Tiger moth 買いました!(その23)【橋輪Blog】

カウリングに開けた穴どうして塞ぐ?

IMG_4088

本日は、柏市商店会連合会の総会。15:00よりの役員会に引き続き理事会、総会、懇親会と午後はまる潰れ。よって本日の【橋輪Blog】は社長室よりお届けする。さてエンジンの載せ替えは何とか収まったが、前のエンジンに合わせて開けたカウリングの大穴はどうやって塞ごうか。

IMG_4068
左側は、マフラー形状に合わせた大穴の真ん中からキャブが顔を出しています。



IMG_4069
別の場所に使う偽装パーツをちょっと加工。



IMG_4070
何かボルトを除けている感じにして。



IMG_4078
こんなんで勘弁してやるか!



IMG_4079
右側はもっと深刻で、キャブがあった場所に斜めの大穴。今のエンジンでは何もない。



IMG_4089
こちらも偽装パーツから切り出して。




IMG_4097
何となくエアーインテーク。



IMG_4098
要らない部分をマーキング。



IMG_4102
リューターで切り出しました。



IMG_4101
裏側はこんな感じ。



IMG_4099
さてエアインテークで塞ぎ切れなかった穴をどうするか。



IMG_4144
網戸の網を発見。



IMG_4145
これ少し貰います。



IMG_4147
メッシュ的な穴としてごまかします。



IMG_4148
接着は、バスコーク。



IMG_4103
飾りビスの頭を青く塗ります。


IMG_4104
ドライバーを掛けると剥げてしまいますが、エイジングってことで。



IMG_4140
IMG_4141
ん〜何となく自然な感じに。



IMG_4142
インテーク上の穴は、



IMG_4150
メッシュな感じに。



IMG_4149
IMG_4157
IMG_4166

もうここまで来たらスケール感なんてどうでもいいや!元々セミスケールだし。まーそれなりに見えればってことで。エンジンも余計に冷えるだろうし。でもさちゃんと飛ぶかも分からないのにこんなの1回初フライトしてからゆっくりやればいいのに?と思うでしょう。

そうは行かないんだなこれが




DAHON 2020年モデル route マットブラック先行販売開始!【橋輪Blog】

DAHON 2020年モデル route マットブラック先行販売開始!

DSC_7217
Route(ルート)

2020 DAHON  
Route        54.000
(税込)
橋輪プライス  48.600円(税込)
7 Speed       12.2kg

DAHON 2020年モデルとなる route のマットブラックが入荷です。ルートとしては初めてのブラックパーツを纏ったスポーティーなルックスで登場!一般発売は、6月中旬ですがオーソライズドディーラーのみの先行販売となります。

スペックには変更はございません。route の詳細は、⇒ こちら

DSC_7220
DSC_7219
DSC_7218
マットブラックのボディーカラーにグロスブラックのグラフィックです。




DSC_7221
DSC_7223
DSC_7225
DSC_7224
DSC_7222
ルート初のオールブラックパーツ。



DSC_7226

マットブラックなルート。

いかがでしょうか!


KIMORI COROSSUS 市販1号機(その2)【橋輪Blog】

KIMORI COROSSUS 市販1号機(その2)

IMG_4105

さて昨日に引き続きフレームを全バラにしていきます。分解しながら消耗したパーツを探って行きましょうかね。

IMG_4107
チェーンチェッカーでチェーンの伸びを測ったらぶっちぎりで廃棄です。



IMG_4109
クランクは、Shimano DURA-ACE FC-7402。




IMG_4110
フロントディレーラーは、105 FD-5700。



IMG_4111
リヤディレーラー、105 RD-5600。こちらまだ保護シール張ったままですね。



IMG_4112
ハブは、GOKISO 初期型。何気に初期型からカラーオーダーかけてますね。



IMG_4114
この辺は、バッチリクリーニングします。



IMG_4115
オレンジ色は、防犯ステッカー。



IMG_4116
これは磨くとピカピカになりますぞ!



IMG_4117
BB も外していきましょう。



IMG_4118
Sugino の BB 出てきましたが、おっと真ん中一筋ぐるっとやらかしてますね。



IMG_4119
はいはいこの穴ね!



IMG_4096
ケーブルガイド長いボルト入れちゃったんですね。



IMG_4120
防犯ステッカーは、ヒートガンで簡単に剥がれますよ。



IMG_4121
ついでに遣れたKIMORI ステッカーも剥がしておきましょう。

ここで笑い話。(金額からすると笑えないが)KIMORI と GOKISO(近藤機械製作所)は、どちらも特殊なものを製作していることからお互いに興味があったそうです。ある日GOKISO の近藤社長(現会長)が KIMORI ファクトリーを訪問し、今こんなものを作っていると GOKISO ハブを見せたそうです。木森さんと井本さん「これは凄いね」と気軽に1セットづつ注文したそうです。その内のカラーオーダーした1セットがこのKIMORI COROSSUS 市販1号機  LOTUS スペシャルに搭載されました。驚いたのがその請求書を見た時だったそうです。「え〜!これ自転車ハブの金額じゃねーよ?」

次回につづく、



KIMORI COROSSUS 市販1号機【橋輪Blog】

KIMORI COROSSUS 市販1号機

DSC_3561

KIMORI COROSSUS 市販1号機が到着。市販1号機と言っても販売されたものではなく、市販車として世に出たコロッサスの1号機を KIMORI のペインターである井本さんが自分用に組んだ1台だ。

DSC_3660
例のリサイクル出来るキモリ箱で到着。



DSC_3661
グリーンのフレームが見える。



DSC_3662
さあ梱包を解いてみよう。



DSC_3664
これが KIMORI COROSSUS 市販1号機の LOTUS スペシャル。



DSC_3553
KIMORI のホームページを見ると出てくるやつだ。



IMG_4093
IMG_4094
IMG_4106
これら全てがステッカーではなく塗装で表現されている。



IMG_4095
それでは早速オーバーホールに入ろう。



IMG_4092
フロントのダンパーユニットは、KIMORI ファクトリーに送りフルオーバーホールとオイル交換。



IMG_4080
こちらフロントフォーク。



IMG_4082
大きなキズを発見。



IMG_4081
アッパーリンク1本を Design Box Imoto に送りタッチアップのための共色を作ってもらう。



IMG_4085
カラーは、メタリックのブリティシュレーシンググリーン。



IMG_4084
しかし井本さん良くこんな細かなマスキングが出来るよな。

オーバーホールが完了し、ピカピカになったらこのKIMORI COROSSUS 市販1号機を販売します。

乞うご期待!




Tiger moth 買いました!(その22)【橋輪Blog】

キャブレターがピンチ!

本日は、スタッフ1名お休みのため社長室よりお届けする。

IMG_4040
アルミアングルから製作したオーバーハングエンジンマウント。



IMG_4045
大きく穴を開けた防火壁は、ベニアで塞いだ。



IMG_4048
IMG_4049
4mm ボルトは、スプリングワッシャーとセルフロックナットでダブルロック。



IMG_4050
やっとBT32エンジンへの載せ替えが完了。



IMG_4053
カウリングを被せるとスパークプラグの位置が違うので穴のあけ直し。



IMG_4054
もう穴だらけになっちゃうよ。



IMG_4057
マフラーに合わせて大きくカットした穴だがキャブレターに干渉。



IMG_4058
こちらもカット。おっと!やっちまった。何回も何回もキャブの取り外ししたから取付ボルトのネジ山が逝ってしまった。



IMG_4059
ベークライト製のインシュレーターに直接ネジ切ってあんだから逝くわな。でも大丈夫!5.2mm のドリルでダメになったネジ穴を広げタップでネジを切る。


IMG_4061
ここでヘリサート作戦。リコイルって商品で4mm と 5mm 用を持っている。



IMG_4062
このコイル状のバネを新たに大きく作ったネジ山に挿入して行きます。



IMG_4063
付属の工具でねじ込んで行けば、



IMG_4064
元の M4 のネジ山が再生する。



IMG_4065
しかも強度は、3倍以上だ。



IMG_4066
修理したインシュレーターを取り付け。



IMG_4088
キャブレターは元通り。

ホビーユーザーレベルでは、「ああ、これエンジン終わったよ〜」となってしまうかもしれませんが、ヘリサートって便利なもんがあるんですよ。例えばモーターサイクルのレーサーなどで1レース終わる度にエンジンオーバーホールするような場合、アルミクランクケースのM6 ネジなど初めからヘリサートを施しておくこともあるのですよ。

でも自転車だとあまり出番ないかもね!




little tokyobike の出物だよ!【橋輪Blog】

little tokyobike の出物だよ!

DSC_7237

税込定価31.320円のリトルトーキョーバイクの出物です。購入しましたが急激に身長が伸びてステップアップのため手放します。カラーは、「モモ」です。適応身長は、95〜115cm ぐらいです。

キズ申告します!

DSC_7240
チェーンケース上面に目立つキズあり。



DSC_7241
チェーンケース下に小キズあり。



DSC_7243
左チェーンステーに小キズあり。



DSC_7246

その他、子供車なので小キズ多いですが綺麗です。走行極少ないリトルトーキョーバイク、モモ。

現金特価 9.800円 の税無しでお願いします!


tern VEKTRON S10 に新色登場!【橋輪Blog】

tern VEKTRON S10 に新色登場!

DSC_7224
DSC_7226
Vektron(べクトロン)S10

2019 tern
Vektron S10   321.840円
(税込)
橋輪プライス  321.840円(税込)
19.8kg  10 Speed

tern のフォールディング eBike Vektron S10 に NEW カラーが登場。オプション設定のマットガード、リヤラック、チェーンカバーを装着して撮影しました。

Vektron S10 の詳細は、⇒ こちら

DSC_7230
NEW カラーは、シルバー / ライトシルバーで、グラフィックも新たに変更された。



DSC_7229
ライトシルバー部にアジサシのマーク。



DSC_7231
チェーンカバー 9.180円(以下税込)



DSC_7232
マットガード前後セット 7.560円



DSC_7233
リヤラック 19.440円



DSC_7235
通常のフォールディング。



DSC_7236
リヤラックを装着すると立てることも出来ます。



DSC_7234

S さんお待たせいたしました。納車整備完了です。

只今バッチリ充電中!

DAHON Mu SLX アップグレード&プチカスタム【橋輪Blog】

DAHON Mu SLX アップグレード&プチカスタム

DSC_7215

2019 DAHON Mu SLX は、リヤディレーラーが Shimano 新型105 R7000 になってデビューするはずだったが、その当時 RD-R7000 の生産が間に合わず旧型105 RD-5800 に留まった。ここに来て順調な生産ラインに乗ったのと5800 の在庫が途切れたのを期にマットブラックのサードロットからR7000 が装着されて来ました。(プレミアムゴールドは、5800で変わらず)そしてこのタイミングで新型105プチカスタムの依頼。内容は105クランク、ボトムブラケット、ブレーキ系をDEORE に変更であります。

DSC_7218
リヤディレーラーが、105 RD-5800 から RD-R7000 のアップグレード。


DSC_7216
クランク:105 FC-R7000 53-39T  16.820円(以下税込)
チェーンリングは、インナー39T を外してシングルとして使用。このパターンは初めてですね。


DSC_7223
ボトムブラケット:105 SM-BBR60  2.280円。FSA ISIS BB からの変更でかなりの軽量化が見込める。



DSC_7217
フレームのマットブラック、グロスブラックロゴと105クランクとの相性は抜群ですね。



DSC_7219
ブレーキレバー:DEORE BL-T610  前後セット 4.200円



DSC_7220
V ブレーキ:DEORE BR-T610  2.595円



DSC_7221
V ブレーキ:DEORE BR-T610  2.595円



DSC_7222

何気なくサラッとしたカスタムが素敵です。O さん再梱包して明日発送します。お楽しみに!

ありがとうございました


British Racing Green がやって来る【橋輪Blog】

British Racing Green がやって来る


speed5-l1[1]
Pashley SPEED 5  189.000円(税別)

以前、「お城で作ってないモールトンはダメなのか?」の第一話でも紹介したパシュレーの SPEED 5 がやって来ます。往年のボードトラックレーサーを思い起こすセミドロップステンレススチールレーシングバー。ボードトラックのレギュレーションでは、ブレーキの装着が禁じられている。この雰囲気を前後ドラムブレーキで上手く表現している。シングルススピードに見えるドライブトレーンは、Sturmey archer の内装5段。フレームは、レイノルズ531 ラグチュービングで520 / 531mm の2サイズをラインナップ。カラーは、ブリティシュレーシンググリーンのみ。サドルは勿論イギリス伝統の Brooks が標準装備する。

speed5-l4[1]
speed5-l3[1]
speed5-l2[1]

今回、販売価格も220.000円(税別)から189.000円(税別)に下がりますのでチャンスです。(その他パシュレー製品も価格が上下していますのでお問合せ下さい)本日よりご予約お待ちしております。現在、イングランドストラットフォードにてハンドメイド中。さて、ヘルメットではなくハンチングを一頭調達しておきましょうか。

2019年7月上陸予定!


2018 DAHON EEZZ D3 を SALE!【橋輪Blog】

2018 DAHON EEZZ D3 を SALE!

37de05ba[1]
EEZZ(イージー)D3

EEZZ D3   140.400円(税込)
3 Speed     9.8kg


2019 DAHON のラインナップから消えたイージーですが、まだ在庫があります。型落ちではありませんが、2018年モデルなもんですから SALE を掛けてみたいと思います。

2018 DAHON Presto SL の詳細は、⇒ こちら

DSC_3794

14インチブームに押され気味のイージーですが、超コンパクトに畳めるスペシャルギミックのホールディングバイクは、2度と手に入りません。

ラスト1台!
22% OFF の 109.500円(税込)でお願いします


記事検索
Archives
  • ライブドアブログ