6            在庫あり
カーブシリーズ     SL             2011年1月下旬
                      D3            201011月下旬
エスプレッソ                 2010年11月下旬


      ご予約お待ちしております。



            おまけ

DSC_0677
D-Walker  だって。 シートポストの下に取り付けて転がせるらしい。

DSC_0680
  ハンドルポストを伸ばして、こんな変則的な技も。



            次は FUJI をご紹介。






"DAHON" 2011モデル速報

9月14日(火)目黒アトリエにてDAHON "ダホン"2011モデルならびに
FUJI"フジ" 2011モデルの展示発表会がありました。



DSC_0688
     会場となったEASE 目黒アトリエ。


まずは、DAHONのトップ3 Vectorシリーズを緊急リポート。

    (画像をクリックすると拡大します)
DSC_0650
   Vector X20       336.000円      20SPEED
              Weight  9.2kg 
     Folding Sizu W74×H66×D35cm

2011 DAHONのフラックシップとなるモデルで、Mu EXの後継となり、SRAM RED搭載の最高峰モデルです。





DSC_0653
   Vector X27h      199.500円    27SPEED

               Weight 10.2kg 
       Folding Sizu W74×H66×D39cm

SPEED PRO TT のフルモデルチェンジとなったのがX27hです。
マンゴーオレンジのカラーにブルホーン、SRAMデュアルドライブ内装3段+SHIMANOアルテグラは健在。



(フロントフオークに付く丸いマグネットが普通と反対の右側にあるのに注目)


DSC_0655
   Vector X10       186.900円   10SPEED

                  Weight  9.2kg
         Folding Sizu W74×H66×D37cm

そして今回一押しなのがX10。 オーソライズドディーラ限定モデル

DSC_0656

DSC_0685
フレームを左右対にした事により、さらにスッキリとしたデザインに。

DSC_0684
   新型アロイレールとなったKORE I-Beam。

DSC_0681
FSA 55Tチェーンリングとワイドレシオのカセットが走りを予感させる。

DSC_0682
新しくなったブレーキ。真ん中、外とコンパウンドの違うブレーキシュー。

DSC_0657
        X10はSRAM X9の10SPEED



 Vectorシリーズいかがですか、ハイドロフォーミング製法によりフレームを自在に操ることが出来た為に、このステルス戦闘機のようなデザインが出来上がったと言えます。

さらにテストライダーによると、フレーム剛性は倍以上に上がっており「トップチューブがもう一本あるようだ」と言ってました。





DSC_0659
     なかなか気が付かない所をもう一つ。
コレでマグネットが反対なのが解かる。前輪を反転してから折り畳む(その分ヒンジの位置を前にずらす)ことによって、さらに短くなった。
DSC_0658
これにより20インチ フォールディングバイクの中では断トツのコンパクトさを実現。


      まだまだ続きますが今夜は、これまで。
記事検索
  • ライブドアブログ