自転車ライフスタイルサイト FRAME で手賀沼CR が紹介されました【橋輪Blog】

自転車ライフスタイルサイト FRAME で手賀沼CR が紹介されました

m

FRAMEとは、マイペースに自転車を楽しむためのメディアです。自転車選びのときに欲しい情報から、メンテナンスのハウツーコンテンツ、自転車を楽しむためのコンテンツなどが揃っています。


DSC_2166

今回は、手賀沼CR の特集です。コースから近隣の施設、カフェまで内容盛りだくさんです。


それではこちらから ⇒ FRAME




一昨日、月曜日の【橋輪Blog】ですが、こちらの記事を用意してにも関わらず祝賀パーティーがあり、その後2次会へと・・・・・・で、アップするの忘れてました。すいません。



先生の MOULTON APB その2【橋輪Blog】

先生の MOULTON APB その2 状態を把握する

DSC_3225
ライトや鍵、サドルバック、ペダルなど付属品を外しました。



DSC_3226
この状態で目方を測ってみると、



DSC_3227
13.22kg となかなかのヘビー級。



持った瞬間ずっしりと感じる MOULTON APB。測ってみると13.22kg あった。後続となる TSR が、11.27kg だから如何に軽量化が進んだ(約2kg)かが分かる。

先生「これはポタリング用だからフラットバーのままで行くんで、あまり気合を入れなくてもいいですよ」とは言っていたが、せっかく整備するのだから乗って楽しいものに仕上げなければ、またガレージに仕舞い込むこととなり兼ねません。

APB は完成車での販売だったはずですが、コンポーネントを見てみると当時は無かったものが搭載されていますので一度何処かで交換されたようです。整備と同時に軽量化も進める予定ですが、見た目の軽さも重んじてブラックパーツを全てシルバーパーツに変更しようと思います。

先生〜、勝手に進めてすいません。


DSC_3205
クランクは、Shimano ALFINE 45T。こちらは、Sugino で行きますかね。



DSC_3212
異常にに重いクランキングは、BB なのかチェーンなのか?



DSC_3204
リヤディレーラーは、Shimano SORA で、10 Soeed カセット。



DSC_3201
オリジナルは、V ブレーキですが Shimano BR-CX50 カンチに交換されています。カンチは雰囲気的に残したいのですが、乗ってみると全然効かない。



DSC_3211
ブレーキレバーは、Shimano BL-R550-R / L です。ブレーキが効かないのは、レバー比が合ってないのでは。シフター、Shimano Tiagra 10 Speed。



DSC_3203
あらぬ方向を向いたフロントディレーラーブラケット。APB で画像検索してみたらこれと同じタイプのフレームが1台だけ見つかった。何か取付ブロックがあるのだろうか?



DSC_3214
先生こんなところに六角レンチ隠してますね。



DSC_3215
これは、分割フレームを繋げる大ナットだが、ハイトルクロックリングなる部品が出ているので交換したい。



DSC_3208
ハンドル周りも全てスチール。



DSC_3210
クイルステムは、NITTO あたりで探しましょう。



DSC_3207
太いスチールのシートピラーは、Φ35.0。



DSC_3231
一般車タイプのヤグラは頂けませんな。AM-SPORTIF が確かΦ35.0 を使ってたかな。



DSC_3196
BMX のようなホイールは、交換しましょう。



DSC_3199
勿論リーディングリンク式フロントサスペンションもオーバーホール。



DSC_3200
クラシカルなダストブーツが付く。




DSC_3209
リヤサスペンションも然り。



DSC_3202
ラバーコーンは、生きているか。




DSC_3213
スイングアームピポットも恐らくダメだろう。


それでは、パーツチョイスに入る前に基本的な車体整備と行きましょう



船長プレゼント

DSC_3222
船長もやっと休暇となりお菓子と例のお守りを送って頂きました。



DSC_3223
賞味期限1週間の「生もみじ」饅頭は、もちもちな皮の触感が絶妙です。



DSC_3224
そして例のお守りも12ヶ届きました。

”しまなみ大山神社限定ろんぐらいだぁすコラボお守り、守る輪” ご来店頂いた方に「守る輪見ました」でプレゼントします。


先生の MOULTON APB 【橋輪Blog】

先生の MOULTON APB

DSC_3194

モールトンを5台所有するロールス先生のコレクションです。購入されたのは、平成4年の8月25日とありますから26年も前の車体ですね。パシュレイ社でライセンス生産された現行モデル TSR の前身であります。これがかなりの年数ガレージに眠っていました。

DSC_3195
MOULTON  A.P.B  ALL PURPOSE BICYCLE とある。



DSC_3206
フレームは、分割できるタイプでクロモリパイプ。



DSC_3196
それにしてもゴツいホイールが付いてますね。



DSC_3197
タイヤは太いし、米式バルブだし。



DSC_3198
リムも相当なワイドリム。



DSC_3216
先生、購入当時の資料やカタログをお持ちでした。



DSC_3219
AM7 や



DSC_3217
AM5 ぼくの知らないモデルです。



DSC_3218
フレームカバーなるものがあったんですね。



DSC_3221
当時(1992年7月15日現在)のモールトン価格表が入ってました。ラインナップは少なくフレームセットが3モデル、完成車がこの APB を含む6モデル。APB を見ると228.000円と今の TSR とほぼ変わらないんですね。


DSC_3220
資料には、「マウンテンバイク[AM-ATB]は製造中止となり、新たに他社(Pashley 社=英国)のライセンス生産品である[MOULTON APB] All Purpose Bicycle が発売されました」とある。と言うことは、APB の前身が ATB でマウンテンバイクだったのか。どうりでリムが太いと思った。APB がオール・パーパス・バイシクルなら ATB は、オール・テレーン・バイシクルなんだろうな。


APBsuspension
APB 用前後サスペンションリペアーキット。

昨年モールトン社が、APBのサスペンション部品の再生産をしました。この機会に眠っていたAPB を整備してあげようということに。

こんな古い部品再生産するなんて、流石、英国!


Shimano Di2 Bluetooth 通信について【橋輪Blog】

Shimano Di2 Bluetooth 通信について

DSC_3187
2018 からShimano カタログに「Bluetooth」のロゴが入る。これ以前のカタログにはない。

船長の休暇がようやく来るようです。当初クリスマス明けからの休暇の予定が2ヶ月近く伸びたことになります。これだけ自転車が好きな人が、数ヶ月または、半年以上も乗れないのは相当のストレスだと思われますね。さて、最後キャビンから出た指令は、「所有している全てのDi2 と Bluetooth 接続せよ!」です。

調べてみるとスマホアプリの E tube を使って Di2 とBluetooth 接続するには、マスターユニットと呼ばれる内臓バッテリー自体、又は外装バッテリーのバッテリーホルダー、これにワイヤレスユニット、これらが最新のものでなければいけません。厄介なのは見た目では最新かどうかの判断が付かず刻印されている品番を確認する必要があることです。

船長所有の Di2 は、DAHON Mu SLX が3台とKIMORI COLOSSUS HR の4台で、全て9070 DURA-ACE Di2 です。後に SLX のビックシングル号とブルホーン号は、リヤディレーラーを最新の9150 DURA-ACE Di2 に交換していますが、その他の機器は、9070 Di2時代のものです。

DSC_9881
上は、Blietooth 対応新型内臓バッテリー BT-DN110-1です。 こちらはブルホーン号新型リヤディレーラー交換の際に旧型の SM-BTR2-1(Bluetooth 通信不可) から交換してありますのでOKです。



DSC_5305
左側が外装バッテリーホルダーの SM-BMR2-S で旧型です。SLX ブルホーン号の内装以外は、9070 Di2の外装バッテリーホルダーを搭載していますので、Bluetooth 通信不可となり新型の BM-DN100S(10.130円税別)に交換する必要があります。


DSC_5729
写真のワイヤレスユニットSM-EWW01 は旧型でBluetooth 通信不可で、KIMORI と SLX ブルホーン号に付けてあると思います。SLX ビックシングル号とフロントダブル号には、2017.1.11 に送った新型の EW-WU101(7.958円税別)を取り付けて頂いているのでOKなはずです。品番の確認をお願いします。よりシンプルになった2ポート180°対向ワイヤレスユニットの EW-WU111 も販売となりましたが、エレクトリックワイヤーの取り回しから EW-WU101 の方が宜しいかと。

となると一世代前の 6870 ULTEGRA Di2 で組んだ”オッサン”の KIMORI COLOSSUS HR も通信不可ですね。(”オッサン”は、携帯電話通信もしないのでBluetooth は要らないと思うが)9000 DURA-ACE から 9150 DURA-ACE Di2 にアップグレードした先生のKIMORI COLOSSUS HR のみ通信可能となります。Di2 をお使いでない方には要らぬ情報となりますが、ぼくが忘れないよう書き留めて置きました。

船長、以下発注致します!
バッテリーホルダーショート:BM-DN100-S ×3
ワイヤレスユニット:EW-WU101 ×2

以上、Shimano Di2 Bluetooth 通信について報告終わります



船長通信

DSC_0002-1 - コピー
朝12/13 07:00頃の清水港から、富士山と、(ちきゅう)の画像です。



DSC_0007-2 - コピー
16:45頃、太平洋側の夕日です。...茨城県ひたちなかの市沖10海里、Dolphinも....。

DSC_0007-2 - コピー (2)





DSC_0008-1 - コピー
福島県沖太平洋側06:45頃の、日の出画像です。...薄雲がピンクでとても綺麗な朝焼けでした。

また、休暇になり帰りましたら、連絡します。




DAHON バーチカルホールディングに嵌った住職【橋輪Blog】

DAHON バーチカルホールディングに嵌った住職

DSC_2868 - コピー

DAHON 35周年記念限定モデル Curl i8 を購入頂いた住職。カールのシリアルNo.は39。限定に弱いタイプのお人です。それでは素早く畳んで頂こう!

DSC_2866
えいやっと!



DSC_2863
大分馴れた手つきですこと。



DSC_2880
ありがとうございました。



DSC_2881

日本では、限定40台で販売された DAHON 35周年記念モデル Curl i8。こちら既にメーカー完売となっており橋輪ストックもラスト2台となっております。
DAHON 35周年記念モデル Curl i8



そしてこちらも

DSC_2918
試乗車放出の
2016 DAHON EEZZ D3。こちらも購入頂きました。それでは素早く展開して頂きましょう!



DSC_2878
何やら念仏を唱えるようなポーズを取っておりますが、



DSC_2873
シャキーン!



DSC_2870

どうやら住職、スピーディーなバーチカルホールディングに嵌ったようだ。すっかり折り畳みマニアですな。これでDAHON 3台に tern 3台の所有者です。

ごいす!


2018 DAHON EEZZ D3 は、⇒ こちら


2018 DAHON DASH Altena 限定車【橋輪Blog】

2018 DAHON DASH Altena 限定車


アルテナ1
2018 DAHON  オーソライズデディラー限定
DASH Altena   138.240円(税込)
橋輪プライス 124.400円(税込)
16 Speed    (M)10.8kg 
適用身長:(M)157〜172cm 

2月中旬入荷予定のダッシュ・アルテナ2018年モデル。カラーは、アクアとドレスブラックの2色展開でのラインナップ。これにオーソライズドディーラー限定のキャナリーイエローが追加されます。この限定車キャナリーイエローは、フレームサイズM のみでの販売となります。


以下、展示会の記事より
DSC_1338
2018 DAHON DASH Altena  128.000円(税別)MLサイズあり
アルテナもコンポーネントのClaris が新型になった他スペック変更なしのカラーリングチェンジで、ドレスブラックエディションも登場。


DSC_1335
DSC_1337
アクア


DSC_1336
写真の展示車のコンポーネントは、Simano Claris 2400 が装着されていますが、新型のR2000 が搭載されます。


DSC_1339
DSC_1340
ドレスブラックエディション


DSC_1342
DSC_1343
DSC_1344
こちらもボードウォークと同じく新たにアルテナ用にブラックパーツを製作しています。


DSC_1341
ブルーのロゴにダークナイトを感じます。



アルテナ2

オーソライズデディラー限定 DASH Altena キャナリーイエロー、通常ラインアップ共々ご予約お待ちしております!

2018 DAHON Route 全色揃ってます【橋輪Blog】

2018 DAHON Route 全色揃ってます

DSC_3175
DSC_6435
Route(ルート)

2018 DAHON  
Route        52.920
(税込)
橋輪プライス  47.600円(税込)
7 Speed       12.2kg

2018モデルのルートが全色入荷しました。2017から継続となる5カラープラス新色1カラーの全6色展開。スペックは、2017からの変更なし。ポタライドから買い物まで、常に身近に置きたいエントリーモデルです。

DSC_6438
DSC_6435
コバルトブルー



DSC_6432
DSC_6433
ルビーレッド



DSC_6436
DSC_6437
オブシディアンブラック



DSC_6428
DSC_6429
クラウドホワイト
    


DSC_6430
DSC_6431
 ピュアシルバー



DSC_3160
DSC_3159
NEW フォレストグリーン



DSC_3168
バックフレームにはポップなロゴ。チェーンによる汚れを防ぐダブルチェーンガード付のチェーンリングは52T。



DSC_3169
リヤディレーラーShimano Tourney。




DSC_3170
7 Speed カセットは、14-28T。ローギヤが飛びぬけて大きくなっていますので、坂も楽々登れますよ。




DSC_3162
DSC_3171
シティーユースにも配慮しマッドガードを標準装備する。



DSC_3163
タイヤサイズ20×1.5で、チューブは英式採用で身近な普通のポンプが使えます。




DSC_3165
操作の簡単なマイクロシフト製ツイストグリップシフター。




DSC_3164
Valet トラスが装着でき、バックやバスケットが取付られます。




DSC_3177
フレームヒンジはバイスグリップテクノロジーを採用。シンプルな構造ながら確実なクランプシステムだ。



DSC_3166
コンフォートサドル採用で、低めの着座姿勢でもお尻が痛くなりにくい。




DSC_3167
小さな力でも確実なクランプ&リリースが出来るよう幅を広げたクイックレバーを採用。



DSC_6419
フォールディングペダルが付属。



DSC_3174 - コピー
センタースタンド標準装備。



DSC_3172




DSC_3173




DSC_6420

試乗車をご用意してお待ちしてます
※試乗には身分証明書の提示を頂いております



2017 Route を SALE!

DSC_6426
 キャロットオレンジのみラスト3台

2018 Route  入荷に伴い 2017 年モデルをSALE します!
2017 DAHON  Route 52.920円(税込)

20% OFF の 42.300円(税込)です!



他にも2016/7年モデルのSALE!実施中!
こちらからチェック ⇒ 橋輪 SALE


DSC_3737

こちらもまだ決まってませんよ!⇒ Mu Elite 試乗車


試乗車放出!2017 DAHON Presto SL【橋輪Blog】

試乗車放出!2017 DAHON Presto SL

DSC_3141
2016 DAHON Presto SL  125.280円(税込)



DSC_3139

プレストの2018年モデルが入荷しました。試乗車も新たにご用意致しましたので、2016年モデルのマットブラック試乗車を放出します。

DSC_3143
DSC_3142
DSC_3144
DSC_3147
DSC_3148
DSC_3149



キズ申告します!

DSC_3145
前後ホイールリムブレーキ面にブレーキシュー擦り傷あります。



DSC_3146
タイヤは、殆ど摩耗していません。



DSC_3150
右チェーンステーに傷あり。



DSC_3151
右シートステーに傷あり。



DSC_3152
メインフレーム右に小傷あり。



DSC_3153
セーフティーロック右上に小傷あり。



DSC_3154
左チェーンステーに擦り傷あり。



DSC_3155
ヘッドチューブに小傷あり。ヘッドバッチ無し。



DSC_3156
フォーク左肩に傷あり。



DSC_3157

小傷多数ありますが全体的には、とても綺麗です。走行少ない2016 Presto SL マットブラック試乗車。

69.800円(税込)でお願いします!
(ペダルは、付属しません)




最後の DAHON Presto HR【橋輪Blog】

最後の DAHON Presto HR

DSC_2969

世界限定20台で製作した DAHON Presto HR 橋輪スペシャルもラスト2台となりました。流石プレストオーナー、2台ともカスタム仕様での納車です。

DSC_2954
こちら一見ノーマルに見える I さんのプレスト HR。実は、I さん2013年モデルのポリッシュのプレストを所有するが、HR の塗装に惚れ込み2台目プレストの購入となりました。


DSC_2955
さて何処が変わっているのでしょうか?



DSC_2956
何気に前後ともスポークニップルをオリジナルのシルバーからブラックに組み替えました。



DSC_2957
DSC_2958
Vブレーキアームは、Shimano BR-R353。



DSC_2959
チェーンリング:POWER TOOLS MINIVELO CHANRING 56T



DSC_2951
オリジナルのBB の軸長は、118mm。これをFSA Platinum 68/108mm に変更。



DSC_2966
ペダル:MKS プロムナード Ezy 



DSC_2964
フラットバーもショートタイプに変更。



DSC_2960
RIDEA DHHCQ1 Frame Hinge Clamp GR Lever BLK



DSC_2962
極めつけは、シングルのままだが DURA-ACE ハブ組み込んでます。



DSC_2941
お次は、Yさんの多段化カスタムプレスト HR です。



DSC_2942
先ずは足まわりから。



DSC_2947
Alex Rims と金倫カプレオハブで組んだ橋輪オリジナルホイール



DSC_2946
タイヤは、SCHWALBE BIG APPLE 16×2.00。



DSC_2943
ブレーキワイヤーブーツがギリギリですね。



DSC_2944
ペダル:MKS プロムナード Ezy 



DSC_2945
RIDEA DHHCQ1 Frame Hinge Clamp GR Lever RED




DSC_2952
RIDEA Seat Post Clamp Q / R Φ41.0mm  RED




DSC_2951
BB:FSA Platinum 68/108mm




DSC_2949
カセットは、トップ9T の Capreo 9 Speed。



DSC_2948
リヤディレーラーは、Shimano 105 RD-5700。

20名の皆様、意欲的な Presto HR カスタムありがとうございました。この2台を持ちましてプレスト HR 全て完売となりました。またこんな企画やりたいな!

明日もプレスト!


プレストカスタム色々は、⇒ こちら


2018 DAHON Presto SL【橋輪Blog】

2018 DAHON Presto SL

DSC_3058
DSC_3059
Presto(プレスト)SL

2018 DAHON 
Presto SL      127.440円
(税込)
橋輪プライス   114.600円
(税込)
1 Speed       8.2kg (ペダルは付属しません)

DSC_3062
最大の特徴となるホイールサイズは、16インチ(305)。



DSC_3063
スリックタイヤはPremo Comet 16×1.35 でフレンチバルブ。



DSC_3067
クランクは、FSA Gossamer で、チェーンリングは53T。



DSC_3066
フリーにスペーサーを噛ましたシングルフリーは13T。シングルスピードながらオプションのディレーラーハンガーを付けることで多段化できる。チェーン引きも標準装備。



DSC_3064
シートポストには、カーボンより軽い KCNC ライトウイングを採用。




DSC_3065
何時ものサドルポジションを見つけ出せる目盛りが便利。



DSC_3072
フレームヒンジには、少ない部品点数で強力な保持力を持つVice Griop を採用。



DSC_3073
Folding Size  W75×H60×D31cm



2017年モデルとの違い

DSC_3132
Valet Truss が装着できるようになりました。



DSC_3133
DSC_3134
フレーム溶接部分がスムージングされました。



DSC_3116
DSC_3115
DSC_3117
DSC_3118
Vブレーキアームが、80mm から 110mm のロングアームになりました。2.00のビックアップルでも余裕ですね。(マットブラックが2017で、チタンカラーが2018)


DSC_3135
DSC_3138
フロントハブが変更になりました。2018では、Visc EVO / SPEED Falco などが、こちらのハブを採用しています。


DSC_3136
DSC_3137
リム形状が変更。断面がスクエアーから台形に。



DSC_3068




DSC_3071




DSC_3139

試乗車をご用意してお待ちしております
※試乗には身分証明書の提示を頂いております


DSC_3140
オプションリヤディレーラーハンガー4.860円(税込)

明日は、プレストのカスタムを2台ご紹介!

記事検索
  • ライブドアブログ